今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

氷点下の日が続くなぁと思っていましたらー

昨日から今朝にかけて、こんなに雪が積もってしまいました。

さすがにいつも朝早くから裏庭に遊びにくるリスも、今日は遅くに登場。

いつもあげるひまわりの種も雪に埋もれちゃって、りすさん、種探し大変だろうな・・・。




13nov007


猫はこたつで丸くなる・・・シーズンということで、はな はどうしているかというと・・・


うふふ。

13nov008


ブラジルのガラナ

ガラナ


それは、北海道人のコンフォート・ドリンク(笑)

昔は本州でガラナなんてみかけませんでしたが、流通の発達のおかげで関東でもガラナを見かけるようになりましたねぇ。

私がよく行く近所のスーパーにはインターナショナルというコーナーがあります。 そこにはエキゾチックな食材が陳列されています。(日本のものだとプリッツとかわさび、海苔なんかがおいています。) このインターナショナルコーナーで、ちょっと前から、気になるものがありました。

それは・・ブラジル産のガラナ飲料。

ガラナを見つけたら、つい北海道のガラナが懐かしくてね。
買ってみたいけれど、これだけの量はつらいな・・なんて悩んでいたのですが、思いきって買ってみました。

実際に飲んでみて・・味ですが、日本のガラナよりもマイルド。

私個人の感想としては・・・ちょっと物足りないかんじ。

注) 写真の左の缶は、サイダーです。サイダーといってもアルコール入りよんー。

13nov006

余談ですが、先日またまた好奇心からインドのお菓子を買ったんですけれどね、それは最悪でした。
脱脂粉乳にお砂糖を混ぜたようなお菓子で、やたらめったら甘いだけ!  このインドのお菓子に似たの、フィリピンにもあるのですが、フィリピンのやつのほうがまだ私の口に合います。  


11月

感謝祭が終わり、ハロウィーンも終わり・・

来月は、年に一度の最大イベント、クリスマスがやってきます。

というわけで、街はクリスマスに向けて、それらしい雰囲気に。

13nov004

画像はダウンタウンのリドーセンター(ショッピングモールです。) そのほかのショッピングモールでも毎年恒例の「サンタさんと一緒に写真をとるコーナー」のセッティングが進んでいます。

2013年も残り、一ヶ月ちょいなんですねぇ。

残り少ない今年もあっという間に過ぎちゃいそう。

knowledge, skill, judgment, attitudes

一ヶ月ぶりに某医療施設へ行ってきました。 実は先月検査をしましてね。
その結果を聞いてきたんです。結果は・・・なんだかいまいちでした。

ということで、お薬が追加になりました。 これは注射なんです。
医師と今後の治療方針について話し合っていた際、新しく始める薬は皮下注射と説明がありました。 皮下注射なら自分でもできる、と私は申し出たのですが、「いや、自分ではやらないほうがいい」って。 ということで、私は施設内の薬局へ行き、注射液を受け取り、再び診察室へ。・・こういう経過を取るのも日本じゃ考えられないでしょ? 日本だと診察室内にすでに薬が用意されているじゃないですか。 

私の担当のお医者さんには専属のナースがついているのですが、生憎彼女はお休み。

代わりのナースだったんですけれどね・・・  

注射液をナースに渡したら

「はい、ジーンズと下着を下げて、。診察台につかまって、そこに立って」

えええ??

お尻にうつという前提で、こう言っている・・・・

私 「筋肉注射じゃないですよね、先生は皮下注射だっていっていましたよ」

ナース 「え??」と驚いて、注射の針先を確認。そして注射液の箱から薬の能書きを出して、読みはじめたのです。

不安だわ、このナースさんに任せて大丈夫かしら??

ナースであるのならば・・プロフェッショナル・スタンダードがなければいけません。これは、「専門職としての基本事項」とでも訳せばいいでしょうか。

Competence is the nurse's ability to use her/his knowledge, skill, judgment, attitudes,....(これ、よくカナダのRNの資格試験にも問題としてでます。)


簡単にいいますと

ナースには・・知識、技術、判断力、姿勢(態度) が必要とされます。

 たとえばナース本人が、今まで本人が投与したことのない薬を患者さんに投与するのであれば、その薬に関する知識を持っていなければなりません。その薬を投与する技術も。またその薬によって副作用が出た場合、どう対処しなければならないかを知っていなければなりません。 私は、このナースさんに患者として、そしてナースとして不安を感じました。


ナース 「すぐにもどってくるから」と退室。

ナースさんは、すぐに戻ってきて、私に診察台にあがるように指示しました。

・・・・・・・・・・・・・・・

こういう経過で、最終的に、ちゃんとお薬を投与されました。

私は医療従事者であるから、今回、ナースさんに指摘したことで、薬の投与ルートのミスを防げました。しかし、これが医療にあまり知識のない一般の患者さんだったら・・・。

北海道の妹、長野の姉のから同時に初雪、とお知らせメールがきました。 北海道は、すでにアイスバーンらしいですよ(冷や汗) ついに日本も雪ですね。  先日、オタワも雪がふりました。午後から夜中まで振り続け、このままだと積もるかな?と思っていたら雨。 雨のおかげで雪はすべて消えちゃった。

ちょうど雪がしんしんと降った日、窓辺にはなとフォクシー(ルームメイトの猫) が並んで雪をみていました。その姿がとても愛らしく、写真を、と思ったらお二方はささっと消えてしまいましたの。残念!

13nov002

葉の上に積もっている雪、わかりますか? 

雪景色を見ていたお嬢さん達ですが・・ハロウィーンのお菓子の空き箱がとてもお気に入りで、私はいまだに箱を捨てれずにいます。 だって毎日箱にはいって満足そうにしている姿をみたら、ね?  空き箱はリビングルームに二人の新居? として鎮座中。時々箱のロケーションを変えていますけどね、うふふ。

13nov003


湯たんぽ

私は、胸を張ってどうどうと言えるくらいの「冷え症ガール」なのです。

11月になり、オタワもどんどん寒くなり、足もとが冷える夜になってきました。


そろそろブツを使おうか・・・。

クローゼットの奥から、ごそごそと取り出した私の冬の愛用品湯たんぽ!

湯たんぽを使い出したら、もう快適。

足元がぽかぽかして気持ちよく寝れるんですよ。

こんな感じで、最近の私は、夜になるとお布団の中で、湯たんぽでぽかぽかの足元、腕にははなをだっこして、ぬくぬくしております。

悪くはないぞ。

昨年から、ちょっと痩せてしまったわたくしですが・・・

人間って不思議な事に、自分自身の事って、気が付かないし、わからないんですよね。

痩せてきた当初、体重減少は数字にでるので認識できますが、身体の脂肪が減っていくのは、自覚がなかったのです。 痩せても私の「殺人兵器波の太もも」は、相変わらずの殺人兵器並みでしたし。今はちょっと細くなりましたが、それでも立派な太ももなんですよ・・。

「ジーンズがぶかぶかだなぁ」とか、「下着もゆるゆるになったなぁ」、と衣類の買い直しもしました。 それでも自分が痩せている、という自覚は、あまりありませんでした。 だって生まれて●年、ちょいぽちゃ街道まっしぐらの人生でしたし、私の顔は真ん丸で、痩せても顔にそれが現われ難いのです。  それが真剣に「まずい、痩せすぎだ」と自覚した時がありました。 私の寝間着はVネックなのですが、夜にお手洗いに行き、鏡に映った私の胸元。 照明の加減もありましたが、このとき、Vネックから胸、首のあたりの骨の解剖がわかるくらいだったのです。

とてもショックでした。このとき、一番痩せていた時でしたので、体重は48キロくらい。

それ以来目標を立てました。体重50キロ維持。 理想体重は54キロ。


今でも多少の体重の増減があるのですが、このごろは53キロあたりで落ち着いています。先日、ファッション雑詩のモデルさんの写真をみて「うわ、この人、骨と皮だけ!!」というモデルさんや、拒食症じゃないかと思えるようなスタイルのモデルさんを見て 「うん、私、ここまで悪くはないぞ」とちょっと自信を持ちました。  頑張れ、私~!!


祝・ 脱パッツン & オン・ザ

悪夢のあの夜から一か月以上経過・・・・

ようやく私の 前髪が 伸びてきました。

日本滞在中、数日後には出国というある日、私は横浜時代の友人、Eちゃんのおうちへ遊びに行きました。 

Eちゃんは、私と同じ北海道出身。 彼女は北海道スタイルのお赤飯(北海道のお赤飯は、ささげではなく、甘納豆で、色は食紅を使う)、ザンギ (北海道ではチキンの唐揚げをザンギという)、炒り鶏、タコのぬたなどをご馳走してくださったのです。美味しい食事にお酒もいい加減で、おしゃべりに花を咲かせていたんです。

そうしたらEちゃん、私の前髪がバランスが取れていないことを指摘しました。 実はね、日本滞在中に髪の毛が伸びて、この日の数日前に急に思いたって、ホテルの洗面所で、前髪を自分で持っていた眉カット用の小さいはさみでカットしたんです。はさみがちいさいから上手くカットできなくてね・・。

こんな風にEちゃんに事情を話したら、Eちゃんがすきバサミをどこからか出してきて「私が切ってあげるよ」って。  私は重たい前髪(前髪の両が多い)が苦手で、前髪のある髪型の時は、前髪は。目の上ぎりぎりの長さ、梳いてもらって、長さを均等にしないようにしています。 昔、一緒に働いていたEちゃん、私の前髪の好みをわかっていると思っていたので、Eちゃんに前髪を切ってもらうことに同意しました。


しかし・・・・オーマイガー!


Eちゃんにやられた・・・・。


鏡を見て、私はショックで、ショックで。 泣きたい気分でした。


鏡に写った私の前髪は・・・一番、私が嫌なタイプ


パッツンのオン・ザ眉毛。しかもセミロングでほぼストレート。
髪型だけでたとえるとへルター・スケルターという映画の沢尻エリカさん状態。

パッツンのオンザ眉毛の前髪は、20代の女の子ならわかるけど、私の年だと痛いよ!!・・・・Eちゃん、私と一つしか年齢が違わないのに、どうもそういったところの価値観が、私と違うのね、と今回認識しました。




この夜以来、慣れない短すぎる前髪を見る、触るたび、憂鬱で。


早く伸びろー、早く伸びろー。

お願い、早く前髪、伸びてぇ~!!と祈る日々が続きました。


あの悪夢から約一か月。

私の前髪はようやく落ち着いてきました。(涙)


しかし、これだけ量を多くしたので、前髪が伸びても今一つ、違和感が。
見方によってはね、私は、まるで市松人形(冷汗)

あー、どうしよう・・・。

いつものヘアスタイリストさんに相談してみようかしらん。










アイパッドミニ、その後。

先日、やっと手元に帰ってきた私のアイパッドミニ。

アップルストアまで運転していくのが面倒で、つい近場の修理屋さんに持っていったのが失敗でした。

なおしてもらったんですけれどね、一応修理費用も負けてくれましたが・・・・


アイパッドのホームボタンが硬い!!

これ、すごく違和感がありまして・・・使っていると、あの修理屋の嫌なおにいちゃんの顔を思い出してしまい、不愉快な気分になっちゃうの。 嫌だなぁ、こんなして使うの・・・。 


やっぱりこれ、アップルストアに持っていきます・・・。


ということで、明日、アップルストアに予約を入れてきましたー。

マスカラのベース

珍しく、今日は私のお気に入りの化粧品について。


昨年かな?日本の友人からとってもボリュームの出るマスカラを頂きました。 ファイバーが入っているそうで、重ね塗りをするごと、まつげ が長くなっていくという素晴らしいものでした。 おまけにお湯だけでスルスルと落とせるという便利さ。


しかし!!

マスカラを普段から使う人ならわかるでしょ。 マスカラって、使い切るまえに乾燥して、ダマダマになるようになっちゃうんですよね。

一度ボリュームの出るマスカラを使うと、普通のマスカラじゃ、物足りなくなるのが人間の性(なんのこっちゃ?!)  ボリュームの出るマスカラで、カナダで手に入るものは? と考えていた時のことです。 ランコムでファンデーションのお買い物をした際、美容部員さんとお喋りして、色々商品を試していたとき、たまたま使ったのが、マスカラのベース!!!  これがすごいの! このベースをつけてから、普通のマスカラをつけると すごくボリュームが出るんです!!  これは、日本のランコムからも販売されていますよ。


商品名は、Cils Booster XL Mascara Base 

日本では、多くの女性がつけ睫をしていますよね。たまに見ていてイタいーと感じることもありますが。 いかにも、というごってりしたつけ睫毛よりも、このベースを使ってマスカラをつけると、ごってりしすぎず、良い加減にボリュームが出て、オススメ。


興味のある方、一度ランコムのカウンターで試してみてくださいね。

箱入り娘

今年のハロウィーンは、雨でした。
雨の中、Trick or Treat のお子様達は大変でしたでしょうね。それに付き添う親も・・。


さて、お嬢さんですが・・

今年もハロウィーンのお菓子の空き箱で遊んでいましたよ。

もう、大満足って表情でね・・。


13nov001

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク