今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

2013年のクリスマス

とうとうクリスマスが終わりました。 みなさん、どんなクリスマスを過ごされたかな?  ちょうどクリスマス時期に、トロントはお天気の具合がわるくて、大変だったようです。 私がトロント時代にお世話になったナースのPさんは、自宅が停電の期間、ホテルで過ごしたそう。 また別の知人は家の中が7度って・・いったい電力なしでどんな生活をしたんだろう?? いまだトロントの一部のエリアは停電のようですが・・・


さて、私のクリスマスですが・・
うふふ、久しぶりに私の姿をちょっぴり公開。(この画像は数日後削除します)

クリスマスイヴの夜、友人と友人のお兄さんと三人で夕食。 
クリスマス当日、友人が仕事でクリスマスディナーを一緒に出来ないので、イヴに晩餐会をしました。
さて、私たちは何を食べたでしょう??
カナダ人が聞いたら笑うだろうなー・・ケンタッキー・フライドチキン!!です。
私も友人も食事を作る気力、体力が無くてね。ケンタッキーフライドチキンで、チキンを買ってきたんです。
それをテーブルに並べて、ディナー(笑) 

ディナーの後は・・・
はなに赤いドレスを着せてみました。かわいい写真を撮れるかな?と思ったのですが、はなはドレスを嫌がりまして・・
ドレスを脱いじゃったの。この画像は私がドレスを着せた直後のもの。

この画像は削除しました。


イブの夜が明けて、クリスマスの朝。
うふふ。待ちに待ったプレゼントをあけるときが来ました!!

xmas003

はなとフォクシーもクリスマスの朝なんだから、赤いの着ようね、ということでドレスアップ。
フォクシーの目線が最高。 はなったら拗ねたグリンチみたいで、笑えるでしょ?

xmas002

xmas005



ギフトをくださった人の事を思いながら、ひとつずつ開けました。プレゼントを貰うのって、いくつになっても嬉しいですねぇ。
そして・・クリスマスギフトを開けた後、私は車でダウンタウンへ向かいました。

友人がモントリオールからオタワに来ていたので、友人とクリスマスのランチを一緒にとる予定でしたの。 クリスマスって祝日ですから、ほとんどのお店は閉まっています。 開いているのはホテルのレストランぐらい。 どこのレストランも混んでいるだろうな、と思ったのですが・・・友人が気を利かせて、私を待っている間にホテルのレストランを予約してくれていました!! ラッキー!
ランチをとったホテルはWestin Hotel。 オタワの中で、けっこう良いホテルですので、ランチのバイキングもかなり素敵で、美味しかったです。 美味しいからつい、食べすぎちゃって、ゆるゆるだったワンピースのベルトがきつくなっちゃいました。  

写真は・・壊すのがもったいなくて、食べれなかったデザート。 うーん、今思えば壊してでも食べればよかったな・・。

xmas006

ランチを終えて、友人と別れ、私が向かったのはWestinのはす向かいの オタワのランドマーク、高級ホテルのシャトーローリエ。 余談ですが・・このホテルには有名なフォトグラファー、ヨーゼフ・カーシュが生前住んでいましたので、ホテル内にはカーシュの撮影した写真が沢山展示されています。 彼はウィンストン・チャーチルや、アインシュタイン、芥川龍之介のポートレイトを撮影した有名な写真家です。で、彼の弟さんはオタワのチューリップの美しい写真で有名なマレク・カーシュ。オタワの美しい絵葉書をみるとたまにMarekってかかれている絵葉書があります、それは彼が撮影した写真ってことです。機会があったら絵葉書をチェックしてみてくださいね。

クリスマスの夜はなんと!!  シャトーローリエで数年ぶりに ある方とお泊りデートでした。

理沙さんと一緒に美味しい食事とワインで、とても楽しいクリスマスの夜をすごしました。 ホテル内は、さすがシャトーローリエ!インテリアや施設内部の装飾が素敵でした。 私たちが泊まった部屋は、最上階の角部屋で、窓から国会議事堂、ケベック州側のガティノー、リドー運河等素敵な景色が窓から見れました。

xmas007


朝が来て、ボクシングデーの26日。

cxmas001

さ理沙さんは、私が目を覚ましたら、プールに泳ぎにいくところでした。私もささっと準備して、二人でホテルのプールへ。クリスマスの翌日の朝、みんな疲れていて、誰も泳ぎにこないだろう、なんて思っていたら・・泳ぎに来る人がけっこういました・  理沙さんはゴーグルをつけて、水を得た魚のようにすいすい泳いで、とっても格好良かったです。私は泳げないので、水中歩行(笑)ああ、泳げるようになりたい・・・・


この後、二人でまたしてシャトーローリエでもゴージャスなランチ!!


以上、私の2013年のクリスマスでした。

今年のクリスマスは、普段なかなか会えない友人らがオタワに訪問してくれて嬉しかったです。



 





コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク