今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

Pis●ed off

夜勤明けでお休みだった昨日。 夕方目を覚まし、メールをチェックするとDOCからメールがきていました。

私が一人きりで深夜勤務をした日について、なぜ私が「やるべきことを出来なかったか」と質問です。

かち~ん!!

最近、私は一人で深夜勤務をさせられたり、ものすごい人員不足の状態で勤務になった場合はワークロードの報告書を書いているのです。これは労働組合からの書類なのですが・・。

本来二人いるべきのRNが1名だけの勤務となり、非現実的な患者・看護師の比率、過剰なワークロードにより、XXが出来なかった、入所者の観察、モニターが出来なかったと記入したわけ。

で、そういうことを書かれたらマネージメント側としては不味いので、私に非があり、仕事をちゃんとしなかった、という方向に向けたいのでしょう。 

このメールで私は自分の看護師としての立場を侮辱された気分になりました。 
正直に「あなたのメールはRNとしての私を侮辱しているように思います」と返事を書こうと思いましたが。それは不味いよな~と思いとどまりました。(やはり小心者? いや、本当に私が怒ったら、言葉にだしそうです。)

その後、あの晩がいかにカオスだったかの詳細をメールしたんです。 夜勤明けでせっかく買い物に行く体力、気力があったのに、数時間ほどパソコンに向かっていました。 で、メール送信!


・・・・・そして翌日・・・

出勤前にメールをチェックしたらまたまたDOCから。
「どの仕事にどのくらい時間を費やしたか知りたい」って。

再びかち~んときた私は、前に送信したメールをコピー&ペーストして

詳細はここに書かれています。 これは前メールのコピー&ペーストです。 一つ一つの処置、ケア、アセスメントに時間がどのくらいかかったかは覚えていません。もし次に一人で勤務させられるような状況になったら、その時は時間を計って、報告します、とメール送信。 

というわけで 私、totally pis●ed off でした。 あらあら、こんなお下品な英語、使っちゃいけないわね、うふふっ。









コ メ ン ト

No title

こんにちは、
ホーチミンに昨夜到着しました。
こっちも蒸し暑いですよ、
何だかバンコクと似た感じがします。
ここ2週間はブログが見れるので、更新して下さいね。
あとはなちゃんたちの写真もね。

No title

まおまおさ~ん!
わ~い、ホーチミンに到着したんですね~。 こちらは昨夜から雨で、気温も10度以下。 蒸し暑いところにいるまおまおさんがちょっぴり羨ましいです。 
ご両親と楽しい時間をすごしてくださいね。 ブログで今回の旅行の様子を伺えるのを楽しみにしていますぅ~。 はい、がんばって?はな、フラフィーの画像をUpします!! 早速夕べ、はなの姿をカメラに収めました。 ふふっ、ちょっぴり期待していてくださいね♪ 

ところで・・「あきちゃんち」ポストカード、応募しました~? あのカードがもらえたら職場のデスク周りに貼って、仕事中にマリちゃんの姿で癒してもらおう、なんて考えています。でも、やっぱりもったいないから、大事にとっておくかも??

No title

Topiさんこんにちは~♪
ポストカードのご応募ありがとうございました^^
それで、ポストカードは2種類ありますので、
お手数ですが、①か②を選択して、
またお返事いただければありがたいです^^
それと、住所はメールでいただいた通りに
書けばいいのでしょうか??
海外にハガキを送るのは初めてなもので・・・^^;

No title

あきちゃんさん~

す、すみません、カードがあまりにも魅力的だったので、説明文を読み落としてしまいました。そう、どちらか選択しなくちゃいけないんですよね~。

住所はあのままでOK ですよ~。
これからそちらにお邪魔して、メールフォームでカードの希望をメールしますね。 今日もあきちゃん邸では、マリちゃんとクーちゃんがほのぼの&お笑いチックな一日を過ごしているんでしょうね・・。 一度で良いから、マリちゃんを抱っこしてみたいです・・・。

No title

うーん、大変ですね…
これでもし患者さんに何かあったら、責任を取らされるのはTopiさんですよね?ありえへん!!!
今度メールが来たら「一人で勤務してるとき、お前も見に来い!!どんだけ大変か見てみろ」って送って下さい。

No title

じゅんさん・・

そうなんです、もし、万が一の事があって、責任を取らされるのは私なんです~。 うちのDOC(看護師長のようなポジション)は、臨床経験があるはずなのに、なぜ実際の現場を理解してくれないのだろう?といつも不思議に思うんです。 以前、深夜勤務するRNが誰もいなくて、仕方がなくDOCがRNとして、そしてRPNと二人で深夜勤務したそうなんですが・・DOCは何もせず、デスクに座っていて、3つのフロアの仕事を全部RPNにさせたそうな・・。 これで、どんな人かイメージつかめるでしょ? 

No title

あ~~なんとなく想像つきます。
いかにDOCとはいえ、やっぱり自己保身に走りがちですよね、残念ながら…(-_-#)

私もNursing Homeで仕事してましたが
予算の関係でRNとRPN一人ずつの深夜勤務形態になった後ですぐ、やめました。
責任が全部RNにのしかかって来るなんて
重すぎて…絶えられなかった…ヘタレナースです…^_^;

No title

えれんさん

そうですね~、RN一人、RPN一人という勤務でしたら、私も職場を変える事を考えると思います。特にLTCではRNは何でも屋的な仕事をさせられますし。 横から「はい、RN~」って感じで色んな仕事がながれてくるし・・。

時々「看護だけ」に集中できる職場が恋しくなります。

コメントの投稿

管理者にだけ表示を許可する

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク