今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クリスマスギフト・ウイッシュ

クリスマスに何が欲しい?と数人から尋ねられました。 カナダにいるとね、物欲閾値がぐっと下がるんですよ。なぜかというと欲しいと思うものが中々見つからないからです。 色々考えた末、幾つかの候補を挙げました。

スロークッカー料理の本
パトリシア・コーンウェルの今月でた新書
本立て(本を開いた状態で立てかけられるタイプ)

なんか、あまり色気が無いギフトウイッシュだな・・。

最近欲しいと思っているもの・・なんだろ?

クリスマスまであと7日、やばやば。クリスマスショッピング、終わらせなくちゃなぁ。
やはり私はお尻に火がつかないと行動できないみたいです。

コ メ ン ト

風邪がずいぶん良くなったようで、良かったです。
こちらは今年は暖かく、本当に過ごしやすいです、申し訳ないくらい。
なので、クリスマス気分にも全くならず・・・・・
香港にいると、イルミネーションなどで気分だけは盛り上がるんですけど、
こちら中国は気分も何もなし。。。
「クリスマスって何???」って感じですから。
多分、クリスマスの本当の意味を理解している中国人はいないと思いますよ。
プレゼントを選んだり、好みを言うのもラクじゃないんですね。
私もトシとともに、物欲がどんどんなくなってきて、「若返りの薬」とか
言ってますもん。。。(すごい現実的でしょ)
皺とりでもいいわーって、、、年齢ばれそうです。

ほしい・・・

北海道とか、どこが?ってことより、クリスマスの本当の意味は
聖書にはどこにも根拠が無く、別の宗教の祭りから来ているので
うちでは昔から一切しませんが、しない立場で見ると
商業主義に踊らされている・・・の一語に尽きますね。

しかしTopiさんのほしいもの、私と一緒で驚き!
*スロークッカーは長年使ってますが、私も本を無くしたので
覚えているもののみであれこれやってます。
*P・コーンウエルの少し前のは読みましたが最近のは・・・
Topiさん職業柄、身近すぎませんか?縁の無いわたしでさえ
もう、どきどき、はらはら・・・更年期には刺激が強すぎる・・・
*本が好きなので・・・やはり本立てがほしくて以前買ったのですが
手始めに安いの・ワイヤーコーテイングしてある丈夫なのですが
・・・使ってみた感想・・・邪魔・・・大きくて場所を取る!
ま、経験しなきゃわからないってことがこの年になっても多い!
・・・=私は未熟?まだまだ若い?・・・あ、はい、飛躍してみました。ごめん。

まおまおさん

おかげさまで風邪はほぼ完治です~。たま~にくしゃみ、鼻づまりがありますが・・。こちらのクリスマスは家族がそろって楽しい時間を過ごす、日本で言えばお正月のような雰囲気です。日本でクリスマスというと、恋人同士の大イベント!って感じですもんね。 中国ではクリスチャンの方はそれなりにクリスマスを楽しまれるのでしょうか? 無宗教のほうが多いのかなぁ? はい、クリスマス・プレゼントねぇ、けっこう大変かなぁ。義理姉などに姪や甥が何を欲しがっているか、何が良いかをたずねて、それからクリスマスショッピングをするんですよ。今は甥や姪が大きくなったので、このごろはギフト券で済ませています。大人同士(私と義理姉等)はあらかじめ何が欲しいかを伝え合い、欲しいものを頂く、って感じかな。  私も年とともに物欲が薄らいできたのかな、と感じることがあります。 でもね、日本へ行くと物欲が暴走したりするんですよ。ほら、日本って気のきいた、しゃれたものが多いじゃないですか?  う~ん、若返りの薬。。私も欲しいかなぁ最近、ちりめん皺というのでしょうか、目の下のあたりの細かな皺が気になるようになってきました・・。

Re: ほしい・・・

スズキさん~

しない立場で見ると
> 商業主義に踊らされている・・・の一語に尽きますね。
確かに一理あると思います。私はクリスマスがどうの、というタイプではなく、かつ、クリスチャンでもありません。 ツリーも泣ければそれで別に問題が無いのですが、北米のクリスチャンは、一般的にそうは行かないみたいですねぇ。 私にとってこちらでのクリスマスは、家族で集まり楽しい時間を過ごす日、という印象です。ほら、日本の「お正月は家族一緒で」みたいな感じかな。 

スロークッカー、あると便利ですよね! 昼間にセットしておけば、夕方にはご飯が出来ている、なんて素晴らしいですよね。スロークッカーは、昨年クリスマスにギフトとして頂いたのですが重宝しています。 スロークッカーのレシピをネットサーチすると日本語ではあまりみつかりませんが、英語で検索すると沢山ヒットしますよ~。
パトリシア・コーンウェル、この10日に発売になった「スカーペッタ」というのをリクエストしました。検視官シリーズは好きで、頑張って原文で読むのですが、他の彼女の本を一度原文で読んだらちょっと辛かったです。(これが日本語だったら別なのでしょうけれど。) 本立ては料理の本を開いておいたまま、読みながら料理をしたいな、と思っていたのでリクエストしました。台所のカウンターに本を広げると場所をとるんです・・。たしかに「よさそう」と思っても、実際使ってみるまでわからない物って沢山ありますよね。 使い難いな、と思っても使ううちに慣れてきて「使いやすい」と感じたりする物があったりしませんか? 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。