今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

また、嫌な月末がやってきました。(泣)
私の勤務する施設では、深夜勤務のRNにとって、月末は、「〆きりに追われる作家、漫画家」のような状態なのです。一昨日は、緩和ケアの入所者さんが、「多分、今夜だろうな」という状態で、付き添っていた家族へのサポートの他に、いつもの業務があるので、朝までてんてこ舞い。

んで、今朝。
市内の病院へ白内障の手術に出かける予定だった入所者、BMさん。
準備万端で、彼の術前の準備を全てすませ、退勤しようとしたら、BMさんお妹さんがナースステーションにいました。挨拶して帰ろうと思ったら問題発生。

BMさんは、市内のR病院へ行くことになっていました。しかし、妹さんの話によると、G病院だというのです。そして術前のインストラクションが、充分に連絡されていなかったのです。、私は「オフ・デューティだから」とその場を去ることもできたのですが、やはり私は典型的な日本人(泣) BMさんの手術にたいして下準備の手はずを整えた日勤のRN,Aとユニット・クラークのMの「仕事の質」に腹を立てながらも、この問題をなんとか解決。クラークのM,人当たりが良くて、一生懸命仕事をしているのはわかるんだけれど、手落ちが多いんだよね。彼女のワークロードは、たしかに過剰なんだけれど、こうした手落ちは、ちょっと頂けない。プリプリ。んで、日勤のRNのA。 この人のダダクサな仕事の質(本人はそうは思っていないだろうけれど)、何度行っても改善の余地無しで、頭が痛い。Aが私のフロアに移動になると知ったときから、嫌な予感がしていたんだけれど、やはりーといったところでしょうか。

ところで「ダダクサ」という表現について。
意味のわかる人、いますか~??


コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。