今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ちょうちょ結びの思い出

夏=夏祭り=幼少時の思い出、という連想で、ふと、小学生時代を思い出しました。

あれは小学ニ年生のときでした。 もうじき運動会ということで、母が運動靴を買ってくれたんです。それは、私にとって「初めてのヒモで結ぶ運動靴」でした。それまではスポンと履ける靴ばかりだったのです。  ひもの運動靴は「うわ~、ひも付き!大人っぽいな~」なんてちょっと嬉しかったんですよね。でも、でも、そこには大きな問題が・・

私、ちょうちょ結びが出来なかったんです。 

運動会の前に母に「ちょうちょ結び特訓」を受けました。 しかし、がんばってもダメだったんです。←小さい頃から不器用でした・。


もし、運動会の最中に靴のひもがほどけちゃったらどうしよう・・

そればかりが不安でした。運動会のその日まで、ひもつき運動靴を見つめては、悩みました。

走っているとき、靴のひもがほどけたら・・
玉いれのとき、靴のひもが解けたら・・・

そう考えると不安で、不安で仕方がありませんでした。 馬鹿な子供でしたので、この不安を親に話さなかったんですね、私。 ならば古い運動靴をはいていけばよい、という考えも何故か頭に浮かばなかったんです。

結局どうしたかというと・・

運動会当日は、母にお願いして、運動靴をきつ~くちょうちょ結びにしてもらいました。

今思うと笑える思い出なのですが、当時の私は真剣に悩んだんですよ~。

・・・子供だった私は万が一、ひもがほどけてしまったら「学校の先生にお願いして靴のひもを結んでもらう」、という事が頭に浮かばなかったんですねぇ・・

実は今でもちょうちょ結びは、あまり得意ではありません。 サッと無意識に結ぶと「たて結び」になってしまうんです。 で、「あっ!」と思い、やり直してちょうちょ結びに、というパターン。




・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

今日も隙をみて、玄関から外へ抜け出したフラフィー。
今月は、一年に一度のにゃんこ検診です。フラフィーは、今年も素晴らしいビッチにゃんこぶりを獣医さんのところで見せてくれるでしょう・・・獣医さんにそろそろ予約をいれなくちゃだわ~。


2010july032




コ メ ン ト

No title

<蝶ちょ結び、私も未だに上手くできません(~_~;)
セーラー服の胸のリボンは不思議と上手に結べたのに
真正面にリボンを作るとなると
考えれば考えるほどに立て結びになってしまいます。
フラフィーって「ハリポタ」にも同じ名前の犬が出ていましたね。
フワフワって意味でしょうか?
ワンコの1年検診は当たり前ですが(狂犬病の注射があるから)
ニャンコの検診ははじめて聞きました。
大切になさっているのですね(^^)

No title

りぼんねこさん

最近、気がついたのですが、ちょうちょ結びが出来ていない人、わりといるんです! スクラブ(こちらのナースの制服)の後ろでちょうちょ結びするタイプの「オサレ・スクラブ」を着ている人、ほとんどが縦結びなんですよ。 余談ですが、縦結びをすると良く母に叱られました。「それは死んだときだけだ!」って・・。

うちのにゃんこズも一年ごとに予防接種をしているんですよ。 予防接種+検診のため、一年に一回、獣医さんに連れていくんです。 そう、フラフィーは「ふわふわ」みたいな意味合いの言葉です。 ショートヘアーの猫でフラフィーっていうのもおかしいでしょ? (笑) ちなみにはなは、シェルターで「ティンカー」と呼ばれていました。 その後私が「はな」に改名したんです。 はい、フラフィーもはなも私の大事な「家族」です~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。