今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

RNはスウィート・パイか?!

職場に「大きな口」のナースがいます。彼女は日勤で勤務するRPNなのですが、時々彼女の言動に辟易することがあります。 彼女は入所者さんのことを第一に考え、よく働くナースなのですが・・。

私が今の職場に勤め始めたばかりのころ・・・
日勤が人手不足なので、RPNの業務内容をやってくれないか、と依頼がありました。まだ日勤のオリエンテーションも受けていなかったのですが、人手がなくて大変だろう、といそいそ仕事へ出かけたんですよ。新しい職場でまだ勝手もわからない私は、とりあえず担当の25名の投薬をこなしました。しかし、入所者の顔と名前が一致しないので、非常に時間がかかったわけです。そんな私に彼女は言いました。「You are not helping us」 これ、あなたが言われたらどう受け止めますか? 助けになれば、と臨時で仕事を受けて、こんなことを言われたら私でなくても気分を害すると思います。

そして今朝・・
緩和ケアの入所者さんが部屋で泣いていたそうです。そこへ通りかかったこのナース・・。
「RMさんがトイレに行きたいって泣いているのよ。私は彼女をトイレに誘導してその場で用が済むまでついていれないわ。」 その時、このナースは日勤の申し送り+ミーティングをしなければならなかったのです。彼女がそう言い終えるまもなく、働き者のHCAが「いいよ、俺がいくから」と。彼がRMさんの部屋へ行くと彼女は私と日勤のRNにこういいました。

「見て、こうなのよ! 泣いている入所者を残して私は何もできない。それはとっても気分が悪いわ。あなたたちRNは入所者にスウィート・パイだと思われて、私は入所者のケアをしたくてもほかに仕事があるからできない。これが私をイライラさせるのよ」と感情的に訴えたのです。 

彼女のイライラを理解できなくもないのですが、直接ケアはHCA,RPNは主に投薬業務と役割が決まっています。患者の直接ケアを含む全体的なケアをしたいがためにイライラしているのだったら、このナースは何故、ナーシングホームで勤務するという選択をしたのか?と疑問に思いました。病院勤務でしたら、担当患者のケアをすべて任されるでしょうから、彼女の望みはかなうでしょうに。

それにRNはいつでもスウィート・パイでもいられないのですよ・・。RPNの知らないところで強烈な入所者の家族、医師とのやり取りをしたり、RPNの尻拭い、サポートをしたり、思われているほどスウィートな業務内容ではないのですよ。

コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。