今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

プレ・感謝祭

スーパーに七面鳥が「これでもか!」と山積みされる10月・・・。そう、感謝祭でございます。(注・アメリカとカナダでは感謝祭は別の日です。アメリカは11月ね♪)

感謝祭当日、月曜は私、お仕事。 ということで、プレ・感謝祭ランチに招待され、夜勤明けでお出かけしてきました。お抱え運転手つき(オホホホ)でオタワを南下~。(私が自分で運転して出かけると、迷子になる可能性が非常に高いので、迎えにきてもらったのです。) 高速で走ること約30分。道路わきは、赤、黄色のもこもこ、ふわふわな感じの紅葉で非常に美しかったです。 

招待先では、感謝祭の定番、七面鳥の丸焼きがメインコースでした。 七面鳥にはクランベリーソースがつき物ですが、は市販の缶に入ったソースしか味わったことがありません。しかし、サーブされたクランベリーソースは・・・・地元産のクランベリーを煮て、作ったソースでした。これを頂いたら・・・私のクランベリーソースに対する偏見が吹き飛んだのです。一口食べて「う~んっ」と唸る私を見て、ホステスのBが「どうしたの?」と尋ねました。 「こんな美味しいクランベリーソース、初めて!」と答えたら「市販の缶のソースとこれじゃ、比べ物にならないわよ。あれ(缶)は美味しくないものね。」とB。 七面鳥の付け合せは色々あったのですが、私が一番気に入ったのはスカッシュでした。 こちらでいうスカッシュって、日本でいう「南瓜」かな? スカッシュは、甘みがあり、クリーミィーだったのです。どうやって調理したのか尋ねたら「過熱してマッシュしただけ」だって! ひゃ~、これってスカッシュそれ自体の味なのね~。 Bは、驚く私に数分のスカッシュ講座?をしてくれました。日本の南瓜に似ているバターナッツ・スカッシュ。これ私は買うのですが、それとはちょっと違う種類のスカッシュが、今日の付け合せ。バターナッツではなく、こういうのを買いなさい、と実物のスカッシュを見せてもらいました。そのスカッシュは、私が小さい頃、母が趣味でやっていた野菜畑で取れる南瓜に似ていたのです。そして、・・・どこでこういったスカッシュが買えるかを教えてもらいました。 

プレ・感謝祭で、美味しいものは、私の知らないところにたくさん、埋もれて(?)いるのだな、と学びましたよ。 今年のクリスマスは、はBから頂いてきた地元産のクランベリー(冷凍されたもの)でクランベリーソースを作り、七面鳥でも焼いて、クリスマスご飯をつくろうかな・・。


...............................................................................


訂正
バターナッツ・スカッシュではなく、「バターカップ・スカッシュ」が正式名称のようです。

コ メ ン ト

七面鳥とクランベリー

こちらで食べる缶詰めのクランベリーソースは
美味しくないね
冷凍のベリーが売ってるからそれを利用すれば良いんだね、
七面鳥は大きなのと、小さめとありまよね
ドチラガ美味しいのかと?

今日は、ブラジル産の冷凍丸鳥を焼きます
腹にご飯詰めるかな。

缶詰のクランベリーソースって、ジェリー状になっているのですが、それと同じものかな? Bも買ったクランベリーの残りを冷凍したそうで、市販の冷凍ものでも、新鮮なものを冷凍したものでも、どちらでもソースが作れると思います。七面鳥のサイズで味が違うかどうかはちょっと私にはわかりません、すみません。七面鳥、私はどうも焼きすぎてしまい、肉がぱさぱさになることが多いのです。こだますさんの七面鳥の詰め物はご飯なんですね。普通の白いご飯? ちなみに私はレーズンやりんごを入れた詰め物が好きです。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。