今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

夏が終わる

「ああ、夏が終わる」という私に「夏なんて、今年は無かったじゃないか」と相棒。
確かにそうかもしれません。ぜんぜん今年は夏らしくなかったものね。 朝夕の風が涼しくなり(というか、肌寒いという領域)、お店にはサンクス・ギビングやハロウィーングッズが顔を見せ始めたこのごろ・・。 ああ、憂鬱。だってこれらのイベントの後は、また長くて寒い冬がやってくるんだもの。

短い夏の休暇が終わり、普通に仕事に戻って「日常生活」に逆戻り。 あの「ありときりぎりす」のきりぎりすのような生活をした休暇期間が、ほんの数日前なのに、遠い昔のようですわ。 

さて、最近のフラフィーとはなですが・・。

フラフィーは飼い主以上に身だしなみを気にしているのか、このごろ、毛づくろいのし過ぎで、ところどころ、毛が薄くなっています。 舐めている姿を見ては「駄目よ~ん、はげ猫になるわよ~」と言い聞かしているのですけれど、本人はわかっているのかどうか・・。 そういえば昨日はね、裏庭で小鳥をあわや捕獲!しそうになったのですが、ギリギリのところで小鳥さんは無事逃げました。  はなといえば、相変わらずのチキンで、玄関のドアの前あたりでうろちょろし、車の音や芝刈り機の音が聞こえてくると、即効でドア前まで戻ってきます。


日中は、こうして ↓窓辺で寝ることも・・夜はだいたいイスかカウチの上で寝るんですけれどね。

sleepingflu


「はなハウス」から前足をだらり~と 出しているはな。 時々「はなハウス」の中に敷いている猫ベッド(画像で見えている灰色のもの) のヘリに顎をのっけていることがあるんですが、それがなんとも可笑しいんです。 機会があれば、はなの「顎レスト」状態の写真を撮りたいですわ。

maeasihan


コ メ ン ト

フラフィーちゃん、気持ちよさそうですね・・・起こしたら怒られそうだわ。
はなちゃんもマイハウスでご満悦?かな。
このハウスは、オタワで購入されたんでしょうか。中の敷物も最初から入っていたもの??
私は、日本の「猫ちぐら」が欲しいんだけど、重量を考えると、無理だなって思ってますね。
ちゃんとテリトリーが決まっているんでしょうか。

Re: タイトルなし

> フラフィーちゃん、気持ちよさそうですね・・・起こしたら怒られそうだわ。
> はなちゃんもマイハウスでご満悦?かな。
> このハウスは、オタワで購入されたんでしょうか。中の敷物も最初から入っていたもの??
> 私は、日本の「猫ちぐら」が欲しいんだけど、重量を考えると、無理だなって思ってますね。
> ちゃんとテリトリーが決まっているんでしょうか

まおまおさん
確かに・・窓辺で寝ているフラフィーは、イスに寝ているときよりも気持ちよさそうでした。
「はなハウス」はですね、はなをアダプトした頃に、ご近所の親しくしている方から頂いたんです。 この方は、カナダ人の方なので、多分オタワで購入されたんじゃないかと思います。 猫ベッドはフラフィーが仔猫の頃に準備したものなのですが、本人が嫌がりまして・・猫ベッドに寝かせると嫌がってすぐに飛び出してしまったのです。餌やおもちゃをベッドに入れて慣れさせようとしたのですが、それでも駄目で。 そこではなをアダプトした際に猫ベッドがちょうど「はなハウス」に入るサイズだったので、入れてみたら・・はなが使うようになりました。 不思議なことに、あれだけ猫ベッドを嫌がっていたフラフィーが「猫ベッドの入ったはなハウス」で寝たりするようになったんです。やはり猫は不可解・・。

猫告ぐら(猫ちぐら)はラタン製の猫ハウスより、確かに重いです。藁でぎっしり丈夫に編みこまれて、ズシッときます。 うちの猫つぐら (猫のきもちに掲載された写真のやつ) の重さを量ったら5.4キロありました。 あれは「大」のサイズなので、「中」 になると、少し軽いかもしれません。 私は日本に帰国した際に猫つぐらを購入して船便で送ったんですよ。 でもね、最近はなもフラフィーも、ぜんぜん猫つぐらを相手にしてくれないんです~。(涙)

「テリトリー」ですが、フラフィーとはなを見ていると「ここだけは譲れない!」というような争いはないですねぇ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク