今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

前代未聞の夜

久しぶりに仕事ネタです。

週末の介護師の欠員が補充されず、ショートスタッフが続いておりました。
スタッフの人数が日勤や準夜に比べてかなり少ない深夜勤務は1人欠員になると、ギリギリ,手一杯になります。
そこをなんとかやりくりして勤務するわけですが・・

あらかじめ1人欠員の状態で、別の介護師1名が病欠。 つまり2名の欠員です。

1階ー介護師1名 ・・・入所者 45名
2階ー介護師3名 ・・・入所者 74名
3階ー介護師3名 ・・・入所者 74名

これにRNが2名

合計9名、これがフルスタッフ。

昨夜は
1階ー1名
2階ー1名
3階ー3名ー勤務開始後、帰宅した介護師1名=2名

RN2名

合計6名=3名の欠員でした。 3分の1の欠員ですよ! ひゃえ~。

3階の介護師が帰宅した、とありますが・・

2階に1名しか介護師がいないのはまずいので、私は3階から介護師、Eを、2階へおくろうとしました。 しかし、この介護師、さまざまな背景があり、2階で勤務させようとするとゴネるのが常なのです。今夜も案の定、なかなか2階へ行こうとしません。 

私がフロアの人員配置を考える時は各フロアの「バランス」、介護師の仕事の出来、入所者の状況を考えてスタッフを移動させます。 フルタイム、パートタイムのスタッフは、ベースとなる「自分の働くフロア」が決まっているのですが、レギュラーのシフト以外=エクストラのシフトをとったり、人員不足になると、これはフレキシブルに変化します。 で、フロアの人員配置でゴネるスタッフの対処にRNらはいつも頭を抱えるのが常なんです。ま、どのシフトもそうなんですが大体のスタッフは「自分のフロア以外」で働きたくないんですねぇ。

私が人員不足の現状を説明し、Eに2階に行くようにその介護師に話すと、彼女はカバンとジャケットを持ってエレベーターに向かいました。 てっきり2階に行って今夜は勤務するだろうと思った数分後、電話が鳴りました。 2階の介護師、Cから・・「Eが具合が悪いから家に帰りたいと言っている」と報告でした。 私はCに「Eが家に帰るというのなら私の所へくるように伝えて」と電話を切りました。

Eったら、まただ・・。

私ともう1人のフルタイムのRN、Rは一定のサイクルでチャージナース業務を行います。 Rがチャージだったある夜、Eは2階で勤務しなければならなかったのですが、Rにゴネまくっていたんですよ。 私は正直にいうと、この介護師には呆れているところがあるので、何を言っても無駄だ、と彼女を家に帰しました。

で、その後・・2階には介護師1人とRNのPの2名で74名の入所者をカバー。 幸いなことに新採用になったRNのPは入所者さんのオムツを代えて回る介護師の仕事を快くしてくれました。 

で、急変も起こらず、なんとか午前7時が来て勤務終了~。


深夜で3名欠員なんて、私がこの職場に勤務しだしてから初めてです。 でも、これからもこうしたことが起こりそうな予感・・・  

だって、あのマネージメントならやりかねない・・

コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク