今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱりカナダ

先週受診した口腔外科医(というのだろうか?日本語に該当するのが何なのかわからないです)。
週末に今週の予約の確認の電話が来ました。水曜の午前8時40分。

朝のラッシュアワーの時間なので、普通は10分でいけそうなところ、30分もかかっていったわけ。
窓口に行き、8時40分に予約なんですけれど~と言うと・・・・

私の予約は今日、入っていない、というのです。

なんだ~?????

受付のお姐さんが言いました。
「あなたの予約は来月の24日の午前8時40分。」


え?

私、一ヶ月間違えたのか? いや、そんなはずは無い。 だって先週お医者さんと話をしたもの。
今日、診てもらって、それから手術日を決定する予定、と話はついていたのです。
それになんで一ヶ月先の予約の確認を先週末にするか??
話の流れからみて、どうみたって今週水曜の予約としか思えなかったのだけれど・・・・
念のために確認すると、来月24日の受診日が、例の歯茎を切り開いてやる手術日だと教えられました。

いったいどうなっているんでしょうね。  こういうとき、心の中で私はいつも思います。


やっぱりカナダだよ。

コ メ ン ト

No title

結局、カナダもアメリカと一緒なのね。。。(笑)
私も、最初はそうやって自分をなだめてました 。
でも、もうだいぶアメリカの存在しないカスタマーサービスや自分の非を認めないところに、慣れましたけど。
カナダは、なんかアメリカに比べると、全てに関してもっとレベルが上(いい意味で)な感じがしますけど。

No title

中華圏も同じです・・・
絶対に自分たちの非を認めないものーー
すぐ人にせいにするし、、、
機械を壊しても「もともと壊れていた」とか
平気で言うし。
大体、お札が汚い国はやっぱり発展しないと思ってます。
中国人やインド人って、お金には異常に執着するくせに、お札はボロボロ。
タイに行ったら、お金がキレイなのにいつも感心しているところです。

No title

こういうところがイライラしますよね。
仕方ない仕方ないと思うけど、やっぱり納得出来ない。でも、カナダ人も同じような目にあうとイライラしてますよね(笑)
同じような目に「あわす」のは得意なくせに。

No title

えーって感じですね

こちらなら、歯茎の炎症なら

薬で抑えると思うのですが

一ヶ月も放置ですか

治療方法が違うとはいえ

不思議です。

No title

ellison家代表さん まおまおさん じゅんさん こだますさん

日本で生まれ育ち、日本のやり方が潜在意識の中にあるので、それと同じようなことをカナダでもつい、期待、予測してしまうんですよ。だからえ~~~~~~!!??ってな事になってしまうんです。海外で生活している日本人であればこうした事に沢山遭遇しているのだろな、と思います。 カスタマーサービスにしても担当してくれる人によって様々な応対ですし。 非をを他人のせいにするって北米だけじゃないんですね、。中国もそうなんですか! タイにはかな~り昔に行きましたが、あの国はのんびりしていいですね。 穏やかな気分になれる街だな、と思いました。都心の排気ガスと交通渋滞には参りましたが。(笑)

カナダ人もカナダのやり方でイライラ! ありますね、これ。 納得するまで交渉するという方法もありますが、これ時間がかかるし、何度も交渉する時間とストレスもまた苦痛で、「ああカナダ・・」と諦めてしまうことが多いです、私。

歯の治療はとりあえず感染している所の治療をし、痛みを抑える、そして根治療法として手術というふうなのかな?と思います。同じ治療だと日本はどうなるのでしょうね? 日本の歯科医の友人に訊いてみようかなぁ?

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。