今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

I was not alone; however,

昨日の私の直談判が効果があったのか、夕べはRPNをつけてもらえました・・。

でもね、やはりRNと一緒に勤務するのとはわけが違うんですよ・・

うちの施設はRPNの「出来ること」が限られているせいか、ちょこっとした処置等出来ないRPNが多いのです。 

夕べ、尿道留置カテーテルから尿の流出量が少ない入所者さんがいました。この入所者さんはRPNの担当のフロアです。 彼にこの入所者さんの尿量をモニターして、飲水を促し、カテーテルがもれていないかチェックするように、と指示しました。 その後・・尿の流出がない、と報告をうけ、イリゲーションしてみるように、と指示したら・・・イリゲーションをやったのは学生の時以来で、やり方がわからない、といわれたのです。 で、彼にイリゲーションのやり方、カテーテルに抵抗があり、イリゲーションできない場合の次のアクション等を説明。 で、デモンストレーションしてみせました。 カテーテルはつまっていて、結局新しいカテーテルを入れなおしたのですが、これも彼にとっての勉強の良い機会だ思い、、説明しながらでしたので、非常に時間がかかったわけです。 ・・・・一時間費やしたわけですよ。 勤務時間中の一時間を失うって、大きいんです。 

というわけで昨夜もちゃんとしたお夜食タイムが取れませんでした。 
左手でお夜食つまみながら、右手にはパソコンのマウスを持ち、電子MARに入力している自分がなんだかな~・・と思いました。 

コ メ ン ト

No title

わかります~!
うちの病院にも数名のRPNがいますが、
IVの投薬はできない、
電話オーダーは取れない、
入院患者のアセスメントはRNにしてもらう……などなど
その他いろいろリミットがあって、
RPNとパートナーになっちゃうと
余分な仕事が増えるので結構辛いです。

施設内ただ一人のRNというポジションのTopiさん
がんばってますね!!
すごいです!

No title

えれんさん

こっちって、日本と違ってRPNが出来ることが限られているので、RPNが多い職場で働くとRNにとって辛いものがありますよね・・。

私の職場はRNが足りないせいで、ほぼ毎日、RNが足りない状態で仕事を回しているんです。 マネージメントRNの数が増えているのに、フロアのRNが足りないままっておかしいでしょ? 

ちなみに今日は
日勤RN1名(本来なら3名)
準夜RN2名 本来も2名)
深夜RN1名・・たぶん今夜も私一人勤務になりそうな予感・・  (本来は二名) となっています。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク