今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

初雪

マイナス5度なんて、寒すぎ。
そう思っていたら・・・


初雪でした。


明日のハロウィーンは、子供達、しっかりと着込んでTrick or Treat ですねぇ。


シンディ・ローパーのコンサート in モントリオール

先日予告したとおり、26日、土曜にモントリオールまでシンディ・ローパーのコンサートに行ってきました。

 実は、私のカレッジ時代のクラスメートがモントリオールに住んでいます。この週末、時間があれば一緒にコーヒーでも・・・と連絡したところ・・・彼と10年ぶりに再会となりました。


コンサートは開演が8時。前座があるので、終わるのは遅くなるだろうな、と思ったので、やすーいベッド&ブレックファストを予約しました。  ベッド&ブレックファストって初めて泊まったんです。 普通のホテルに慣れているので、あれ??あれ??と思うことがありましたが、ま、お値段に応じた質とサービスってことでしょうね。


これは私が泊まった部屋。

cindy04

なかなか居心地は良かったですよ。

階段・・趣があって素敵です。年代モノの建物のため、階段が傾いていました。

cidy03


ベッド&ブレックファストにチェックインした後、モントリオールのPlace Des Arts で友人と待ち合わせ。そして近くのレストランで食事。 友人はフランス語が流暢で、上手にエスコートしてくれるので、レストランのメニューとか、ウェイトレスさんとの応対なんか助かりましたわ・・。私、フランス語は全然話せないんですー・  友人とのお喋りが弾んで、私が今夜これからコンサートに行く、と告げたら彼もノッてきまして・・・。 

ふふふーっ。 勢いで、二人でコンサートを楽しんできましたー!!

会場はセント・キャサリン通りにあるメトロポリス。

cindy01



cindy02


シンディ、相変わらず元気いっぱいでしたよ。 レザーの上下で身体にぴったりフィット。カットアウトされたパンツ、上着は腰にバッスルスタイルみたいな?飾りがついたセクシーな衣装で登場でした。  会場は席無しで、お客さんがびっしり入っていました。 なかには昔のシンディみたいにドレスアップしていたファンの女の子も居ましたよ。 見ていて微笑ましかったです。 シンディの歌を聞きながら、一緒に歌って、身体を動かして、とても幸せなひと時でした。



で、ここで笑い話?を一つ。 

会場内で私は、フランス語で女性に声をかけられたんです。  もちろん、フランス語がわからない私は?????  そばに居た私の友人が、その女性に何か行って、私と友人はその場を去りました。 

そしたらね、友人がくすくす笑ってるんです。  あの女性、何を言ったんだろ?と友人に尋ねたら


「彼女、Topiに気があったんだよ。」 って!!

オーマイガー!!!

私、レズビアンに見えるかなぁ???  ゲイの友人に聞いたら、私の仕草って男性的らしいの。この夜、レザーのライダーズジャケット着ていたから、余計マスキュリンに見えたのかもー??


私、一応ストレートなのよ。。ゲイの友人、知人は結構いるけどさ・・。




not my day

ついていない、というかなんというか・・

昨日のアイパッドの修理の件でつまずいてから、ガクッ と来る様なことが続いています。

昨日、某ドラッグストアで証明写真をとりました。 永住権カードの更新用の証明写真です。 カナダのパスポートの証明写真とサイズが違うため、店員さんが慣れていなくて、何度か取り直し、写真のカットも・・・。ようやくまとも?な写真が出来た。とおもいきや・・

今朝、さぁ、書類を全部準備してーと写真を確認したら・・二枚必要な写真のうち、一枚はサイズが違っていた・・・(ため息)  なんだかなー。


そして午後。
オタワ市内の病院からお手紙が届きました。

封筒を開けて見たら・・来月、某所で検査が予約されました。って。  

私、こんな検査をする話、聞いていないぞー。一体私の知らないところで、何が起こっているの??  実はね、私の今の病気、もうのすごく医療施設側に振り回されて、 診断が出るまで二ヶ月もかかったんです。 あーあ、またか・・と思って病院へ電話しました。 折り返し担当のナースから電話がかかってきまして・・「ミスコミュニケーション」 でこの検査の事が私に告げられていなかった。って。

さ、まずはこれから某ドラッグストアに言って苦情を申し立ててきます・・・。



お一人様@Top of Yokohama

さて、今日は私の日本滞在中の出来事を。

出国前日、新横浜に滞在しました。
明日は、カナダへ戻るんだなー・・・と思い、色々な考えが私の頭をよぎりました。


で、突然ドレスアップ(笑)

もう九月の終わりの横浜の夜は肌寒くて。
コットンのスカーフをたたみ、バッグの中に入れてパンプスを履いてお出かけ。 

といっても私のホテルから徒歩5分ですが。


目的地は新横浜プリンスホテル。

ここのホテルね、うふふ。ラウンジがあるんです。しかも!!全ての席から横浜の街の夜景が見えるんですよ!!日本滞在の前半、プリンスに滞在していたのですが、そのときはこのラウンジには行かなかったんです。カナダに戻る前に、横浜の夜景をもう一度見ておこう、そう思ってね・・・。 


ラウンジに入ると、席に誘導されました。「こちらが夜景を綺麗に見れると思いますよ」、そう言われて壁面いっぱいのガラス窓から見える横浜の夜景に感動!「綺麗ですね、やっぱりここに来て良かったです」、そう答える私に案内してくださった方もにっこり。

夜景を見ながら、色々な考え事をしました。あのあたりは私が勤めていた病院だなー、とかこのへん、よく車で来たなー、とか。  今はもう、なくなっちゃった昔の新横浜の駅の中にあった雑貨屋さんを思い出したり。 お酒のおつまみも美味しくて、カクテルも美味しくて・・

でも、寒いー!!!
バッグからスカーフを出して、肩にかけて両腕を摩りながらお酒を飲んでいたんですよね・・・。


そうしたら・・・・
座っていた私の右側へ、跪いて声をかけてきた方がいました。

この方、両手には小さなブランケットを持っています。

「よろしかったらこれをお使いください」

まだ若そうな、ここのラウンジの店員さんでした。  

おお、さすが日本のホスピタリティ。

お・も・て・な・し!!!


私は、この店員さんにお礼をい、ありがたくブランケットを借りてお酒を飲みました。
この店員さん、どこから出てきたか謎なんですよ。 だって、私にオーダーを取りに来て、お酒を運んでくださっていたのは別の女性の店員さんだったんです。


前回のシーガーディアンのバーテンダーさんといい、この夜のTop of Yokohama の店員さんといい・・

お客様を良くみているからこそ、できるこの気遣い。 素晴らしい!
(これはナースの観察力にも似たものがあるかもね)

ラウンジを出るときに、マネージャーさんへブランケットを持ってきてくれた店員さんの事を話してきました。
あの方のおかげで、とても居心地良く、快適にお酒を楽しむ事ができました。

また機会があれば、ここにきさせてもらいますね、って。


 
ナースもそうなんですが、クライエント(お客様)からの直接の言葉が一番嬉しいし、励みになるんですよね。なので私は、お店やホテルなどで気分良く過ごせたりしたら、言葉に出してお店の人に伝えるようにしています。

画像は、ラウンジと同じ名前のTop of Yokohama というカクテル。

美味しかったですよ。

topofyokohama









ipad mini 修理中

今年の初めに購入したアイパッド・ミニ。  初夏に遠出した際、コンクリートの床に落っことしてしまい、ガラスの画面に亀裂が入りました。 修理しようかどうか暫く迷っていたんです。 だって私のアイパッドミニは16G. カナダドルで320ドル+ Tax。 気になる修理費用は約200ドル。  これ、考えちゃうでしょ???

どうしようかなーと長いこと悩んで、結局修理にだしたのは先週。
普通のアップルストアではなく、ご近所のタブレットや携帯を扱っているお店に持っていったんです。 で、予定では先週の土曜に受け取れるはずでした。 土曜に店舗に行った際「違う部品が送られてきたので、部品を注文しなおさなくちゃいけない。水曜には出来るから。水曜のお店に来るまえに電話してみて」と言われました。


で、本日水曜。
お店に電話しました。

留守電・・・・

数十分後、再び電話。

今、担当の人が居ないのでアイパッドミニの修理が済んでいるのかどうかわからない。今日はミーティングで4時半頃には担当の人が帰ってくるから。そうしたらそちら(私のほうへ)電話するから」 と言われました。


午後5時。
電話は来ません。
ちょうど私は外に出ていたので、出先からお店に電話しました。

留守電です・・・・。

出先と修理に出したお店は車で数分の距離。 私はそのままお店に車を向けました。

お店に入ると・・

先ほど私の電話に出たと思われる男性が、店内のお客さん用の椅子に座り、スマートフォンをいじっていました。お店のカウンターでは私が最初にこのお店で会った男性が接客をしておりました。


私の番がやってきました。

私「アイパッド、出来ていますか? このお店の誰かが私の携帯に電話をしてくるはずだったのに、電話が無かったので、出先から直接お店に来ました」

男性「 僕が電話するべきだったんだけれど・・まだ出来ていない。今日はスタッフが休んでいて・・・明日の午後には出来ているから」

私「本当に明日の午後にはできているんですね?」

男性「お店に来る前に、ニック宛に電話してから来て」



・・・・・嫌な予感・・・・・

お店を出ようとした時、お客さん用の椅子に座っていた男性が「ハロー、マイフレンド。ちょっと待って」と私に声をかけました。  お客さんに「マイフレンド」なんて声をかけるってちょっと非常識じゃないかな・・とちらっと私の頭に嫌悪感がよぎりました。


この男性、お店のビジネスカードにNICK と名前を書いて私に手渡したのです。


なんか、このお店、胡散臭いような・・・。


家に戻ってからちょっと考えました。

もし、明日の午後になっても修理が出来ていなかったら・・・

壊れたままのアイパッドを受け取って、あのお店にはもう二度行くまい・・・。

シンディがやって来る。

日本滞在中に気がついたシンディ・ローパーのコンサートツアー。
私、10代の頃、シンディ・ローパーが大好きでした。今でも Girls Just Want To Have Fun なんかがラジオから流れると幸せな気分になります。オマケにこのツアー、シンディのヒット曲をやってくださるようで、もう、これは行くしかないでしょ!!  (  余談ですが・・最近おばさまたちがフォーリーブスでキャーキャーする気持ちがわかってきました )

シンディのコンサートは、トロントのMassy Hall でやるんだな、行こうかな??と考えておったのですが・・

先日モントリオールに出かけた際、モントリオールにもシンディのコンサートのポスターが貼られていたのです。


モントリオールは26日。
トロントは27日。

どちらへ行こうか?? 


って、今日はもう22日じゃないですか!!  相変わらず私ってば、のんきすぎ!!
今夜あわててモントリオールのやトロントのホテルなんか調べていたのですが、週末なのでホテル代がやや高め。

交通費を考えると絶対モントリオールのほうがお得だから、やっぱりモントリオールかな。

病欠中の貧乏ナースなんだから、節約しなくちゃね。

うふふー。この週末はシンディ で幸せな気持ちになるぞー。

冬が来る前に

オタワの冬は、寒くて寒くて、出不精になって、欝っぽくなってしまいます。

だって寒すぎて、冬が長すぎなんだもの。 

なので、冬が来る前に、今を楽しまなくちゃと、この頃はアクティヴに活動しておりました。

先日Merrickvilleに行った後も、遠出したりね。(その様子は後ほどー)

私の体調のほうですがー
カナダに戻ってきてから、某医療施設で治療を受けたり、検査をしたり。
ですが、お蔭様で、そこそこ落ち着いておりますよ。

さて、最近の はな さんですが・・

もうシニア猫なのですが、相変わらず仔猫のように一人遊びしています。
この頃、犬と触れ合う機会も多いのですが、やっぱり私は猫派ですー。



hana in a bag

merrickville

ちょっぴり気が滅入っていた数日前。
家の中にいると、余計に欝っぽくなりそうで、家を出なくちゃ!と急に思い立ち、遠出してきました。


田舎のほうに行ったら、綺麗な紅葉が見れるかな?そう思い、車をMerrickvilleに向けました。

道中には立ち枯れのとうもろこし畑。 ハロウィーンに向けての農場でのかぼちゃの販売が行われていたり。

静かな田舎道を走り、青い空をみて、とても平和な気分になりました。

ああ、やはり来てよかった・・・。

リドー運河も、この時期はシックなイメージです。





merrick02


merrick01


merrick03


merrick04

戻りました

日曜深夜、オタワに戻りました。

久しぶりのアメリカ経由での一時帰国でしたので、シカゴのオヘア空港が懐かしかったです。

今回は急遽決定した帰国でしたので、のーんびり過ごしてきました。いつもは国内を転々とするのですが、今回は実家の北海道と関東圏のみの滞在。 家族、友人とのんびり、気ままに過ごせた時間がとても嬉しかったです。

今回は、横浜に居た頃、出来なかったこと に挑戦してきたんですよ。

横浜の格式ある老舗ホテル ニューグランド。ここのホテル、昔から憧れていたんです。でも、小娘が似合うようなホテルではない、とずっと思っていました。落ち着いた大人の人が似合う場所だと思っていたんです。 ここのホテル内に素敵なバーがありまして・・・いつかこのホテルのバーでお酒を飲む、というのが私の夢でした。


もう、私は大人だから、きっと大丈夫。
そう思ってドレスアップして出かけました。
品のあるお店だと、女性一人でも安心してお酒が飲めるしね。

案内されたのはカウンター席。
バーテンダーさんが、とてもプロフェッショナルで素敵でした。
カクテルの仕上げにレモンをちょっと離れたところからシュッと飛ばすのなんか見とれちゃいました。
きりっとして、素敵な若いバーテンさんでした。

実は日本到着後と出国前、二度ほどこのバーに行ったんです。
二度目は「またちゃんと日本に戻ってこれるように」と願をかけてね、うふふ。

二度目の時は、カウンターが混んでいたので、普通の椅子の席に案内されました。
一人で椅子に座り、カクテルをのんでいると・・

「お久しぶりです」と私に向かって声が聞こえました。
ふと見上げると・・・バーテンダーさんが立っていて、私に頭を下げて去っていきました。

かっこいー!!  
恋に落ちちゃいそう。

バーテンダーさんは、私の事を覚えていてくださったのです。
こうしたちょっとした心遣いって嬉しいですね。

実はこのバー以外でも素敵な事がありました。それはまた後日・・うふっ。

写真は私がシーガーディアンⅡでオーダーしたグレープフルーツマティーニ。 最近、お酒に弱くなったので、横にはチェイサー(笑

13oct002













 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク