今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

私が怒りを覚える時

昨日のことです。 いつもの介護師さんが病欠のため、臨時でカジュアルの介護師、MFがリリーフとして私のフロアで勤務しました。この介護師、MF,以前は私のフロアでフルタイムだったのですが、同僚同士とのいざこざで別フロアへ配置換えになり、その後政府機関で職を得たため、フルタイムからカジュアルになりました。 私はMFの仕事にはいつも不満がありました。 ぼうふらのように廊下を歩き、やる気があるのかないのかわからないような勤務態度。なんにしても、必要以上に時間をかけて仕事をするのですが、そのわりには仕事の質はお粗末。 入所者へのケアを優先するよりも、自分がいかに楽をするかに優先度をおいた仕事への姿勢。 そして忍耐力のなさ、低いコミュニケーション力。 注意するとふてくされて他の同僚に八つ当たりし、挙句のはて、注意された翌日の勤務は病欠する、というパターン。彼女がフルタイムポジションから去ったとき、私は安堵しました。 彼女と仕事をする回数が少ないほど、私のストレスが減るからです。 

朝方、市内の精神病院へ電気ショック療法を受けにいく入所者さんがいました。いつもは歩行器を使っている方なのですが、電気ショック療法へ行く際は、家族の希望で車椅子を利用します。 この車椅子なんですが、このごろ余分だった車椅子が処分されたのか、見当たらないのです。 MFが以前いたフロアにはスペアの車椅子があるから、取りに行くとMFはフロアを去りました。 入所者さんを一人、普通の椅子に座らせておくのは危険なので、その間別の介護師が入所者さんについていました。 その後私は早めに出勤してきたRNらとミーティングをするため、フロアを離れました。 ミーティングを追え、フロアに戻ったのは6時50分。 入所者さんは7時に出発予定です。ふと入所者さんをみると、まだ車椅子に座っていません。 入所者さんのお迎えの車は7時に来ます。このお迎えなんですが、予定時間を5分すぎても入所者が玄関に現れない場合は行ってしまうのです。 私は慌てて一階に戻り、すでに出勤していた日勤の介護師からスペアで使えそうな車椅子を一階から借り、フロアへ戻りました。出発時間は迫っています。 エレベーターを出ると、ちょうどMFがいたので、私は「あなたのために車椅子を持ってきたわ、入所者さんを車椅子に座らせて」とだけ伝え、残っている仕事の片付けに入りました。もちろん、この際もMFは不機嫌そうな表情で、無いも答えません。 数分後、ラウンジから大きな怒鳴り声が聞こえました。MFです。入所者さんに「Stand up!」とがなりたてているのです。 すぐに立てない入所さんにMFは腹を立てたのでしょう。 これはMFにまた注意しなければ、と思った矢先、別の入所者さんが転倒。 こうして私はMFに小言をいうチャンスを逃してしまったのです。

私が腹が立っている理由はMFの責任感の無さ。 車椅子が見つけれなかったら、報告するとか、一階に行って探すだとかもせず、入所者さんを放ったらかし。 入所者さんの安全だとか、入所者さんが病院を受診できなくなるとか、そういった事を考えていないからです。 そして入所者さんを必要もないのに怒鳴ったこと。 

もし、私がDOCだったら、こんな腐ったような介護師、絶対に採用しませんし、とっくに解雇します。 以前この介護師があまりにも問題で全DOCと彼女の解雇について話あったのですが、解雇するとなるとお金がかかるんですよね。だから施設側としては解雇はよほどでなければ避けたい、と。 でもでも、私だったら、お金を使ってでもかいこしたいですよ、こういうタイプの介護師は。 だってナーシングホームってね、直接ケアをするのは主に介護師さん。介護師さんが一番入所者さんと接しているのです。その介護師がこんなんだったら・・私は介護師の上司として自分自身が恥かしいですし何よりも、入所者とその家族に申し訳なくて仕方ありませんもの。

コ メ ン ト

向いてないかも?

この方、向いていない仕事を仕方なくしているという感じでしょうか。どうしてそういう選択になったのか、疑問です。能力の個人差はあって当然だけれど、姿勢からこうだと、本人だけでなく周囲も不幸ですね。。。

Re: 向いてないかも?

みんみんさん~

> この方、向いていない仕事を仕方なくしているという感じでしょうか。
私もそう思います。 もともとはN○elのラインベルトかなんかで働いていたようですが、解雇となり、介護師としてうちの職場にきたようなんですよ。キャッシャーやレストランで働くよりは自給が良いし、短期間で認定証がもらえる介護師になったのかと。

以前、ボスにもう私の手に負えない範囲なので、と懇願したこともあるんですよ。今週、また彼女との勤務があるので、ちょっと憂鬱ですわ。 政府の機関でフルタイムの仕事を得たんだから、さっさとうちの職場を潔く辞めてくれないかと祈っているのですが、これがなかなか・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク