今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

ツリーの周りで・・その2

今年もやってくれました、はなさん・・。
クリスマスが来るたび、はながツリーの登ってくれるので、我が家のツリーはかなりヘタッてきました。まずはツリーの中間部分で落ち着く場所を探しているはな。


treestep1

ここ↓がはなの」定位置」です。去年もよく、この部分にお座りしておりました。 
はなったら、すごく、満足そうでしょ?
treestep2

はなの重みで、ツリーの枝の針金が変なふうに垂れ下がり、曲がって、もう直しようがありません。ペンチで無理やり角度をつけなおすしかないかなぁ?

ツリーに登らない(登れない?) フラフィーには償いとしてお遊びタイムを提供。 贈り物の包装なんかに使われるカーリングリボンを垂らして、捕まえさせる遊び。これ、安上がりの良いおもちゃですよ~。

ribbonfluff


その後、調子にのったのか、さらに上に進むはな。

thetop

今年もはなに幾つかのツリーのオーナメントを壊されるだろうな・・。

コ メ ン ト

木の上の猫

おもしろいね

函館の三毛、アメリーもおんこの木

多分カラスの巣に上がってあずましくしてた

めんこいね。


No title

はなちゃんが飾りつけを手伝ってくれてるのかと思いきや、
ただ本能のままに登っただけだったんですね^^
木に登るジャガーみたいでかっこいい^^

Re: 木の上の猫

こだますさん~

そうなんです、見ていると面白いですよ。 枝が針金みたいにぐにゃぐにゃ曲がるので、バランスを取りながら、はなが必死で木にのぼるんです。 アメリも木に登るんですねぇ。しかもカラスの巣にあがってしまうなんて! カラスを捕まえたかったのかな?? 

Re: No title

あきちゃんさん~

はなは飾りを落としたり、壊してくれたりするのですが、飾りつけはしてくれないんですよ。マリちゃん、クーちゃんは木に登りますか? マリちゃんは御尻が重そうだから、ちょっと無理かな?でも、本人は紀香バディだと思っているんですよね?(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク