今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

午前6時20分

午前6時20分。あと40分で日勤開始時間。この時間、私は、バタバタしているのが常です。朝の投薬を追え、ナース・ステーションへ戻り、看護記録。そして日勤への申し送りのため、カセットテープに申し送りを録音。

今朝、朝の投薬を追え、ナースステーションに戻ろうと思ったらポータブル電話が鳴りました。別フロアのHCAからで、今夜の私の相棒RNのRが、私にヘルプを要請している、とのこと。緊急だそうで、急いで別フロアへ行くと・・入所者、MMさんの顔面が血だらけ、血はドクドクと流れています。この方、ワーファリンを内服しているのです。この方を市内の病院へ転送するため、私へヘルプ~ときたのでした。書類準備を終わらせ、パラメディック、Rと話をしていると、今度は外線電話です。 今夜はRがチャージなので、私が外線電話を取らなくてもよいのですが、この状態じゃRは電話を取れないでしょ、と私が電話を取ったら・・・HCAのJMからでした。同僚HCAからシフト交代してもらい、今日、日勤で来るはずだったのだけれど、実は予め別のHCAのリリーフのために、今日、出勤になっていたことに気がついた、という電話でした。つまり、日勤で一名のHCAが不足することになります。 

ちょっと・・・・もう、6時40分なんだけれど・・日勤開始まであと、20分ですよ・・・・。
そのうえ、Rがすでに別のHCAの病欠電話を午前6時の時点でうけており、そのための人材は確保できておらず・・・・・ということは、二名のHCAが不足じゃ~ん。アウトブレイク中で、そのうえスタッフが不足となると、かなり厳しい。 Rは、まだパラメディックとやり取り中。今夜、チャージでは無い私は、スタッフィングをしなくてもよいのですが、Rの手はふさがっているので、ああ、仕方がないな、と出勤要請電話の開始。本日、日勤が出来る当施設のパート、カジュアルのHCAは皆無。派遣会社に電話しても、人材確保できず。最後の手段で深夜勤務のHCA全員にダブルシフトを出来ないか、と尋ねてみたけれど、これもダメ。 そうこうしているうちに、もう、7時ですよ。  そんなわけで、今朝方は、とても濃い~かったですぅ。

ところで、今日から8月に突入。今年もあと、4ヶ月しか残っていないぞ、と改めて実感。 長くていやな冬は、静かに足を忍ばせているのねぇ。

コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。