今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

ここ数日

ちょっとしんどかったですわ。

昨日、オウトブレイクもだい~ぶ落ち着き、久しぶりにオンタイム退勤できるかな?と淡い期待を持った退勤時間10分前。 ポケットの携帯電話が鳴りました。 先月から深夜のチャージナースはビル内の外線、内線用ポータブル電話を常時しなくてはならない他、さらにもう一つの「病欠コール」専用の携帯電話を常時持たなければならなくなったのです。 おかげで私のスクラブ+ウォームアップジャケットのポケットはクタクタ。だって仕事用にポケットの中には常にペン数本、はさみ、ペンライト、CPRの用の使い捨てマスク(折りたためるビニールみたいなちゃちなヤツ)、他にまるで童話の「青髭」に出てくるような鍵の束。 そこへポータブル電話に携帯、とくるもんだから、もう、重い、重い。

あ、話が反れてしまいましたが、そう、携帯電話が鳴ったんですよ。 こんな時間に病欠の電話をしてくるのか~?!とため息をつき、電話に出ると相手はDOC様でした。 電話の内容は・・今、職場に向かっている途中なのだけれど、今朝、少し時間をもらえないか、私のほかに二名の介護師、JとCにも少し時間を割いてもらえるように伝えて欲しい、という内容でした。  ああ、私のオンタイム退勤の淡い期待は粉々に・・・。  DOC様とミーティングをし、ビルを出ると、メインテナンス部門のボブに呼び止められました。そこでスタック~。もう、ボブったら、話し出したら止まらない、止まらない。 施設のメインテナンスの件から始まり、入所者の事、新しいマネージメントの事、延々と話まくり・・。
ようやくボブから逃れて帰宅したら、もう、午前10時近く・・。

そして今朝。。月に一度の恒例の火災訓練、おまけに三名の日勤スタッフが病欠。この病欠の穴を埋めるために出勤要請電話で45分も消費。(涙) 今朝はコントラクターさんが朝早くからやってくるし、ファイナンシャル・アドバイザーが我家に朝からやってくる。 何としてでも早く帰らなければ、と頑張って7時30分に退勤。 帰宅後、サッと朝ごはんを食べて、ファイナンシャル・アドバイザーと書類を書いて、その片手間、コントラクターさんに応対したりしておりましたの。

そんなわけでちょっとヘビーな二日間でしたが、今夜からは隔週に一度の「週末オフ♪」だもんね~。

コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク