今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

早く帰れ!

実家には兄夫婦、姪二名(16歳、14歳)、母が暮らしています。 そこに私が現在いるわけですが・・。

実家滞在中は姪のPCを借りてネットアクセスしているのです。
本日、メールチェック後、昨夜チェックした某サイトへ「履歴」から飛ぼうとして「確かこれだよな?」とクリックしたら・・・

それは私の行きたかったサイトではなく、16歳の姪自身がやっているブログでした。

こりゃ覗いちゃ失礼だよな、閉じようとした時、目に入った文字は

「カナダの叔母が帰ってきてから生活が狂った。 早く帰れ!」

私、言葉を失いました。



コ メ ン ト

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: タイトルなし

すみません、私、携帯電話を所持していません。

FIGHT

うわっー、きっつうぅ・・・・・
そんなに嫌われてるのって、ショックですよね。
私も兄がいて、甥っこ、姪っこがいますが、そんな感じかな。
ただ両親は別に暮らしているので、ちょっとセーフですけど。
せっかくの帰省なのに、こういうのを見ると、もう顔を見れなくなりますよね、きっと。

十数年前、スコットランドに転勤になった兄とこへ、2週間遊びに行った時のことを思い出しました。。。>>>兄嫁の心境を今、知ったよな気がします。

でもお母さんがおられるんですよね、、、あまり気にしないように。
そして、家にはあまりずっと滞在しないようにーーーひんぱんに外出するのみ。
そんなことなら、我が家でゆっくりした方がいいかも。。。
横の部屋が空いてまして、おまけにドアも別なので全然気にならないと思います。

いえいえ

 嫌われてるっていうより、日常生活にまで入り込むような
お客にまだ慣れていないお子様なんでしょうよ。きっと
どうして良いのかわからないし、自分が折れて人に合わせる
という経験は初めてなのでは?
 のちのち良い思い出になるでしょう。
 topiさんが居候なのは確かで、ある意味、大家族を
実践していて、こんなことはやってみようとしても
できないんだから、ほんの時たまのイベントですよ!
 インフルエンザ流行ってますから、疲れませんように~♪

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク