今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

私のペン~。

たかがボールペン。 されどボールペン。

私は、ボールペンにちょっとこだわりがあります。 仕事上、書き物が多いので、ペンにはちょっとうるさいんです。 って最近、コンピューター化してきましたが、それでもやはりボールペンは必要。
現在愛用しているのは師匠MMさんから頂いたのがきっかけで使うようになったゼブラの4色ペン。 これまで数回、職場で紛失したりし、何度か買いなおしたり、替え芯をまとめて買ったりし、長いこと使っていました。


が!  黒と青の替え芯が切れました・・。

週末にオタワ市内のオフィス用品を扱うお店に行ってみたところ・・箱単位の取り寄せのみ受付との事。

箱って替え芯1ダースの1箱じゃなくて、1ダースの箱が詰められた箱での注文だって。。、
それでも、一応文房具のカタログを見てもらったら、手配できないと・(涙)
「だったらビックの3色ペンにしたら?」とお店の方に勧められましたが、書き味のわからないペンを買うのはちょっと・・おまけにこのペン、使い捨てだし。

そして・・次の文房具屋さんへ。
ここの文房具屋さんで以前特別注文で替え芯をお願いしたので、手に入るはずだ!
そう思い、お店にいざいってみたら・・・お店のマネージャーさんがカタログをチェックしてくださったのですが・・・現在取り扱い無し。 ががが~ん!


どよ~ん。  ああ、私のペン~!!

こうなったら「何でも売っている e-Bay」 で探してみよう~!

家に帰り、早速 e-Bayへログイン~♪ 替え芯の商品番号をタイプし、検索すると~

ありました!

ちなみに販売しているのは香港の一社のみ。
おまけにオタワで買うより安い!以前、黒、赤、青の3ケースの替え芯を買ったとき、30ドル以上したんですけれど、ここのサイトは1箱6ドル。シッピング&ハンドリングを入れても安いくらいです。

ふふふっ、もちろん、すぐさまこれを購入しましたよ。


ところで・・・

北米って一般的になんでも使い捨て社会のためなのか、替え芯なんか店舗においていないんです、特別注文になっちゃうんですよ。 で、その特別注文も最低で2週間で、とかかかっちゃうの。
  

ところで・・・余談ですが、私の職場だけではないと思いますが・・

ペンなんか机に置き忘れたりすると、数分後には消えています。 

こっちの人って、そういうのに無頓着なのか、そこにあるものをサッと使って、そのままポケットに、って多いような・・・。 私が良く一緒に仕事するRNのRなんか、破裂しそうなくらいのペンケースを持って職場にくるんですけれど・・その中身、8割がた、誰かの所有品なんじゃないかな? だってスタッフが「ね~、私のペン、見なかった?」と尋ねるとRが「もしかしてこれ?」 ってペンをごそっと出してくるんです。(笑) あ、私はお気に入りのペンを無くさないため、ラベラーで名前をプリントしたものをつくり、それを透明のペン本体の中にいれておるのです。 ←これ、結構効果アリよ。

コ メ ン ト

No title

はなちゃん、どうですか~?
猫にもC-diffがあるって、初めて知りました。
早く元気になりますように。

ところで「ペン」の話。
カナダではなかなか書きやすいペンが見つからなくて
私はもっぱら日本の100均ペンなんですが
Topiさんのエントリを読んで
今度ゼブラも買ってみようかな…
って思っています。
書き慣れたペンって大切ですよね~~~~(*^_^*)

e-Bayはえらい!

なんでもあるe-Bayで見つかってよかったですね!(ない場合には手配・転送いたします。日本じゃどこでも簡単にゲットできますので)次回帰国時にはまた日本で使いやすい文房具をゲットしてください!日本は文房具パラダイス!だと思います。
「名前」を書くのは大事ですね!みんな悪意があるわけじゃないので(単なる無頓着、大雑把(^^;)名札があればけっこう戻ってきますもんね。

No title

えれんさん
そう、私も「猫がC Diffに!」とびっくりして獣医さんに尋ねたくらいなんですよー。フラジールを10日間ほど飲ませましたが、吐き出すほうが多くて、しっかり飲ませることができませんでした。今日現在もはなはほとんど水を飲んでいません(涙) 脱水や腎不全にならないかしら?と不安ですぅー。

ゼブラの4色ペン、良いですよ~。 書き味がスムーズで、インクの出も均一。握り具合もなかなかの物です。ノック式なところもお気に入り♪ 

みんみん師匠~
師匠から頂いたのがきっかけで、あれ以来ずっと使っています。あのペンがポケットに入っていないと職場で落ち着かないくらいです。うふふっ。そう、日本の文房具って質が良いですよね。こっちで売っている鉛筆なんか、書いていてボキボキ芯が折れてくるし、ペンもインクの出がまばらで、書き味がいまひとつ・・ そう、皆さん、悪意があるわけじゃないんですよね、一度、カレッジで・・面識のない人が、黙って私のペンケースを開け、筆記用具を取り出して使ったとき、びっくりしました。 

名札つきペンのおかげで、二度ほどペンが戻ってきたんですよ。一度目は入所者さんが「これはTopiの所有物だから、渡してあげてね♪」と持ってきてくださったり、同僚が封筒に入れてデスクの上に貼り付けておいてくれたり。

今後もし代え芯が、e-bayでも手配できなくなったら、その際は師匠にお願いしますので、よろしくお願いします~。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク