今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

ジョンさんは、あのジョンだった!!

昨日のことです。
ものすごくビックリした事がありました。

私の数少ないオタワ在住日本人の知人、YMさん。
この方、御主人がカナダ人でして「ジョン」という名前です。

YMさんの御主人のジョンさん初めてお会いした時に、なんだかものすごーく昔に会ったような気がしました。

気のせいだろうな~

ずっとそう思っていたんですけれどね・・

たまたま昨日、YMさん宅にお邪魔したんです。 (YMさんに会うのは1年半ぶりくらいでした。)
御主人のジョンさんもご在宅でしてね、私が気になっていた事をふと思い出して、聞いてみたんです。

「もしかして昔、XXXのXXXに居ませんでしたか?」

なんと!ジョンさんの答えはYES!

XXXのXXXって、私がカナダに来たばかりの頃に行っていた英語の学校です。
今でこそ日本人を良く見かけるようになったオタワですが、あの当時、日本人遭遇率はとっても低かったんですよー。で、その学校の先生が私に「この先生の奥さんね、日本人なのよー」って私にカナダ人の男の先生を紹介したことがあったんです。で、このカナダ人の男の先生に「奥さんの名前は?」って聞いたら「Y子」って・・・YMさんの下の名前と同じだったんです。

で、私はこの時の先生がジョンさんだったのでは?と思って尋ねてみましたが・・

違いました・・・。

でも、でも、XXXのXXXにあの当時居た、というジョンさん・・・。


私が行っていた学校には、ジョンという方が居ました。

自転車にリュックで通勤、長髪でひげが生えていて・・・・・
雰囲気は「十字架に貼り付けられているイエス様」みたいな雰囲気でした。

さらに二人であの当時の事を話すと・・

「ジョンさん、もしかして当時、長髪だった?」

「そう、あの時は長かったよ」



ジョンさんは、なんと!!あのイエス様みたいな長髪のジョンだったのです!

で、ジョンさん、なんと昔の長髪の写真を見せてくださいまして・・・

記憶のパズルがカチーンとはまりました!

ジョンとは当時数回言葉を交わした程度なのですが・・・・
私がバスから降りて学校に向かうとき、いつも同じ時間帯に駐輪所に自転車を停める姿を見ていたので、覚えていたんですよ。 ある日学校の先生が「ジョンね、日本に英語を教えに行く事になって、学校を辞めることになった」と知らされて「Good Luck~」と彼に言葉をかけて数年後・・
ってもう10年位経ったかな?

あのジョンがYMさんの御主人のジョンさんだったなんてー!

というわけで目茶びっくり!の日でした。

世間は狭いなー・・・

しかし、今まで気がつかなかった私って、相当鈍いのかも・・・?!



 

コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク