今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

巡視だ、Go!

懐中電灯、準備 OK! 

さぁ、今夜もキャラメルをお伴にして巡視開始~♪

2011March caratail

この画像、なんだかとても気に入ってFacebookにもUpしちゃいました♪

コ メ ン ト

ナーシングホームはおうちに近い?

通常の病院では「衛生上の問題(アレルギー含む)でペット禁止」じゃないかと思うんですが、ナーシングホームはその辺割と緩いというか、日常生活に近い?なんて思いました。
キャラメルのような「癒し」を与える存在って貴重ですね!

No title

キャラメルちゃん、お尻が、何とも~~も言えず、
可愛い。。。
こんなお伴なら、いつでもOKですね。
逆に、付いてきてーって言いたくなるかも。
職場の癒しですね。。。

はなちゃんたちは元気ですか?
こちらは昼間は25度と暑くなりました。

No title

最強のボディガードがいてくれて安心ですね♪

No title

みんみん師匠~

病院でのペットに関してはわからないのですが・・キャラメルのケースは当施設のクラィテリアに見合ったそうです。(事務所の御姐さんからの情報)  他の施設ではペットを連れて訪問するにあたり、「インフェクション・コントロールの情報を提供するので気軽に事務所に尋ねてねん♪ 」なんて張り紙をしているところもあります。  病院=病気を治療するところ。 ナーシングホーム= 介護の必要で、病気を持った人が生活をするところってのが私の認識です。  ええ、キャラメル、入所者さんの多くに愛されていますよ~。 訪問者もキャラメルの姿で目を細めています。一度見にきてください~。

まおまおさん

キャラメルのお尻、キュートでしょ? お尻をぽんぽんと叩くと高くお尻を上げて上半身は地面につけての「悩ましポーズ」をとってくれるんですー。 はなもフラフィーも元気ですよ。雪が溶けたので、二匹とも外に出たくてたまらないようです。近日中に画像をUpしますね♪

あきちゃんさん

いえいえ、「マリ警備保障」に勝るセキュリティはないと思います~!

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク