今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

桃の節句

三月 弥生 桃の節句。 しかし、外は今日も氷点下でございます。 が!我家のガールズのために、桃の節句ごっこをしたいなぁ。と夜勤明けの朦朧とした頭で考えました。 よし、一日だけでもいいから、お雛様を飾ろう~。 カナダに住むようになってまもなく、日本の姉、そして今は天国の人となった義兄の二人がプレゼントしてくれた陶器のお雛様が地下のクローゼットに閉まってあるのです。 まずはフラフィーとはなを「女の子」らしくさせよう~と首輪を新しいものと交換しました。 この首輪ね、日本の友人が「フラフィーとはなに」ってプレゼントしてくれたのです。 フラフィーは赤、はなはピンクにしました。 どちらもラブリーなリボンが着いた首輪なんですよ。 桃の節句スペシャルとして、日本で調達してきた猫おやつをあげ、それから私は地下のお雛様を出さなくちゃ、と地下へ向かったんです。 でもね、でもね、ああ、ちょっと横になろう・・・とベッドに横になったのが運のつき・・


目が覚めたら、もう、出勤する時間でした。(涙)

フラフィー、はな、こんな私を許してぇ~。 出勤前に再び「猫おやつ」をフラフィーとはなにあげ、お雛様無しの桃の節句を償った私でした・・。



コ メ ン ト

桃の節句、、、忘れそうでした。
ひなあられを貰うまでは・・・
本当に季節感のない生活をしているもので、
桃が咲いてる訳でもなく、お雛様も持ってませんし。
今頃になって、豪雨で冷え込んでます(と言っても17度とか)

Re: タイトルなし

日本を去る頃、桃の節句用商品のディスプレイが目にはいったので、今年は私、わすれませんでした~。 たまたま姉夫婦から頂いた陶器のちいさなお雛様があるので、それを飾ろうと思ったのですが。。「予定」で終わってしまいました。(涙) そちらは17度ですか。今日はこちらはわりと気温が高く、7度のようです。 でも、まだまだ油断はできません。だってカナダだもん~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク