今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

風呂敷

入所者さんの奥様(日本人)の好意で一冊の本を借りました。(以前、おはぎをくださった方です)今日はその本を返すつもりで、通勤かばんに本を入れようと思ったのですが・・借り物の本を汚したくない、と思い、身近にあった小風呂敷に本を包んだのです。(私の通勤かばん(リュック)にはランチバッグや文房具、書類がごちゃごちゃ入っているのですよ。)夕食を摂る前に本を入所者さんの奥様にを返して、カフェテリアで風呂敷をたたんでいると同僚が私に尋ねました。

「それ、何?」

「これは風呂敷っていうの、日本文化の一つよ。物を包むために使う布。古くからある日本のモノ
で、現代では人に贈り物等するときに風呂敷を使うのが品があるとされているの。まぁ、それだけじゃないのだけれどね。。。と風呂敷について簡単に説明しました。

このとき私が持っていたのやウロコ模様の風呂敷(母から譲り受けたものです)ちりめんの素材がカナダ人の同僚には魅力的?だったのでしょう、風呂敷をスリスリしていました。


ふふっ、オタワで風呂敷普及委員にでもなろうかしら??しかし、友人のクロアチア人に言わせると風呂敷はネガティブな印象らしいのだなぁ。超・貧乏人が身の回りのものを入れるものだっていうのが彼女の印象みたいです。お国が違えば価値観も違うんですねぇ。

コ メ ン ト

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。