今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プチ・バケイション最終日~自称・リドーの宝石へ~

いよいよ私のプチ・バケイション最終日。

さて、今日はどこへ行くべ? 

近場で適当にいけそうなところは?と考え、Antrim のフリーマーケットでも行ってみようか?と思ったんです。でも、ここは日曜のみ。 ん~、じゃ他に当たってみよう、といくつか候補を挙げて、最終的にはMerrickville に行ってきました。 この街ね、自称、リドーの宝石、と謳っているのですよ。 こじんまりした小さい街で、オタワから車で一時間ほどで行けます。 なんと!たまたまMerrickville でもフリーマーケットがやっていました。 この街、駐車場が無料なんです。パーキングメーターが存在しないのです。 その為か、路肩には沢山の車が路上駐車していました。 フリーマーケットは屋内、屋外の二箇所で催されていました。 屋外の入場ゲートで入場料5ドルを払い、手の甲にスタンプを押してもらいました。 このスタンプが入場料の「領収スタンプ」。 ゲートから数歩あるくと、すでにそこには、沢山の店舗が・・アンティークだとか、ヴィンテージ物が好きな人にはこういったイベント、たまらないでしょうね。 

Merrickville1

家具や、アクセサリー、古道具、食器なんかがメインに販売されています。 1800年代の家具なんかも売っており、アンティーク好きには掘り出し物が見つかるかもしれません。 昔、Stittvilleのフリーマーケットがあった頃(めちゃ昔ですが)、一度いったことがあるんです。 そのとき私の目を引いたイスがありました。 スツールなんですけれどね、足の一本が半分折れて、でも細工がすごく凝っていて、そのスツールを見ていた私に、ベンダーのおじ様が 「これはチッペンデール・スタイル、120ドルでどう?」 と言われたエピソードを思い出しました。 おっさん、120ドルって、これ、イスとしての機能を果たさないのに、その値段かい?とぎょっとしたことがあるんです。 でもね、ここのフリーマーケットは、わりと状態が良く、まだ家具として十分使えるものが沢山ありました。 

 ↓ どうせなら、素敵な家具の写真を撮ればよかったと後悔~。ここのブースの家具売り場は、イマイチでした。

Merrickville2

屋内の会場へ行ってみたら・・なんと、私が以前から「お金持ちになれたら買いたいな~」と思っていた猫ちゃんのペーパーウェイト。 ペーパーウェイトと書けばオサレですが、要は「ぶんちん」なワケです、ハイ。 このネコさんのぶんちん、イギリスの某会社製のもので、高級食器店なんかで扱われています。 一般小売価格はカナダドルで300ドル前後。 ああ、このネコさん、ここではいくらで売っているのかしら?と私の物欲にアクセルが~!! つい、ベンダーのおじ様に笑顔で「あの猫、見せてもらえますか?」とお願いしたんですよ。 猫さんぶんちんを手のひらにのっけて、「ああ、ケバいけれど、やっぱり良いなぁ」とニヤニヤ。 カラフルなハンドペイントが細かに施されたこの猫さんぶんちん・・気になるお値段ですが、265ドルなり。 この値段じゃ、オタワのマッキントッシュ&ワッツとそう変わらないわ。 中古でこの値段なら、ここで買う意味は無しね。そう思いながら、おじ様に「見せてくれてありがとう、ちょっと他を回って、それから考えて見ます」と断りました。 このおじ様、そうしたら、値下げしてくれるというんですよ、最初は250ドルのオファーだったのですが、それでも私は惹かれませんでした。 おじ様、私の気持ちを雰囲気で読み取ったのでしょうね。 なんと更なる値下げをしてきました。 「215ドルで。 これ以上は値下げできない。」って。 215ドル・・このオファーでも私の購買意欲には変化なし。 丁寧におじ様に挨拶して、その場を去りました。 あの猫ちゃん、150ドルくらいなら買おうかな?という値段なんだけれどなぁ・・。 

屋内会場を出て、また屋外を一回り~。

Merrickville3

こうした会場でお客さんの会話を小耳に挟むのもなかなか楽しいものです。 ヴィンテージドレスを見ていたおば様は「ジャッキー・オナシス・ドレスね、私もあんなの持っていたのよね。」って。 私がこうしたフリーマーケットを見て歩くのが好きなのは、、古い道具なんかをみて、昔を懐かしがることが出来るからです。 日本の骨董屋さん、古道具屋さんなんか、見ていてめちゃ楽しいですもん。 タバコ盆とか、行李、古い箪笥やお人形を見ると「あ、おばあちゃんがこんなの持っていたなぁ」 とか 「これ、家の居間に昔あったな」とか、思い出すんですよね。  会場内を更にうろうろしていたら、大きな古いバター・チャームを発見しました。 出来ることなら私は卓上サイズのバターチャームが欲しいと以前かた思っているのですが、そんなもの、売っていないんですよね。 誰か作ってくれないかしらん? ああ、卓上サイズのバターチャームが我が家にあったら、香の高い美味いバターを食べれるのに~。

フリーマーケットの会場を出た後は、Merrickvilleのメインストリートを散策。手作りアイスクリームのお店を見つけました。 暑かったの涼をとりましょ、とアイスを買い食い~♪ 色々な面白いフレイバーのアイスがあり、すごく迷ったんです。 私が迷った挙句に選んだのはティラミス味、でも、ティラミスという味ではなかったような・・。 アイスを食べた後は色々なお店を見て歩きました。 ギフトショップで偶然であった猫グッズ・・。ナイト・ライトの猫型・・・。 以前持っていたナイト・ライトが壊れて、その後、買おうかな~と思いましたが私の好みに合うものがみつからなかったのです。 この猫さんも、ぶんちん同様に柄が派手なんですけれど・・買っちゃいました! 私は猫好きではあるけれど、猫グッズって、実はあまり持っていないんです。 私の好みがうるさいので、買いたいな、という猫グッズが中々無いのも理由のひとつなんですけれどね。 私の好みに合ったこの「猫型ナイトライト」は、近々、ベッドルームに近いほうのバスルームに使おうと思います~♪

ああ、それにつけても
「ただ遊ぶことだけ」 を考えていたこの休暇期間。 仕事の事は、さっぱり忘れて、良いリフレッシュになりましたわ。 明日の夜からは仕事です・・。


コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。