今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

睡眠マラソン

日曜の夜勤明け・・。一度帰宅してからオタワの空港へ。 日本からオタワにミーティングで滞在していたMさんに会うため+お見送りをしてきたんです。 「いつかまた家族でオタワに来てね~」とお別れし、帰宅後・・・。

午後一時、記憶を失いかけ布団へなだれ込む。 午後11時、いったん目が覚める。「外は暗い、ああ、仕事に行かなくちゃ」と思った数分後、今夜はオフだと気が付き、もう一度寝る。 そして今朝、目が覚めたら午前8時。 トータルで19時間寝ていたのね、私。 久しぶりに「睡眠マラソン」をやってしもた・・。  先週は、睡眠調節が上手くいかなくて、毎回疲れたまま出勤していたので、昨夜、その疲れが一度に出たのでしょう。 目が覚めた今朝の私は生まれ変わったようにすっきりした良い気分でした。 さ、今夜からまた4連続で夜勤、がんばるべ。

コ メ ン ト

やっぱり夜勤は、睡眠が難しいんですね。
私はマオを飼ってから、ずーっと途切れ途切れの睡眠しか取れてなくて、夜中に何回も起こされたりとか、明け方にも「ごはん」の催促で起こされたりなど、グシャグシャなままです。
昼間に横になれる時は、10分でも目をつぶったり、夕方にも少し横になったりで、何とかトータルで睡眠を取っていますね。
それでもTopiさんに比べたら、全然寝ている方かも・・・
はなちゃんたちに起こされることはないんでしょうか。

Re: タイトルなし

まおまおさん~

夜勤専門だと、三交代よりも睡眠調節がしやすいはずなのですが、休みあけで仕事入りだと、なかなかねむれず、睡眠をとれずに出勤というパターンが私は多いです。 日本で三交代で働いたときは、寝れるのですが、起きるのが辛かったかなぁ。 まおまおさんの睡眠調節も、難しいようですね。 私は寝つきが悪くて、寝て一度目が覚めると寝れない最悪の睡眠パターンの持ち主なんです。こういった理由もあり、睡眠がなかなか上手くとれなくて・・。

フラフィーとはなですが、仔猫のときは良く、ベッドまで凝られて顔面で「フニフニ」とされ、朝起こされました。 フラフィーのダイエット開始前までは、一日分の餌を朝、お皿に入れておいたので、「お腹が空いたサイン」で猫に起こされることは無かったのです。 今は餌を朝、夜と二回に分けているんですが、朝は、お腹が空くと私がいない時はニャーニャーと鳴いて相棒に餌をねだるみたいです。 夜は私が目覚めるころ、たま~に起こされることがあります。 まおちゃんは甘えん坊なのかな? はなとフラフイーはあまり飼い主にじゃれてこないんですよ。それがちょっとさびしいんだなぁ・・。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク