今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

next

オタワの西の街 スティッツビル。
そこにあるnext というレストラン。 一度行ってみたいなと思っていました。
たまたま機会があり、友人と行ってきました。

食べ物沢山出てきたのですが、友人と二人、食べるのに夢中になりまして 笑

写真は3枚だけ。 うふふ。

サラダ。
マリネしたオクラなんかが入っていました。
ヤギのチーズ、うまうま!




そしてさしみピザとかいうやつ
ツナのお刺身、というかタタキっぽいね。
黄色の下に敷いている、薄い大根みたいなーたぶん、沢庵をイメージしたのかな。味は酢のものでで見た目は沢庵。 そして沢庵?の下はジャスミンライスをパン粉つけてクリスピーに揚げたもの。 よこっちょに唐辛子が添えてありました。



デザート。 ハラペーニョがデザートに使われるって、斬新。
右手のもの、イチゴとハラペーニョだよ。 左はクリームブリュレ。



ボリュームもあり、美味しいごはんでしたわ。 最後にコーヒーを飲んだのですが、ここのコーヒー、すっごく美味しい! ウェイターさんに伺ったら、 豆はモントリオールから取り寄せているコロンビアですって。 こんなに美味しいコーヒー久しぶりでした! ちょっと贅沢なお店なので、なかなか行けませんが良い感じのお店でしたよ。

春のドライヴ

雪が消え、気温が上がり春らしくなった4月.

ポカポカの陽気に誘われて遠出してきました。



サウス・ランカスターというセント・ローレンス川沿いの小さな街。






これはキングストン市。 キングストンはすごーく久しぶりでした。




ガナナクゥエという 街




とてもチャーミングは古い建築物。現役で使われているの!




ボートクルーズ発着場所。シーズン前なのでひっそりしていました

4月の雪

雪がすっかりとけて、春は近いかなぁと感じていたこの頃ー

そんな思いを裏切られた4月の雪。 15センチくらい積もったでしょうか。

幸い翌日は気温が高めで雨。 雪がけっこう消えました。

4月といってもオタワは侮れませんねー。


まんまる はな

猫の寝姿って、なぜこんなに愛おしいのでしょう。←親バカ。








起きている姿も可愛いのよねぇ❣️ ←どうしようもない親バカ。


ホスピタリティ@トイレ

三ヶ月、日本滞在して2週間前にカナダに戻りました。
日本モードからカナダモードに切り替えるのに、やや時間がかかっちゃった。
三ヶ月もカナダを離れていたのだから、仕方ないね。



。。。。。。。。。さてさて。。。。。

日本帰省中に宿泊したホテルで。


これをみて、ちょっとビックリ。





ズームイン!




うーん、見栄えはファンシーよね。
シールを貼ることでホテルの高級感が演出されるのね。


しかし、庶民派の私はー
このシール部分、水に溶けないんじゃ?

いや、使うときはシール部分は破り捨てて屑入れにいれるのか?

などど暫く考えていました。

日本の冬




久しぶりに日本の年末年始を体験したく、昨年末から日本に滞在しています。

今回もいつものようにいろんなところを転々としています。




クリスマスクッキー交換

東ヨーロッパ出身の友人の「クリスマスクッキー交換パーティー」に招待されました。 どんなパーティーかというと、クッキーを焼いて、パーティーに来ているゲストとクッキーの交換をする、というもの。

私はクッキーをほとんど焼いたことがないので、この数日、ひたすらクッキーを焼いて練習。

レシピ通りにしてもオーブンの加減なのか半焼け、焼きすぎーと四苦八苦しております。

これはシュガークッキーとレーズンクッキー。



紅茶クッキー



焼きすぎて失敗した蜂蜜クッキー とほほー。



あんこクッキー



胡麻クッキー



そしてこれも焼きすぎ、しかも形もイマイチ。
ショートブレット 不器用さバレバレー。



失敗している方が多いな感じなのですよ、トホホー。

箱入り娘

ハロウィンのお菓子が入っていた段ボール。
お嬢様がお気に召されたので、少しの間リビングに置くことにしました。


続 モントリオール


昼間はabbey へいき、夕方は知人宅で夕飯をおよばれ。 夕飯とっても美味しかったー💕
出してくださったワインも飲みごろで素敵な味わい💕 デザートはクイニーアマン...ああ幸せ
...と美味しい食事の余韻を楽しむ暇もなく、私が車を飛ばして向かった先はーーー





ここざます。 PIL の北米ツアーー、モントリオール。
三年ぶりでございますよ、ジョンは相変わらずかっこ良かった!

観客はーやはり東洋人は私一人だけでしたねー 😅

充分楽しかったのですが、欲を言えば音がちょいとーーマイクの音が悪かったな....


最終日はめちゃ久しぶりー
たぶん10年ぶりくらいです、旧市街地をお散歩。



セリーヌ ディオンが結婚式をあげたところ ⬆️


パリでの事件の後でしたので半旗が。




旧市街地




街をぶらぶらあてもなくお散歩して、夕方オタワに戻りました。


街ブラでお買い上げしたもの 💖 をオタワに戻りバリバリとオトナ食い。

うふふ。




おフランスのお菓子屋さんがダウンタウンのショッピングエリアにあり、ついお買い上げー。

abbey へ go !

モントリオールから車で一時間弱。 イースタン タウンシップスという地域があります。 そこの地域に修道院がありまして、以前から行ってみたいと思ってました。 私は北海道の道南出身。道南にはトラピスト、トラピスチヌがあります。 そのせいか何故か修道院に惹かれー。 (^_^)


修道院で作られる美味しいものにも興味があったのですけれどね、うふっ。

この日はなんと朝から雪。

修道院へ向かう坂道は雪で轍が出来ていて、やや緊張して運転。

おまけに風があり寒いー!

念の為、と車に積んでいたウールのストールを身体に巻き、寒さをしのぎました。

こういう時、車の旅って本当に便利。車の中に色々積んでおけばいいものね。



ガイドブックなんかによく乗っている廻廊。
ああ、忘れていた。この修道院ですが saint benoit du lac abbey といいます。
日本で売っているガイドブックにも載っているんじゃないかしら?



ここでは男性は修道士さんと食事を供にできるのです。 私は生憎女性なのでダメー。 それとー宿泊することもできるのですが、これもやはり男性限定。 abbey だから当たり前といえば、当たり前ね。 フランス系カナダ人の知人は若い頃に弁護士になるため缶詰状態で勉強できる環境を!とここで宿泊し、お勉強しまくったそうです。 作家さんとかの缶詰にいいかもね、ここ。



もう紅葉が終わっているので、あたりはちょっぴり寂しい感じ。


売店でここで作られているシードルやチーズ、ジャム、ドレッシングなんかを買いました。どれも美味しそうで、全部欲しくなっちゃう!


帰りはマゴクという街でランチ。

モントリオール名物のスモークミート (のっかってるハムみたいなやつ) と これまたケベック名物のプーティン ( フライドポテトの上にチーズカード とビーフのグレイビーがかかったもの) をいただきました。 大食らいで名高い私ですが、これは半分でギブアップ!


11月のモントリオール

今月は何度かモントリオールへ足を運びました。 先週は3泊しました。で、初日は雨!



皮のジャケット着ていたのですが、さすがに寒かった! 平日でもこのネオン、さすがモントリオール。 オタワの夜はしょぼいからね。 笑 よけい都会にみえちゃう。

二日目は博物館に行ってきました。 マッコード博物館。 特別展こみで入場料20ドル。 ガティノーにある博物館よりうんと小さくて展示品もすくないのに、20ドルも入場料とるのー? とちょっとびっくりしましたよ。




これは 展示されていたパラソル。
1920年代頃のものかな。



これもー同年代くらいのもの。フラッパーのドレス。ビーズの細工が細かくて美しいかったです。

博物館をみて、ダウンタウンを歩いていると日が暮れて・・・




冬は日が短くて嫌ねぇ。街はすっかりクリスマスにむけて飾られていました。

おかえりなさい

家に帰り、ドアを開けるとはなが迎えてくれることがあります。

悲しいことに毎回は玄関まで来てくれない我がお嬢様。

はなって自立しすぎ? なのか名前を呼んでもそっちのけで, プイってどこか行っちゃったりするのです。

口の悪い友人は、そんなはなを 「精神発達遅滞」 なんていうのよ.....

今日もやっぱり玄関まで来てくれなかったお嬢様。

はなー

はなー

はなー

何度か呼んだら、階段の上からぴょこんと顔を出してくれました。







はなさん、おかーさんは、毎回はなに玄関で「 おかえり」をして欲しいのよ、よよよよっ。

O脚

自分自身の事はなかなか客観的に見れなかったり、観察力がイマイチだったりする私。

実は数年前まで、自分がO脚だと自覚していませんでした。 日本にいる親友に歩き方を指摘され、お互いの歩き方をチェックしている際にO脚を指摘され、その時初めて気が付きました。 O脚を気にする暇もなく今迄生きてきたってことですね、うふふ。って、気がつけよ、私!

そんなわけで、これはいけないなぁと思い、この数ヶ月O脚の矯正運動を地道に、ほぼ毎日やっていました。

どうでしょう?





すこーし改善しているようです。


引き続き、頑張るぞ!

ガールズの仕業



裏庭に夏の間出していた観葉植物。
この頃冷えてきたので、とりあえず家のなかにいれ暖炉の上に置いていたらー

お嬢様たちがお戯れをしたようです。






いつもは遊ばれない場所に置くのですが、とりあえず、と置いた場所がまずかったです...

«  | HOME |  »

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク