今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

クロストリジウム・ディフィシル

昨夜、地下室の一部屋がとっても臭かったんです。

もしや・・と思ったら・・我が家の どちらかの 「お嬢」が  大きいほう を猫トイレ以外の場所でしちゃったんですねー。 はなかフラフィー・・どっちの仕業だ? なんて思っていたんですが・・。


今朝、仕事から戻り、猫のトイレ掃除~♪と地下におりたら・・・

はなが黒い目をグリグリさせながら 用を足していました。

あらあら、はなさん、失礼しました・・とその場を去ろうとしたのですが・・

めちゃ臭い~!! そしてふと目に入ったはなのブツ・・・ボテッとし、まるでホットケーキの生地みたいだったんです。  たまににゃんこさんは、緩いお通じがあるので、これもたいしたことでは無いだろうな・・と思い、猫トイレの置いている場所を去ろうとすると・・・

床に小さな液体を発見。

茶色です。

もしや・・・・

ティッシュでふき取ってみたら・・

やはりそうでした。 ブツ だったんですよ!

で、ブツ だけじゃなかったんです。

粘液上の血液も・・


もしや・・・

行きつけの獣医さんの受付が始まる午前8時30分、早速電話して問い合わせました。
幸い、今日のうちに診てもらえるということで、はなを獣医さんに連れて行ったんです。
このとき、はなの ブツ も持参しました。

診察と便の検査の結果・・・

はなのブツにクロストリジウム・ディフィシルがあったと告げられました。
(腸炎を起こす菌)

てなわけで、今朝は朝からパタパタ。

家に戻ってからはなとフラフィーが接触しないよう、はなを隔離。

トイレ、餌、はなベッドを 家の中の一部屋に全て持ち込み、はなの「隔離部屋」を作りました。

そして・・
抗菌剤が処方されたのですけれど・・・・・・、それを飲ませようとしたのですが、とてもてこずりました。
はなは薬が嫌で、飲み込む前に口と舌をパクパクさせて吐き出そうとしちゃうの。(涙)



はなの隔離の仕度や薬を上げていたら、もうお昼過ぎ・・
そろそろ今夜の仕事に備えて、寝なくちゃ。

今日は遅くなってしまったので、コメントのお返事がのちに書かせていただきますね~。





コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。