今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

別荘

新聞の広告がちらりと目にはいりました。 それは別荘の広告だったんです。

この値段で別荘が買えるの??と世間しらずの私は少しびっくりしました。

家を買った時の頭金くらいが、一番安い別荘のお値段だったのです。

そこで私の妄想が、久しぶりに暴走しました。


木々の緑があふれる中に佇む小さな別荘。 
そこにはフラフィーとはなが寝転がって、私はデッキチェアで読書。
木の隙間から差し込むお日様・・


頭の中がハートだらけになりました。

週末なんかを我が家のにゃんこずと一緒に、静かに別荘で過ごせたら素敵だろうなぁ。

冬は寒そうだから、別荘はダメね。いいのよ、ハイジだって冬は山からおりていたんだから・・

妄想は暴走を続けます。


しかし、現実的に物事を考えると・・・

まず、別荘にプロパティ・タックスがかかるでしょ。 そしてメインテナンス費用。
今の私の生活サイクルで行くと、週末オフは2週に一度、しかも初日のオフは夜まで寝ている・・。

経済的な問題もあるし、今の生活サイクルでは、別荘があったとしても、有意義に利用しないだろうな。

こうした考えになってしまうのが、やはり小市民、貧乏性なんですねぇ。
というわけで、わたくしの妄想は短時間で終わりを告げたのでした・・。

コ メ ン ト

No title

妄想はタダなんでいくらでもしてくださ~い♪
もし本当にTopiさんが別荘買ったらマリとクーを連れて遊びに行きますので、
その時はよろしくお願いしま~すe-267

No title

あきちゃんさん

宝くじでもど~んと当たったら、仕事をパートタイムにして、別荘を買って、優雅に別荘ライフを楽しみたいですねぇ。 カヌーやカヤック(って、私、どちらも経験がないのですが)をしたり、にゃんこズと森林浴したり・・あ、相変わらず妄想が暴走・・(笑)

了解! 別荘を買えるようになった暁には、さぬき大帝国まで招待状を送ります!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。