今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

毎回

出勤直後は大変なことになっている事が多い。
いつものようにDOCのオフィスに行き、伝達事項を聞き、フロアへ。
週末オフの間に容態が急変した入所者、新規入所の入所者、日勤RNのやりかけの仕事、そしてスタッフィング。

準夜のRPNのRが私に色々日勤からの様子を話すのでおかしいな?と思ったら彼女は人手不足で日勤で勤務したそう。準夜のRのポジションをエージェンシーのRPNで埋めたそうだが、このエージェンシーのRPNが3時半になってもフロアに来ない。スタッフィング・オフィスのDに問い合わせると、今日はDじゃなく、Jがスタッフィングをしたから、Jに問い合わせて、といわれる。Jに電話したらJはエージェンシーのRPNについて関与していない、という。とりあえずエージェンシーに電話してどうなっているか問い合わせて、と以来。30分経過、まだ連絡が来ない。再びJに電話すると「留守電だったから伝言を残してこっちに連絡をくれるようにしたから」
はぁ、もう 4時すぎちゃったじゃないか・・RはエージェンシーのRPNが来るまで、、と居残りしてくれている。せめてエージエンシーから折り返しの電話が来るまで日勤の残した仕事を片付けようとし、一階で指示をプロセスしているとスタッフィング・オフィスのDが私の前を通り過ぎる。

「あ、エージェンシーのRPNね、間違えて別のナーシングホームへ行ったそうよ。で、これからウチの施設にきて仕事がしたくないって。」

が~ん。

もう、4時半だぞ。
とすると私とRPNのS二人だけで二階をカバーしなければならない。
おまけに容態の悪い入所者がおり、私はチャージ業務+投薬をしなければならない。こりゃ、仕事が回らない・・別フロアのRPNにヘルプを要請したが良い返事がもらえず、結局日勤からのRにダブルシフトを以来し、とりあえずフロアはカバーされた。。さて、フロアに戻って仕事をしようとしたらクリニカル・コーディネーターのABに捕まる。(泣)

あなたのフロアで大変な事が起こっているわよ。

あの~、もうすでに大変な状態なんですけれど・・。

どうもHCAとRPNのSで口論したようで、HCAがABに抗議しききたようだ。ABと私、RPNのSで話し合い、その後この事件にかかわったHCAと私で話し合い。なんとか話しあいがすみ、業務へ戻るが・・で、私の仕事・・通常なら4時からはじめなければならない投薬を始めたのは5時30分。入所者が食事をしている最中に気の毒だけれど、薬を内服してもらう。

なんで毎回こうなんだろう?
何も起こらずにサッと業務に入れる日って、今まで数えるくらいしかないぞ。

コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。