今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

フラフィーのダイエット終焉?!

ダイエットに成功した我が家の元・でぶにゃんこ、フラフィー。 餌をダイエット用に変えて、与える量も厳しく管理していたこの一年・・。 

ダイエットの成功したことだし、そろそろ普通の餌に戻すか?と計画しました。 
現在のフラフィーは、はたから見ると、ちょっと大きい猫かな?という身体回りをしています。 先月の検診で、獣医さんからは、はなもフラフィーも、現在の体重を維持するように、と指導されたのです。
今後、普通の餌に戻してみて、もし体重が増えるようだったら、ダイエット用に戻すつもりです。

 太ってころころのボールみたいなフラフィーは可愛いかったけれど、健康のことを考えると、やっぱりね・・。 そうそう。猫の1キロって大きいのだな、と改めて案じました。なぜってね、抱いているときの腕にかかる負担がぜんぜん以前と違うんですよ。

コ メ ン ト

ダイエット成功して良かったですね。
猫は多少太めの方が可愛らしいですけど、長生きのためには、やっぱり人間も中肉中背でいいと思いますね。
はなちゃんは問題なさそうですが、同じかりかりを食べさせていたんですか。
だって、やっぱりダイエット食って、あまり美味しくないって言いますし。
はなちゃんだけ、普通のだったら、フラフィーちゃんが横取りしたりとか。。。
うちはかりかり出しっぱなしです、、、それでもあまり食べてくれなくて、逆に心配したりしてますよ。

Re: タイトルなし


まおまおさん

おかげさまで、獣医さんから「これ以上は体重を落とさなくて良い」と言われました~。 ここまで来るのに長かった・・。 ダイエット前は、はなにもフラフィーも一日分のドライフードをお皿に入れていたのです。 でも、それではフラフィーが、はなの分まで食べちゃうので餌の与え方を変えなければならなかったのです。 朝、夜の二回にわけて餌を与えて (はなもフラフィーと同じダイエットフードにしました。まおまおさんの思ったように、フラフィーは、はなの分まで食べちゃうのです)、 そしてはなには、フラフィーには内緒で、おやつを多めに与えたり、フラフィーよりも量を多く食べれるように工夫したのです。 ダイエット食はあまり美味しくないんですね・・これからじゃあ、はなもフラフィーも普通の餌にしたから今まで以上に食べるようになるかしら。。(汗) まおちゃん、食が細くなったのかな? ソフトフードを少しずつ与えてみてはどうでしょう? ソフトフード、猫って好きですよね? まおちゃんも食べてくれるかも?! うちではたまに「ご馳走」としてソフトフードをたまに与えるのですが、準備している横で、はなもフラフィーもきゃいきゃいと鳴いて、「ソフトフードを早く頂戴~」サインを出します。 で、出すと一気に食べちゃうんです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク