今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

ロブスターの季節

この時期、海のないオタワですが、スーパーでロブスターが売られていたりします。先日購入したロブスター・・・。港町で育った私としては、こういったものがたまに食べたくなるんですわ。  日本でロブスターなんかめったにお目にかかることがないし、カナダに住むようになってからも頻繁に食べるわけではないので、私のロブスターの食べ方は・・豪快です。 (私が蟹を食べている姿は別の意味で豪快だけれどね、へへっ。) 蟹なら食べなれているので、甲羅をパカッと割って食べれるところをムシャムシャたべちゃうけれど、ロブスターはそうはいかないんだな。。まずロブスターの両腕(というのだろうか?)をもぎ取り、シェルをガリガリと割ってムシャムシャ。 冷凍ものはやはり味がちょっと落ちますが、それでも充分満足。 足を食べ終えて、次はボディへ~。 ボディのシェルをむしりとり、ふとロブスターを刺身で食べたらどんなだろ?と想像。 そう思ったら気になって仕方がない・・・。 水槽で泳いでいる(縛られている)ロブスターを買って自分で刺身にしてみるか? でも、水槽の中に入れられて売っているロブスター、あれはどのくらいの期間水槽に入れられておるのだろう? そう思ったら in 水槽のロブスターには食指がイマイチ・・・・。 やはりこれはプリンス・エドワード。アイランドなんかに行って食べるのが一番なんだろうなぁ。 現在プリンスエドワードアイランドに住んでいるDによるとプリンス・エドワード・アイランドの公用語は 

1)英語 
2)フランス語 
3)日本語 

なんて冗談をいうくらいだから、ロブスターの刺身を出してくれるお店はありそうな気がする・・。もしそういったお店が無ければ、現地で自分で刺身にして食べちゃえばいいか・・。

ロブスターのお刺身、肉厚でおいしそうだなぁ。 でも大味かしらん? ロブスターのボディのシェルをむしりながら、そんなことを考えていたら、ダイニングテーブルの足元には我が家のお嬢、フラフィーとはな。 ロブスターのおすそわけをしてもらえるだろうか?と期待しているのでしょう、私の顔を見つめていました。  

コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク