今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ヘンケルスの包丁~その後~

刃先がキュートなのこぎりのようになったヘンケルスの包丁のその後ですが・・・
Bayshoreに入っている某小売店(ヘンケルスの商品を取り扱っている)に相談したんですよ。 そうしたらヘンケルスを販売している店であれば、どこでもヘンケルス商品の保障で交換したり出来るから、一度持っておいで、と言われたのです。 それで持っていったんですよ、ヘンケルスの包丁を3つほど。 見てもらって「ああ、これは刃先が痛んでいる、保障での交換は出来ない」って。私は交換したいんじゃなくて、メインテナンスに出してのこぎり状の刃先を何とかしてもらいたいだけなんだ、と説明しても・・お店のおじさん、チャイニーズで、英語がちゃんと伝わらない・・。それで疲れてきた私は相手のオファーで妥協しました。とりあえずこのお店で包丁を研いでもらうことにしたのです。

研いでもらうのに45分ほどかかるというので、フッとThe Bayのキッチン用品売り場に行ってみました。 そこでThe Bayの店員さんにヘンケルスの包丁について質問。 昔、ヘンケルスではどんなダメージでも無条件で新しいものと交換していたんですって。だけれど、沢山の人が必要以上に新しい商品と交換したらしく、現在では「無条件交換」は無しになったそう。(でもこの話が真実かどうか。。だって、ほら、カナダだからね、ここは。 きっと他のお店に行ったらまた別の話を聞かされそうな気がしますよ。) 研いでもらっても駄目なら新しいのを買おうと思っていたので、正直、私はもう、投げやりな気分でした。 45分後に例の某小売店で包丁を受け取りました。 研ぐ前は「ミクロなのこぎり」だった刃先でしたが、出来上がりは・・シャープな刃先になっていました。 でもね、仕上がりは全体的に・・・・でしたけれど。 昨日、この包丁で料理したんですよ。 大根なんかは、かなり切りやすく感じました、はい。 この研いでもらった包丁で、しばらく様子を見てみます。


コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。