今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

さよなら、フランシス


昨夜の勤務が激しくて、へとへとになり、午前9時ころに帰宅すると・・
ジムさんのお隣(我が家の向かい)のピーターさんからショッキング・ニュースが・・

裏庭に時々やってくるご近所のジムさんの愛猫、フランシスちゃん。 今月の初めにも裏庭にやってきてフラフィーとご対面~して、だんだんフラフィーやはなに慣れてきたのかな?と思っていました。
そのフランシスちゃんが亡くなったのです・・。

まだ1才に満たないあんなに可愛いかった仔猫のフランシスちゃんが亡くなってしまったなんて!


フランシスちゃんは外に出るときは自由気ままで、外が飽きるとジムさんの家にちゃんと戻ってくるお利口な猫ちゃんでした。 夕方になっても家に戻ってこないフランシスちゃんが心配になり、ジムさん夫婦はフランシスちゃんを探しまわったそうです。 そして夜遅くになり・・・フランシスちゃんは、両方の後ろ足を失った姿で、這ってジムさんの家に戻ってきたそうです。 傷の具合から、フランシスちゃんは車にひかれたような感じだったそう.
 フランシスちゃんが家に戻ってから、ジムさん夫婦は獣医さんへ。 そこでフランシスちゃんに痛み止めを打ってもらい、そのままフランシスちゃんを永遠の眠りに・・・。

私はこの話を聞いてとてもショックを受けました。 
あのキュートなフランシスちゃんが死んじゃったなんて!
後ろ足が無い状態でフランシスちゃんが家に戻るまで、とっても痛くて辛かっただろうな・・。

私以上にジムさんファミリーは落ち込んでいるでしょう・・。ジムさんの奥様、ジョーンさんが昨日、家の前の椅子にほけ~っと放心状態で座っていた理由がこれでわかりました。普段はニコニコして声をかけてくるんですけれど、昨日はいつもと様子が違ったんです。



フランシスちゃん、安らかに・・・
我が家の裏庭に訪れる小さなお友達がいなくなって、さびしいですよ・・。

2010Sepfranc001


コ メ ン ト

No title

フランシスちゃん、

痛かったでしょう、
つらかったでしょう、
車にひかれてからジムさんに会うまで心細かったでしょう・・・。

よくがんばったね。。。

No title

<最近の記事で可愛らしい姿を知ったばかりだったのに
本当に寂しいことです。
フランシスちゃんのご冥福と
Topiさんの心の平穏をお祈り申し上げます。

No title

あきちゃんさん ねこりぼんさん

コメントありがとうございました。

フランシスちゃんの事を考えるとまだまだ辛くて・・。我が家の玄関前に出している「フランシスちゃん用の猫草」をみてはせつなくなります。 私、そしてジムさん夫婦の心がもう少し落ち着いたら、フランシスちゃんの写真をCDに焼いて、ジムさん夫婦へ贈ろうかな、と考えています。 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク