今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

日本 大震災

こちらでも東北地方太平洋沖地震のニュースが毎日のように報道されています。 

最初のニュースが流れて以来、私もあわただしくしていました。 

仕事中に同僚がニュースを教えてくれたのです。 仕事中ですので、ニュースをかじりついてみるわけにもいかず、帰宅後、ネットで調べてみました。  そうしたら・・・私の田舎にも津波の警報が!

あわてて実家に電話しても、電話は鳴り続けるばかり。
田舎の妹の携帯に電話しても電話が通じません。

どうなっているんだ??? とても不安になりました。

その後長野の姉にメールをし、姉も色々手を尽くし、田舎の家族は避難しているという情報を確保。
姉と「無事に避難しているみたいでよかった」とお互い安心し、私は布団へ入ったのですが・・・

その後、寝る前までメールをやり取りしていた姉のところへ地震が直撃したと発覚。

次々と流れてくる日本のニュース・・・

やがて実家の家族は非難勧告が解除され自宅へ戻れました。
姉は「今、避難所にいる」とメールがあったきり、それ以来連絡が取れず。
(その後連絡が取れるようになりましたが、連絡が取れない間は不安で、不安で・・)

こうして精神的に私も動揺している時期に、なぜか仕事もあほのように忙しく、精魂尽き果て・・・。

疲れがたまっていたのか、今日は仕事の後、吐き気と頭痛が。
これはまずいなーと、薬を飲んで、帰宅後すぐに寝ました。


あ、姉家族ですが、現在避難所暮らしで、みんな無事です。 今日の時点で郵便、宅配のサービスが機能するようになったそうです。 避難所では電気が使えるそうで、水は給水トラックが運んできてくれるそう。 「想像しているよりも環境はよいよ、毛布もあるし、建物の中は暖かいし、食べ物も水も十分にある」とのこと。ご近所の街から炊き出しなんかもしてもらっているそうです。
姉のところには良く遊びにいったので、地震でダメージを受けた「見慣れた風景」を見るのはなんともいたたまれない気持ちでした。 当事者の方たちの精神的、経済的ダメージは計り知れないでしょう・・。 幸いにもこのエリアで死者はなし。「命があるだけでもよかった」とコメントされていた方がいました。


今回の震災で不幸にして亡くなられた方のご冥福と、被災地の復興が一日もはやく、と祈っています。



コ メ ン ト

ご心配でしたね~?

身近な家族と連絡が取れないとなると・・・
きっと眠れない毎日だったことでしょうね~?
私も知り合いが居るかも・・・と思っても探したくない気持ち。
 同じ被災者でも条件に恵まれていると、「自分だけこんなに快適で申し訳ない」と感じてしまうそう。「でも、お世話の必要な人々の所へ充分な援助が届くためにも、自分だけでも元気で病気にならず自立すべきだ」と気付き、周りに心配かけないように明るく生活しようとされている方もいましたよ。
 Topiさんもお元気になって働けますように、ご家族にこれ以上のご心配が無いことを祈っています。

No title

anemamaさん

ありがとうございます。
はい、お察しのとおり、一週間ほどは、まともに寝れませんでした。仕事の後、家に戻ってからネットで被災の状況を調べたり、なかなかつながらない電話を何度もかけたり。 おかげさまで姉のほうは避難勧告が解除されて、自宅に戻れるようになったそうです。 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク