今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

嵐の後

嵐のような9日間が、あっという間に過ぎました。
姉達が到着した翌日、午後からダウンタウンに連れ出しました。
その後、VIA Rail でナイアガラ・フォールズへ。
オタワから12時30分頃出発し、ナイアガラの駅に着いたのは、午後7時40分頃でした。初めてみたナイアガラのVIA Rail の駅は、わりとこじんまりしたかわいい駅でした。

ナイアガラでは、霧の乙女号に乗船しようと思っていたのですが、心配症の甥(13歳)は、「もし、沈没したらどうしよう、船から落ちたらどうしよう」と怖がり、霧の乙女号乗船計画は、却下し、別のアトラクションへ。地下のトンネルを抜けて、滝の裏側へ回るアトラクションだったのですが、最後に滝の横へ出た際、カッパを着ていても、滝の水しぶきで濡れてしまう次第。水しぶきで濡れたことにぶーたれていた甥ですが、流石にテーブル・ロックに連れて行くと、感動したようでした。 姪のリクエストで、鳥、爬虫類系の館(名称を忘れました)に入ったのですが、姪は、とぐろをまいている蛇を見て「可愛い~」だって・・。この館内では、鳥はケージに入っておらず、放し飼いされておりました。目の前を可愛い小鳥がさえずり、パタパタと飛んでいくんですよ~。これは子どもが喜ぶはずです。あ、もちろん、こうもりやふくろうの夜行性の鳥は、ガラスのケースに居ましたが・・。

ナイアガラで二泊した後、オタワへの帰り際に、トロントに立ち寄り、世界一!のCNタワーへ。 知っている人は、知っているでしょう、CNタワーにはガラスの床、という場所があり、タワーの床から下を見下ろせるのです。下の風景をみて、怖くなり、ガラスの床へ足を踏み入れられずにいる姪のリアクションが可笑しかった~。しかし、CNタワーったら入場料がべらぼうに高くなっていて、びっくり。昔は14ドルくらいだったんだけれどなぁ・・。 タワーのあとは食事をし、閉店間際のセント・ローレンス・マーケットをぶらぶらし、帰りの鉄道の時間まで時間つぶし。

オタワに帰ってきてからは、お決まりの「国会議事堂前の衛兵交代式」このセレモニーの間、倒れて地面でピクピクしていた衛兵さんがおり、心配でした。この夏、炎天下で倒れた衛兵がいるときいていたのですが、この日は肌寒いくらい。 倒れてすぐに入場口あたりに待機していたカナダ軍の方達に介抱されておったのですが、倒れた兵隊さん、大丈夫だと良いのですが・・。

本日、姉、甥、姪は、日本へ戻りました。そしてここ暫く、賑やかだった我家に静寂が戻りました。見送りから戻り、がらんとした我家のリビングを見て、嵐が去った後のような気分。 これで私は、また日常生活へ逆戻り・・・。しかし、良い意味でも、悪い意味でも、今回は、濃い~休暇でした。 やはり、ちょっと疲れましたよ・・。だって・・・ツアーガイド役、そして通訳、ツアーのコーディネート、チケットを抑えたりで、マルチプル・タスクだったんだもん~。

コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。