今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

にゃんこ@国会議事堂

私の住む街、オタワはカナダの首都だったりします。首都ということは、国会議事堂があるわけですよ。 その国会議事堂ですが、むふふっ、にゃんこラバーには目がハートになるスポットがあるんです。 国会議事堂に向かって左手の裏側にまわりますと、そこには猫さんズがいるんですねぇ。 実はね、国会議事堂の裏には、野良猫、捨て猫を集めて、保護している場所があるんですよ。 1970年代から、この保護は行われているようでして、毎日ボランティアの方が猫さんズのお世話をしにくるのだそうです。 今現在では11匹の猫が保護されているとのこと。観光なんかで国会議事堂を見学すると小冊子をもらえますが、その小冊子の中にもここの猫さん保護エリアについてちょこっと触れております。

では、国会議事堂裏の猫さんのお昼ご飯タイム画像~、いってみましょう~!

ちび猫ちゃん、餌に見向きもせず、どこを見ているのでしょ? 大きな猫さんらはご飯を食べるのに一生懸命です。はぐはぐ、と餌を食べている効果音まで出てきそうな雰囲気でしょ?

phillcats001

おっ、ちび猫ちゃんがこっちを向きました。白とグレーのもふもふした毛の猫さんも私の猫ラブ視線に気がついたのでしょうか?「変な東洋人が私の写真を撮っているな。ギャラ請求しようか?」なんて考えているのかも?!

この餌を食べている台の下に見えている穴、猫ちゃんが猫ハウスに出入りできるようになxっている穴です。写真が途中で切れていて少しわかり難いかな?


phillcats002


ちび猫ちゃん、白とグレーのもふもふにゃんこに動きが見られました! どうしたのでしょう?

ボランティアのお姐さんがなにやらゴソゴソしているのが気になるようです<
phillcats003

お姐さんは一皿だけ別にキャットフードを用意しました。これは一匹だけ、ほかの猫さんらから離れて餌を食べているオレンジ&白の猫さん用の餌でした。 奥に見えている足はボランティアのお姐さんの足です。 お姐さんからお話を伺うと・・このオレンジ&白の猫さんは歯が無いんですって。 だからドライフードが食べられず、ソフトフードのみ与えているそう。丸々とし、可愛い猫さん、実は歯が無かったのね、よよよっ。(涙)


phillcats004


餌を食べたあとの猫さん。お腹がふくれ、満足したのかな・毛づくろいをしています。 頭から首~身体にかけてのマーブル模様のような毛並みが可愛いですねぇ。この子の名前を勝手に「キャラメル」と決めましたよ、私。
phillcats005

餌を食べ終わった猫さんたちは思うままに行動していました。黒猫さんは保護エリアのフェンスをサッとすり抜け、運河沿いに向かいお散歩。 キャラメルは発砲スチロールの箱に入り、お昼寝。ちび猫ちゃんはお姐さんの膝の上にちょこんと横になり、気持ちよさそうにブラッシングされていました。

コ メ ン ト

No title

国会議事堂の近くにあるなんて、猫好き観光客をTarget にしてるのでしょうか? 笑

そういえば、職場のRelief vet がカナダ出身で、最近カナダ(どこか都市は忘れたけど)のShelter で、Ringwormが拡がって、治療代がかかるから、350匹近くの犬猫が安楽死されられるって言ってました。そのうち、300匹くらいが猫だそうで。。。 猫好きVet とVet tech には、たまらなく悲しく悔しい話です。

No title

Ellison家代表さん

Ringwarmで安楽死ですか・・。治療代のためにFund raising  とかで賄えないのかしら?と素人考えで思いました。 300匹の犬に猫・・シェルターで保護されて新しい飼い主を待っている状態で安楽死なんて考えるととても辛いです・・。 

国会議事堂の猫保護エリアね、なぜあそこにあるのか不思議なんです。保護のバックアップは動物シェルターみたいなんですけれど・・。 やはり観光客をひきつけるためなのかな? 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。