今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猫のしっぽ、七変化。

水曜の夜から4日オフ、ということで、日中はにゃんこを連れ出し、庭で遊んでおるのですよ。 たまたまご近所のジムさんも外に出ており、挨拶がてらに呼ばれ、いそいそとジムさんの家の庭まで向かいました。 ジムさんの足元には愛犬シルクがたれパンダのように芝生の上で横になっておりました。 そこへはな・・。 はなは過去の経験上、他の動物との交流はわりと問題なさそうな感じだったのですがね・・・大きなシルクを見て、怯えたのでしょうか。 最初はおとなしくシルクと見つめあったいたのですが・・・。はなの細い尻尾がダブルサイズになっているのに気がつきました。 はなったら、毛を逆立てておったのですよ! 今まで一度も毛を逆立てたことのないはなが毛を逆立てるくらいですから、よほどのことだったのね。 その後、はなは、くるりと背中を向け、我が家のほうへ向かって歩き出しました。 しかし、ここがお茶目というか、間抜けなはな。 シルクに怯えて、家に帰ろうと思って向かった先は、我が家の並びになるお隣の、お隣さんの家。 この家の玄関前で「あれ?おかしいな?私の家じゃないそ?」という風にうろうろ。 私は、はなを抱え、家の中に戻しました。 

さて、ビッチー・フラフィーの反応ですが・・・。

シルクの多少距離をとり、シャ~と威嚇しました。 シルクは飼いならされた、おとなしい犬なんですよ。 フラフィーに「そんなにビッチしないでシルクに挨拶してごら~ん」と声をかけたら・・フラフィーの背中の毛が波立ちました。  そして尻尾が大きくなりました。 フラフィーもはな動揺、毛を逆立てているのです。 もともとフラフィーのしっぽって、がっしり太めなのですが、それが毛の逆立ちによってさらに大きくなってびっくり。 やがて、大きくなったしっぽは、さらに大きくなりました。まるでラクーン並みのしっぽサイズです。 フラフィーのしっぽの変化にジムさんも驚き。「ラクーンのしっぽみたいだ・・」って。 ショートヘアの猫のしっぽがラクーン並みのしっぽになっている姿を想像してみてください。これってけっこう滑稽というか、すごい状態だと思うんです。  シルクがフラフィーに近づくと、フラフィーもしり込み、そして我が家に向かうため、背を向けたところで私に抱えられ、自宅内へ。

はなのしっぽ、毛が逆立つと、あんなに大きくなるのねぇ、と今日は新しい発見をしました。 フラフィーも、しっぽがラクーン並みになることがあるんだなぁ。 あのしっぽのでかさ、すごかったですわ。もしフラフィーがロングヘアーの猫だったら・・きっと毛が逆立つと、しっぽのサイズはビーバー並かもね。

コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。