今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

みょうがプロテクション

日々、寒さが増しているような気がするこのごろ・・今朝はがっしりと霜がおりました。 仕事の後、車の窓ガラスをガリガリ棒で霜取りし、「そろそろやばいな」と思いました。 実は・・相変わらずののん気加減で、夏に植えた「みょうが」の冬超え準備をしていなかったんです。 オタワのような地では、地中のミョウガが凍って駄目になってしまうだろうな、と思っていたのです。ミョウガを死なせずに冬を越すには・・と考え、防寒、凍結防止目的でマルチを敷くことにしたのですが、いまだ手をつけず・・・。それでね、今朝、どど~っとミョウガを植えた場所のマルチを敷いてきましたよ。 これで体感外気温マイナス38度のオタワの冬を私のみょうがはサバイバルできるか???? マルチの効果がわかるのは来年の夏・・・。 私のみょうが、がんばって冬を越えてほしいなぁ。 だってさ、お味噌汁にミョウガを刻んでパラッと入れて飲むとね、とっても幸せな気分になるのです。 あ、もしかしたら、みょうがも私のコンフォート・フードの一種かしらん?!

コ メ ン ト

おぉ、みょうが、、、植えているんですか・・・・・
うちはダンナの好物でして、香港で日本の3倍はするものを買ったりしてます。
まだ売ってるだけマシ、とも言われましたけど。

来年の5月、4年ぶりにバンクーバーに行く予定です。
私の両親の金婚式のお祝いを兼ねて、アラスカクルーズも行きます。
私は長時間の飛行機が苦手で、また時差ボケもすごく、あまり気乗りしないのですが、
バンクーバーは中国語も通じるし、と言うよりも中国人に見られるらしく英語で
話しかけられないので。
ちょっと楽しみにしているところです。
おススメがあったら教えてください。

みょうが~

まおまおさん~
さすが!香港ではみょうが入手可能なんですね!!あのほろ苦さが良いんですよねぇ。小さな頃は苦手だったけれど、大人になったら大好きになりました。 まおまおさんも日本に帰国する際、もしくはそちらへ日本からこられるかたに密輸(笑)をお願いしてみてはいかがでしょう? まおまおさんのところは暖かそうだから、みょうがは育ちそうですよね?

バンクーバーね、残念ながら私は行ったことがないのです。 なのでお勧めスポットもわからないのです~。ごめんなさい。 カナダに住んで9年になるのに実はトロント、モントリオール、オタワくらいしか行ったことがないんです。 ナイアガラも今年の夏に初めていったくらいの出不精なんですよ、私。 ウワサによるとバンクーバーは香港からの移住者が多いそうですよ。私もこっちではよく中国人に間違われます。で、中国語で話しかけられたり。 ご両親との旅行、良いですねぇ。  家族で楽しい時間をすごされますように! 

初めまして

初めまして、Kochanと申します。
茗荷栽培つながりで、私のブログ記事からリンクさせてもらいました。
オタワでもみょうがの入手と栽培が可能なのですね。どのように入手されましたか?
私のブログのお仲間でカリフォルニアで苗入手して栽培をしたいと言われてる方がいました。
よろしくお願いします。
http://blog.kochan.com/

入手は

kochanさん
はじめまして。 ブログ拝見しました。色々なものを栽培されていて、びっくりしました。植物の栽培が上手な人のことを「緑の親指を持っている」という英語言い回しがありますが、まさにKochanさんは、緑の親指所持者! 

 オタワでは・・たぶん、一般的な方法では、みょうがの入手は不可能かと思います。 どうやって私がみょうがの苗を入手したかというとですね、この夏日本から姉がやってきて、その際こっそりと運んでもらったのです。 スイスでみょうがを植えたという方のブログでは、やはり寒いところでは無理かも、と書かれていましたが、その方のみょうががその後どうなったかはかかれていませんでした。 なので、私のみょうがもオタワでサバイバルできるか、ちょっと不明です。 こちらは秋になると日中と夜の気温差がはげしく、植物の種が落ちる前に枯れてしまったりします。過去に植えた紫蘇は、そういった理由で、全滅してしまいました。 桜(ソメイヨシノ)もここの気候では難しいそうなんですよ。 Kochanさんの来年のみょうがの収穫が楽しみですね。その頃には、私のみょうがも無事生きていてくれるといいのですが・・・。  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

Re: 茗荷

私の知っている範囲では、ミョウガを栽培されているオタワ在住の方を存じません。
お役にたてなくて、ごめんなさいね。

TOPI

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。