今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オンコール・ドクター

病院と違い、ナーシングホームには医師が毎日いる、というわけではありません。
大体は週に一回きて、回診される医師がほとんどです。
医師の来ない日に入所者さんの具合が悪くなったらどうするか? というと・・

私らRNが医師に電話して、入所者さんの状態を報告し、薬や処置の指示を出してもらうのです。
これが深夜となると、ちょっと不愉快な思いをすることが多々あるのです。

施設へくる何人かの医師は週末、夜間帯には「オンコールグループの医師」へ入所者さんを任せます
このオンコールの医師らはグループを作り、当番制をとっています。 このグループの中に、「困ったちゃんドクター」で人を不愉快にさせるのが上手な方がいるんですねー。

数日前の午前4時、新採用になったRNがとある事で私に打診してきました。 
内容を聞いて「これは不味い・・」と彼女へオンコールドクターに連絡するように言いました。

15分後・・・彼女がひどく動揺して私に電話してきました。

なんと・・・!

こまったちゃんドクターに

FU○K YOU 
(→あはは、伏字になっていない

・・と言われたんですって!

医師によってはこういった時間帯にページするとものすご~く感じ悪く、嫌味たらたら・・のことがあるんですけれど、ナースに F○CK YOU なんて言ったケースは初めてです。

これを知らせられた私は開いた口がふさがりませんでした。
でどのドクターだったかと彼女に尋ねると・・

あ、あのドクターか・・・

施設のRNの中でも悪名高き某ドクターだったのです。
私を含む他のRNもこのドクターにくそみそにされた事があるんですよ。
あまりにもひどいのでオンコールグループのディレクターの医師へDOCが苦情を言ったそうなんですがーーーーー

ディレクターから「一人一人の医師をコントロールするのは不可能」とコメントだったそうで・・。

なんとかならないものでしょうかねぇ・・

コ メ ン ト

No title

ひどすぎる…(涙)
標的にされたRNさん、かわいそうに…。

何時であろうとオンコールだったら
プロの仕事しろ!

って言いたくなりますよね。
ディレクターの医師もひどいし~!
泣き寝入りしかできないのかしら…。

No title

やっほー。また一気読みさせてもらいました。
Topiさんも文章はほんま面白い!大好きぃ。
手袋を買いに、て話、覚えてるよ!詳細は忘れたけど、すごいかわいい話やった。
シャボン玉、-30度やったらそのまま凍って地面に落ちるんやてなあ!オタワを出てから知ったよ、、、orz
シャボン玉液は、水、洗剤を混ぜたのに、少量砂糖を混ぜるのがコツだそうな。試してみて。あともう一つオタワを出てから知ったこと、-30度で熱々のコーヒーや熱湯をコップに入れて、空中に向かってザーッとまくと、水の粒が一瞬で氷になって落ちてくるんやて。熱湯を水を同時に冷凍庫に入れたら、熱湯の方が凍るのが早いんやて。これはまだ解明されてない謎らしいよ。あぁオタワを出る前に試してみたかった、、、
また更新楽しみにしてるよーー。
私は最近騒音に悩まされてたけど引越しが決まって気が楽になって、またミクシィやお友達のブログ見る余裕が出てきたよー。

No title

信じられへん、そのドクター!!!
人の命を預かって、尊敬されるべき人間がそんなことを言うかああああ!!!
仕事が嫌なら医者やめればいいのに。
嫌なやつですねー。

No title

えれんさん

でしょ?ちょっと絶句なエピソードでしょ? 患者さん、患者さんの家族、RPN,介護師の不満の聞き役をし、さらに失礼な医師たちを相手にし、自分らのやりきれなさはどこへ持っていったらいいのか?って思うことありませんか?

Zebさん
手袋を買いに、ほのぼのしちゃうお話なんですよー。チャンスがあったらK伝に読んで聞かせてあげてくださいねー。 引越し決まったんですね! あの騒音の件、あれからどうなったのかな?って思っていました。 K伝のおしりプリプリおねだりポーズを想像し、なんだか笑ってしまいましたよ。 アビちゃんもシドウちゃんも新しい家の裏庭で遊べるようになって嬉しいだろうねー。 最近の私はミクシィ、放置プレイ状態です。もう何ヶ月もUpしていないな。。。(汗)  ホームメイドしゃぼん液の作り方、ありがとう! お砂糖をいれればいいんですねー。 以前普通の洗剤だけでやったらシャボンがボタッと地面に落っこちてしまったんですー。

じゅんさん
ね、ね、ひどいドクターでしょ? 私も何度か困ったちゃんドクターとやり取りしましたが、こんなにひどいのは初めて。 このドクターの人間性を問わずにはいられません。この他にも色々エピソードあるんです。それはそのうちお会いしたときにでも♪ 

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。