今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

氷点下・しゃぼん玉遊び

この数日、ウィンドチルはマイナス30度代でした。 マイナス38度くらいまで落ちないかな~と待っていたのですが、このマイナス30度代の気温を逃すと、次はいつ気温がガクンと下がるかわからないので、とりあえず、マイナス30度のウィンドチルで実験を開始しました。 以前から、気温がかなり下がった状態で、シャボン玉遊びをしたかったんです。 そのために、夏の間、ダラーストア(日本でいう百円ショップね) で子供用のシャボン玉を買って準備していたのです! 凄い意気込みでしょ? (笑)

風がわりと強くて、シャボンを作ると風でば~っと飛んでしまいました。 これでは空中でシャボンの変化が見れないではないか~!! と裏庭へまわりました。 裏庭の家と物置の影ならば少しは風がよけられて、シャボンの観察が出来るかも?と思ったのです。 だんだんと、わたしの耳と手が痛くなってきました。 手袋していてもね、マイナス30度くらいにだと、手が冷たくなるんですよ・・。

寒さに負けてはいられません。 よっしゃ~と気合をいれて、シャボン作りです。・・・やはり、作ったそばから風で飛ばされてしまい、なかなかシャボンが出来てから、空中で起こる変化が観察できないのです! それでもがんばる私・・←かなり意地になっている。  

これは、また寒い日に実験しなおすしかないかな~とあきらめかけると・・・みれました! しゃぼん玉がね、氷の膜状に変化するところが観れました!  あ~~~~、こういう風に変化するんですねぇ。 物置のドアに氷の膜状になったシャボンが数個、張り付いています。 凍ってしまったので、シャボンがプッと壊れてしまうようにはいかず、氷のままで残ってしまうんですねえ。

というわけで、この数年、ずっとやってみたかった実験を無事行うことが出来ました。 来年度は大きいシャボンが作れる道具を用意して、実験してみます。 今年の夏は、シャボンが連続で大量に出来る銃形のおもちゃを買おうかな・・。 そうそう、夏にね、裏庭でシャボンを作ってフラフィーとはなとで遊んだんですよ、二匹ともシャボンを追いかけようとして、可愛いかったですよ♪

コ メ ン ト

No title

おおお!素晴らしい。
それはぜひ映像で見たいです。
私がオタワに来た頃からしたい実験は、濡れたジーンズを外でバタバタしたら、何秒で凍るかです。
でも、-30度の日は外に出たくないので、未だに実行出来てません。
いつかはするぞ!

No title

じゅんさん

来年は大きなシャボン玉を作れるおもちゃを夏に買って、次回の実験に備えます! そのときは映像が撮れるかなぁ? でもね、マイナス30度でデジカメを外気温にさらすと、カメラの電池が数分で死ぬんです・・。ホッカイロを巻きつけての撮影になるかしらん? じゅんさんも、ぜひ完全防寒で、ジーンズの実験をしてみてくださいね。 私はオタワで初めての冬、セーターを手洗いして、アパートのバルコニーに干していたら・・凄いことになりました。 もう、バリバリのガリガリ。 セーターから落ちる水分が滴る形で凍っておったのです・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。