今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さようなら、D。

私が今の職場に就職したとき、オリエンテーションをしてくれたRN,Dが今週辞職します。 あらかじめ深夜スタッフらと計画を立てて、27日の深夜帯にサプライズ・ポットラック・パーティーを計画しました。私はオフだったのですが、Dに最後のお別れを言いたくて、深夜過ぎにポットラックの食べ物、そしてみんなからお金を集めて買ったギフトを持って職場に向かいました。

Dにみつからないように、こっそりと職場に入りカフェテリアで準備。 一階の介護師、ディディにDをおびき出す?手配を頼みました。「ん~、どうやってDを誘き出すか?」と二人で考え、カフェテリアで何か焦げ付いているような匂いがする、という事にし、今夜のチャージナースであるDに来て見てもらう、ということにしました。 私と他のスタッフはカフェテリアで待機。 数分後、ドアの向こうからDの声が聞こえました。 「確認したときはなんでもなかったんだけれど、どうしたのかしら?」 Dはカフェテリアから異臭がしていると思い込んでいます。うししし。計画」成功! Dがドアを開けた瞬間、みんなで「サ~プライ~ズ!!」 このときのDの顔ったら、あっけにとられ、なんともいえない表情でした♪ やがてギフトをわたし、みんなからお別れの言葉をDへ。 あ、ギフトはね、金のピアスです。 Dはこれを気に入ってくれました。 良かった、よかった~。その後Dと一緒にポットラックのご飯を頂、お喋りしてきたのです。Dは60代前半(だと思う)で、まだ定年まで数年あるのですが、ここ最近のマネージメントのやり方、仕事のクレイジーさに限界を感じ、辞職を決めたのです。もう少し若ければ、別の職場でナースとして働くこともありえたのでしょうが、新しい環境での変化に順応するには年をとりすぎていると、なんと!RNの登録の更新もしなかったのです。つまり、12月31日以降、Dはもう、ナースではなくなるのです! 最後まで複雑な心境だけれど、もう、ここでは無理・・と先日こぼしていたD。 

Dがいない深夜帯・・これから寂しくなるなぁ。 ボンソワァ~、マダム~とDを茶化すことも、もう出来ないのだわ。(Dはフランス語が第一言語)マイクログムとミリグラムの違いをこの数年、何度説明しても理解してくれなかったD。機会系に弱くてファックスやコピー機でトラブルがあると、良く呼ばれたな~、だとかDとの沢山の思い出が蘇りました。

私の年末オフが明ければ、もうDは居ないんだな・・ああ、さびしくなるわぁ。 

コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。