今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

abbey へ go !

モントリオールから車で一時間弱。 イースタン タウンシップスという地域があります。 そこの地域に修道院がありまして、以前から行ってみたいと思ってました。 私は北海道の道南出身。道南にはトラピスト、トラピスチヌがあります。 そのせいか何故か修道院に惹かれー。 (^_^)


修道院で作られる美味しいものにも興味があったのですけれどね、うふっ。

この日はなんと朝から雪。

修道院へ向かう坂道は雪で轍が出来ていて、やや緊張して運転。

おまけに風があり寒いー!

念の為、と車に積んでいたウールのストールを身体に巻き、寒さをしのぎました。

こういう時、車の旅って本当に便利。車の中に色々積んでおけばいいものね。



ガイドブックなんかによく乗っている廻廊。
ああ、忘れていた。この修道院ですが saint benoit du lac abbey といいます。
日本で売っているガイドブックにも載っているんじゃないかしら?



ここでは男性は修道士さんと食事を供にできるのです。 私は生憎女性なのでダメー。 それとー宿泊することもできるのですが、これもやはり男性限定。 abbey だから当たり前といえば、当たり前ね。 フランス系カナダ人の知人は若い頃に弁護士になるため缶詰状態で勉強できる環境を!とここで宿泊し、お勉強しまくったそうです。 作家さんとかの缶詰にいいかもね、ここ。



もう紅葉が終わっているので、あたりはちょっぴり寂しい感じ。


売店でここで作られているシードルやチーズ、ジャム、ドレッシングなんかを買いました。どれも美味しそうで、全部欲しくなっちゃう!


帰りはマゴクという街でランチ。

モントリオール名物のスモークミート (のっかってるハムみたいなやつ) と これまたケベック名物のプーティン ( フライドポテトの上にチーズカード とビーフのグレイビーがかかったもの) をいただきました。 大食らいで名高い私ですが、これは半分でギブアップ!


コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。