今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

甘かった・・・

昨年の今頃より、かなり成長したはな。(過去のはなの画像は「猫」のカテゴリーでご覧ください。我が家に来たての頃は、ガリガリに痩せていました。) 今年は大きくなったし、体重も増えたのでツリーがはなの重さに耐えられないだろう、と高を括っていたのです。 今朝、目が覚めてコーヒーを飲んでいると、何か妙な気がしました。 振り向くと・・・

tree1

おまえさん、今年もかい・・・。

私の相棒は、ワインを作るかのように、時間をかけてツリーを飾ります。初日・・ツリーを物置から出す。二日目、ツリーを組み立てる。三日目、ライトをツリーに巻きつける。(この数年、私はクリスマスについての云々は全て相棒に任せている。) ため息をつく私と、ツリーの上部で満足そうなはな。キュートなお尻をを突き出して、彼女はとても満足そうです。

tree2

そしてはながどんな表情をしているかというと・・

tree3

わりと厳しそうな表情ですねぇ。

で、さらに一枚。

tree4

近くで見ると、はなの鼻くそが見えますねぇ。 この頃は鼻くそ具合があまりひどくないので、放っておいていますが、夏ごろはひどくて麺棒で鼻くそ掃除していたんですよ。 しかし、まぁ、はなの満足そうな表情・・。フラフィーは、こんなはなを椅子の上で横になりながら観察しておりました。 もしかして、フラフィーもツリーに上りたいのだろうか?と思い、抱っこしてツリーの上部に近づけたら「フニャ~」と嫌そうに鳴きました。  しかし、はながこんな上まで上ってしまうとは・・・・。今年はお気に入りのウォーターフォードのクリスマス・オーナメントは飾らないでおこう・・きっとはなに壊されるぞ・・。









コ メ ン ト

猫達

猫って高いところが好きなんだね

はたから見ると、わやな感じだけど、めんこいね

前に可愛がってた三毛が向かいのオンコの木にある、カラスの巣に毎日入って

まんぞぐ気な顔してたのを、思い出しました。

こだますさん

今日もはなはツリーに上っています。ツリーに上るのは、この頃の彼女の日課になったみたいです。 そうなんです、「わや」ですが、これが可愛いんですよ。(親馬鹿ならぬ猫馬鹿ですね、私) 猫がカラスの巣に入るんですか?それは赤ちゃんカラスを狙っていたのでしょうか? そうそう、フラフィーは外に行って鳥の羽を見つけると落ち着きがなくなります。羽根つきのおもちゃは狂ったように舐める、齧るといった具合。鳥関係も猫の好物?なんでしょうかねぇ。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。