今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

やっぱり猫アレルギー

昨年、公式に?発覚した私の猫アレルギー・・

自分では自覚が無かったのですが、昨年の暮れあたりから、自覚が出てきました。


私のユニフォーム、スクラブは半そでなのですが、ウォームアップジャケットと呼ばれる薄手のコットンの長袖の上着をスクラブの上に羽織るんです。で、暑くなってくると上着を脱いで仕事します。


職場にいる猫、キャラメル。
キャラメルの飼い主、Pさんが「私の猫~」と落ち着きがなくなると、私、キャラメルを抱っこしてPさんの部屋につれていくのです。 たまたま上着を着ていなかったらね・・両腕が痒くなり、首のあたりも赤くなってしまったんですよ。 手のひらって皮膚が厚いからなのかあまり反応しないのですが、腕や胸元、首は、キマすねー。あ、胸元ってね、スクラブはVネックなんで、衿の開いているところが赤くなってしまうんです。 抱っこして数分ですぐに痒くなっちゃうの。

自宅のお嬢さん、フラフィー、はなをを抱っこしてもあまり反応がでないので「私はキャラメルにだけ反応しちゃうのだろうか?」と謎だったのです。 


しかし・・今朝仕事から戻り、フラフィーを抱っこしていたら・・・

キマしたー!!  

痒いー、痒いー、痒いー!!


やはり私は猫アレルギーなんだと再認識。

猫を抱っこするときは、長袖を着ているときにしますぅ。

コ メ ン ト

No title

猫アレルギーはつらいですね~^^;
フラフィーちゃんとはなちゃんに、直接肌で抱けない
理由をちゃんと説明してあげないといけませんね^^;

No title

あきちゃんさんー

あきちゃんさんも猫アレルギーでしたよね?? マリちゃんやクーちゃんとじゃれながら痒み、鼻ムズムズしたりしませんか??  今のところですが、はな には反応しないんですよ、私。 でもそのうちはなにも反応しちゃうようになるんだろうなー。

私ね、痒くてもやっぱり猫さんをだっこしちゃうと思います。(笑)

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。