今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あいやいやいやい

コーヒーを飲み、そろそろ家を出て職場に向かおう。。と思っていたら電話。。

スタッフィング・オフィスのDからだ。

「Topi,今日、出勤してくるの?」

今日の日付からのバケイション願いを2週間以上前に提出したのだけれど、Dから私のリクエストが受け付けられたか、却下されたか何の返答も無く、私のリクエストした休暇の期間はすべて仕事が入っている今回の勤務表・・。

これで私はバケイション願いが却下されたのだな、と思ったわけです。
「Topiが今日からの日付で休暇願いを出していたでしょ?」

カチーン

いきなりこんなことを言い出すなんて、と内心プリプリ。

「私は2週間以上前に今日からの日付で
バケイション願いを出したけれど、Dは私にこの件で何も言ってこなかったでしょう?人手不足であなたがスタッフィングで四苦八苦をしているから、たぶん、私の休暇願いは却下されたものだと思い込んでいたわ」

Dが言い訳を始める・・

「とにかく、今日、私は出勤するから」

・・・・・・・・

出勤し、いつものようにDOCのオフィスに行こうとするとクリニカル・コーディネータのABに捕まる。(泣)
先日、ABのコミュニケーション不足でプリプリした私はDOCにABについての苦情を言ったのだ。その言い訳をABから延々と聞かされ、やっと開放されDOCのオフィスへ。

「ハイ、D,私が今日、知っておかなければならないことがあったら教えて」といつものように話しかけるとDOCが私に謝罪する。

スタッフィング・オフィスのDが私の休暇願いに何の返答もせずにいたことを誤ったのだ。「Topiが2週間以上前に休暇願いを出していたのに何も返事をしなかったなんて、最低でもTopiに電話してみたら?」とDOCがDに話し、それでDが私の家に電話してきたらしい。

DOCは「本当に今回の件ではごめんなさいね」と休暇願いがどのようにプロセスされるか、何故私の休暇願いに何の返答も無かったのか説明したのです。まぁ、この話し合いで私は多少、気分が晴れました。

さて、フロアですが。。また滅茶苦茶です。
三人のHCAが不足、日勤から勤務しているスタッフに超勤を依頼し、なんとか準夜をカバー。しかし、相棒RNのKがスタッフィングで混乱。これをなんとか解決。

日勤RNが中途半端に仕事をし、それを準夜のRNに伝達しなかったためにまたバタバタ。そうこうしていたら・・入院していた入所者さんが病院から施設も戻り、同時期に入所者EDさんが転倒しているところを発見。そして胸痛の入所者さん。あいやいやいっ!

ああ、マルチプル・タスク。(泣)
RPNに仕事を手伝ってもらおうと思っても、今夜は派遣のRPNが2名、フルタイムのRPNのRが一名。頼れるのはRだけ。彼女は施設へ戻ってきた入所者さんの対応を頼んで、私は駆けずり回る・・


今夜は相棒RNのKに送ってもらったのですが、私もKもヘロヘロ。そのうち二人でお茶でもしながら仕事の愚痴をこぼそう、なんて車中でお喋りしてきましたわ。

コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。