今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

冬が来る前に

私がちょっと前にUpしたオタワホ○ダ(ははっ、伏字になっていないね!)の件・・・

結局オタワホ○ダからはパーツを受け取ったのみ。ルーフラックの付け替えはお願いしませんでした。

そろそろオイル交換もしなくちゃー。それに前輪助手席側のタイヤの空気圧がかなり低そう・・・

と思いながらも、伸ばし伸ばしにしていたのです。

が!本日、夜勤明けで「よし、今日のうちやってしまおう!」 と愛車をカナディアン・タイヤに持っていきました。 (カナディアン・タイヤって日本でいうオート・バックスにホームセンターを足したようなお店です。) 

「オイル・チェンジとタイヤの空気圧チェック、ルーフラックの付け替えをお願いします。」

とお願いしたのですけど、先方のメンテナンスのパッケージである程度のことをチェックできるものをお勧めされましてー

車関係に明るくない自分は先方のお勧めにしたがってわけ。

その後電話がかかって来まして・・・・・・

バッテリーの検査をしたら、検査の基準値に見合っていなかったらしく、バッテリーの交換を勧められました。

これから冬になってとっても寒くなる・・そんな時にバッテリーがイマイチだったら大変! 冬が来る前に交換しちゃったほうが良いかも。  ということでバッテリーも交換。

すべてが終了し車を受け取り、帰り道運転したんですが・・

やはりちがいますねー。

エンジンをかけるとき、いつもよりスムーズが感じがしました。

運転していてもタイヤの空気圧が変わるとやっぱり違う感じがしました。

ところでね、今日、カナディアン・タイヤのシャトルサービスを利用したんです。
シャトルサービスってなんぞや?と思う方もいると思うので、説明しますね。

車を修理に出す際、受け取る際、お店ー自宅間等を送迎してくれるサービスなんです。

普段、運転席ばかりに居る私がシャトル・サービスで助手席に座りましたら何だか変な気分ー。
シャトルサービスのお兄さんにそう話したら「そうですねー。いつも運転している人が助手席に座ると妙な感じがしますよね」って。 

あ、話が反れてしまいましたね。(笑)

冬が来る前にルーフラックやバッテリーの交換を済ませ、とりあえず一安心。

「やらなくちゃ」って事、色々あるのですが、体力無しの私はつい、伸ばし伸ばしにしちゃうことが多いんですー。これで車はOKね、なんて考えたら「今夜はオフだし~♪と思い・・


帰路の途中、酒屋さんでビールを買ってしまいました。

カナダ産の札幌ビール一缶を飲んで「もう一本くらい・・」と思いオールド・ミルウォーキー(アメリカのビール)に手が伸びて・・・(笑)


ほろ酔い加減でいい感じになったし、お布団に入りますぅ~



コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク