今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スクラップ・ヤード

破壊中のバスルーム。 先日バスタブを除去しました。 この数日、除去したバスタブの処理をどうするか、と悩んでいました。

オタワ市内にはReStoreという名称のお店があります。 家のレノベーションなんかで不要になったドアやキャビネット、窓、シンク、その他もろもろを引き取ってくれるところなんですよ。 んで、そこに尋ねてみたのですが、「白いバスタブ」のみ引き取るとのこと。 我が家のバスタブは水色なんです。 困ったなあ~、とちょっと考えて、! とアイディアが沸きました。 このReStoreからさほど遠くないところに中古の事務家具やアンティークの鉄格子、ドアなんか扱うお店があるのです。 そしてスクラップ・ヤードも。 そこへ尋ねてみると古いバスタブを引き取ってくれるとのことでした。 やった~!!

昨日の朝、車の後部席を倒して、よいしょっとバスタブを積み、スクラップヤードに向かいました。 門をくぐり、指定された箇所で車の総重量をチェック。 そしてバスタブをスクラップヤードへ。 すごいですよ、スクラップヤード! ぼろぼろの車、へこんだストーブに古いBBQ,冷蔵庫なんかがてんこ盛り。 そこへショベルカーが「ぐわぁ~ん」 バスタブを降ろした後は、再び車の総重量をチェック。 このあと、バーコードつきのレシートと小銭、そしてなぜかティム・ホートンのギフトカードをもらいました。 バーコードつきのレシートを指定された場所へ行き、スキャンすると5ドル紙幣が出てきました。 

ということで、古いバスタブは7ドルちょい+ティムのギフトカードにへんし~ん!!

実はね、私の住むエリアでごみ収集の前日の夜、車体の上にライトがついた不信なトラックがやってきて、ごみをあさるんですよ。ご近所の方の話によるとこのトラックの謎の人物は、鉄くずをあさっているそうなんです。スクラップヤードに行ってみて、私の謎が解けました。 捨てたらごみの鉄くずでも、スクラップヤードに持っていけば、多少なりにお金になりますもんね。バスタブひとつで7ドルちょいなら、一晩鉄くずをトラックいっぱいに集めたら100ドルくらいにはなるかもしれませんよね。 一晩で100ドル、しかも税金の控除なしとなればよい仕事かもね。

コ メ ン ト

No title

ReStore、アトランタにもありますよ。
なんかでも、たいしていいものおいてなくてがっかりでした。
そんなところがあるんですねー。
お金もらえるなんて、ほんといいバイトになりそうですね。

No title

Ellison家代表さん

アメリカとカナダ、同じReStoreなのかな? ハビタント・オフ・ヒューマニティでしたっけ? あの系列みたいですね。 経済的に苦しい人たちに家を建ててあげる団体なのかな?と思っていたらお店をやっているみたいで・・。 たしかに一度使われた資材だから、ちょっと・・という状態のものが多いかったです。 たまに新品のものが置いてあり、タイミングと需要さえ合えば、ものすごくお得な買い物ができるだろうな・・。

ふふっ、私が定年退職したら鉄くず収集をなりわいとしようかしら・・・・なんていってもTax Freeだし♪ 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク