今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

濃すぎる夜

隔週に一度の二連休前の勤務。 これがめちゃ濃い~かったです。 まるでクリスマスとお正月が一緒にきたような濃い~、濃い~夜でした。 フロアの巡視、簡単な書類仕事を済ませ、さぁ、本格的に書類仕事の取り掛かろうか、と思ったら・・・ 意識レベルの低下した方が一名。 この方を病院へ転送したのち、深夜のバリュードカスタマーのMBさんがトイレで倒れているのを発見。 MBさんったら、二晩連続で転倒、しかも今回も前日も頭を打っている。。。で、この方のバイタルを何度も取っている最中、大変なことを発見。 アセトアミノフェンに対してアレルギーのあるSBさんが、午後にアセトアミノフェンを服用していたことが発覚。(汗) ああ、発見したくないものを発見してしまったわ。 こりゃ不味いわ~とSBさんをたたき起こして容態観察。 幸いひどいアレルギー反応が出ていなかったのですが、油断なりません。 SBさんのモニターをしながらMBさんのモニター。 そうこしているうちに午前5時。 病欠したスタッフの穴埋めのための出勤要請電話をしなければならない時間。(涙) そして、午前6時にはは火災訓練。 しかも今月は、火災報知機を鳴らしての訓練なので、これがまた時間と手間がかかる・・。セkyリティシステムの復元にいつも時間がかかるんだもん・・いつだったかは、復元まで30分以上もかかったことがあるのだよ。  嵐のような火災訓練が終わり、業務の遅れを取り戻すために、必死でビル内を駈けずり回っていると介護師から電話。 今夜も転倒したMBさんが痛み止めを欲しがっている、と報告。 今すぐいけないからMBさんに少し待つように、と告げて電話を切ったのですがね、やられましたよ。

・・・・薬を待てないMBさんが狂ったようにナースコールを押し続け、「もう少し待ってね」と宥め、ナースコールをとめようとした介護師を攻撃~。 ←このおかげで私は被害にあった介護師の労災用の書類、入所者のアグレッションの報告書を書かなければならない羽目になったのでした。 MBさん、イブプロフェンを飲むのが10分くらい遅くなるのがそんなに苦痛なのか??  ああ、いったいなんて夜なんだろう、とヘタヘタになり看護記録をし、気がつけばもう、午前9時近く。

帰宅後、顔も洗う気力も無く、布団へなだれ込み、死んだように寝て、私の隔週に一度の連休の初日は寝て終わったのでした。




しかし。。。最近急がしすぎるわ。先週なんか毎晩入所者を病院へ転送していたし・・。

コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク