今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

大晦日

大晦日の今夜は仕事です。

職場で2011年が終わり、新年を迎えるのってあまり嬉しくないですねぇ。横浜で仕事をしていた時、大晦日の深夜勤務の時は、病院の屋上にあがって午前零時の霧笛を聞いたのが懐かしい。ここオタワの私の職場じゃそんな風情のあることは期待できないので仕方ありませんね。トホホ。


さて、この一年、私の拙いブログへ遊びに来てくださった皆さん、ありがとうございました。

来年度もよろしくお願いしますね。

ではフラフィーとはなからもご挨拶ー。

「来年もよろしくねぇ」



dec31001

夏に家の庭で寝転ぶ「うふふふっ~」なフラフィー。





「皆さん、良いお年を!」

dec31002

お気に入りスポットの一つ、椅子の背もたれに乗っかっているはな。





スポンサーサイト

マイナス16度

寒いー、寒くなってきたなー、やっぱりオタワだなぁ・・・と思った昨夜。。

車内の気温計葉マイナス16度。
キーを差し込んで、車のエンジンをかけようとしたら、いつものようにスムーズにはエンジンがかかりませんでした。

ウィウィウィ・・・といつもより長めのノイズの後、エンジンがかかりましてね。 冬が来る前にバッテリーを交換したけどマイナス16度程度でこれじゃ、ウィンドチルがマイナス40度くらいになったら、エンジンはかかるかなぁ?とちょっと心配・・・。


今朝、気がついたのですが・・
先日修理した玄関のドアノブとデッドボルド。家の中側のほうに霜がついていました。(汗)
これくらい寒くなるとこうなっちゃうのかなぁ? でも、過去にこんな現象は起きませんでした。
先日、ロックスミスがビニール素材のドアフレームについていたモノを外したせいだろうか?
こりや、いかん。 なんとかせねば。ってどう対処するのかなぁ? 明日あたりロックスミスのおじ様に電話して聞いてみようかしらん?




明日から



明日の夜から、悪夢の5連続勤務。 

はーぁ!

また、夜起きて朝寝るいつもの生活に逆戻りです。


休暇中、こんなものを作ってみました。



chrisholiday001

ジンジャーブレッド・ハウスです。
無精者の私は市販されているキットを利用しました。
・・いい年をして子供の遊びみたいなことをしてスミマセン・・・

chrisholiday002

アイシング(粉砂糖を水で練ったもの)で模様を描くのですが、アイシングの出てくる量がちょっとした手の加減で変わるので、、難しい! パティシェの方なんかだったら、きっと素晴らしい技で模様を描くんでしょうねぇ。

12月25日

夜が明けて、本日、クリスマス~♪

寝起きと共にコーヒーを淹れ、パジャマ姿のまま居間へ。

うふふーん、クリスマス・プレゼントを開けなくちゃね!

バリバリと包装紙を破り、もらった贈り物をわくわくしながら開けました! クリスマスプレゼントに縁遠い幼少期を過ごした私が、この年になってプレゼントを家族や友人からこうしてもらえるなんてー・・って毎年嬉しく思います。 

プレゼントをのかした後のツリーの下は・・・

予感的中。

お嬢さんがたがいらっしゃいました。

フラフィーさん、はなさん、どうぞゆっくりくつろいでくださいな。

25dec001

オタワは昨夜から雪だったのかなぁ?

目が覚めたら雪でした。 

お向かいのBさん宅のゲスト(アメリカ、アラバマからいらした)は雪~♪と大喜びし、家の前で親子二人雪上フットボールをしています。 ご近所のご婦人が、雪の中、愛犬を散歩させているのが窓から見えました、犬が駆け、それと同時に雪が舞ってなんだかすごい光景でしたわ。 その後、雪はやむこと無く、ずんずん積もっていきます。(このまま積もるとしたら、明日が怖いなー。)

日中、今日はクリスマスなんだからそれらしい写真を・・・とお嬢さん達の写真を撮ってみました。

25dec006


25dec005

はなの目が緑色になってしまいました、、、





さて、夕方・・・

クリスマス・晩御飯~♪
今年はゲストもパーティーも無しなので、半加工済みの小さい七面鳥を利用しました。
だって七面鳥の丸焼きしたら、小さいサイズのものでも、食べきるのが大変なんだもの・・。 


ところで・・・私、今年は前代未聞!な事をしてみたんです。 


お母さん、ごめんなさい・・これ、私の母が知ったら驚いて、私を叱るかもしれません。

何をしたかって・・?


画像をご覧ください。





25dec002

ふふふっ、ちゃんとフラフィー、はなにも席を用意しましたの。 普段はダイニングテーブルでこうした事をしないよう、させないようしつけているのですが本日は特別。

25dec003

クリスマス用の食器の上に はなとフラフィーが普段使っている猫用のお皿をセットしました。 お皿の中身ですが、缶詰の餌、焼きたての七面鳥の小さな小さなかけらをトッピング、これをお嬢さんがたのディナーにしたんですよ。


はなは、自分の分を食べたらすぐに席を去りました。食い意地のはったフラフィーは、暫くお皿を見つめて、その後私を暫く見つめ「もっとご飯頂戴ビーム」を発していました。



25dec004

ブッシュドノエルのアイスクリームケーキがデザート。スーパーで買ったものですが、結構美味しいかったです。

おかげさまで、今年は静かで、のんびりとした良いクリスマスを過ごせました。 

クリスマスまであと一晩

12月24日、クリスマス・イブ。

montree

画像は先月モントリオールの某ビル内で撮影したツリー。白熊が可愛い♪



この数年、クリスマス時期には仕事ばかりでしたので、仕事がお休みの今年は「なんだかヘンな感じ」です。 ゆっくり我が家でクリスマス~♪と喜んだのも束の間、勤務表騒動、ひどい腰痛に襲われたりで、散々でしたが・・。

さて、クリスマスらしい話題を・・

2011entdec

↑クリスマス用にお飾りをしてみた我が家の玄関です。


我が家のリアル・クリスマスツリー画像を公開ー!

tree2011dec

ツリートップのサンタさんの頭がが天井について曲がり気味なのはご愛嬌、ってことで・・(笑) 日本やカナダ国内から届いたプレゼントを全部ツリーの下に置いてみました。明日の朝、プレゼントを開けるのが楽しみー!!うしししっ!

午後からはのんびりと明日のした準備。
クランベリーソース作りです。

cran001

おなべにお水とお砂糖をいれて沸騰させる。

cran002

沸騰したところにクランベリーを入れて、再び沸騰させる。

crab003

沸騰したところで、火を弱め、10分弱煮る。

cran004

出来上がり~♪

何年か前に初めて作った時は・・・・でしたが、もう大丈夫、私、ちゃんとクランベリーソースを作れるようになりましたー!




散々な日 其の四

其の三からの続き・・・

夕方・・・

電話が鳴りました。電話は、Aからでした。

日中、DOCとAとで話し合った内容を私に伝えるために電話してきたのです。

DOCがAに言った内容は以下のようでした。

まず、25日の勤務。
これはTypo (タイピングミス)。 そのため25日が私の勤務日になっていた。

6日連続勤務について。
私が6日連続勤務になっているのを発覚した時点で、5日連続勤務へと変更した。

Aからこの話を聞いた途端、私は「嘘!DOCは嘘を言っている!」と電話口で大きな声になってしまいました。

Aが笑い、こう言いました。

「私がDOCが嘘をついている事、気がつかないわけないでしょ。DOCは自分の間違いをカバーするため、適当に理由を並べていること、承知しているわよ。」 Aは私が6日連続勤務を回避するため、パートのRNに私の代わりに一晩勤務してもらうよう掛け合っていたのを事前に知っていました。何と言っても事の起こりはDOCが私の留守電に25日は勤務だ、と伝言を残したのがきっかけなのに・・。私は、DOCが残した留守電のメッセージを再生してAに聞かせようとしました。しかし、あの伝言をセーブしていなかったのです、私・・。 (DOCが嘘をつくことは、一部のスタッフ間で認識されています。) 


ここで私が気になっていた「ある一つの謎」が解けました。

DOCが「25日は勤務よ」って私の留守電にメッセージを残した際、「このスケジュールの件で追ってメールするから」と伝言を残したのに、何故かDOCから私には、この件でメールが送信されませんでした。 

書面(メール)にすれば証拠が残るからメールをしなかったんだろうか? うん、充分、考えられる。

DOCのことですから、再び土壇場になって「Topiは25日勤務」なんて言い出すかもしれません。

口頭でAにすべて解決済みであると話したとしても、書面でのその「保障」がされていません。私ね、雇用主と労働者関係のフェアさがこの職場では薄いなーって、思うんです。 労働者が休暇願いを提出し、雇用主は2週間以内にその休暇願いに「休暇願いを受理したか、拒否したか」の返事をしなくてはなりません。 しかしこの返事が労働者に渡されぬまま勤務表が発表,貼りだされることがあります。 そしてそこには労働者の休暇願い日に「オフ」となっていることもあるのです。 ここで一般的に「あ、休暇願い、受理されたな」と思うでしょ? でもね、雇用主側は 休暇願いの返事(受理されたか拒否されたか)が出るまで、休暇は許可されたと思うな って強調しているんです。 雇用主が返事をくれないのに、どうしろっていうのでしょう?  私が夏にプリンス・エドワード島に行ったのを覚えていますか? あれもぎりぎりまで待っても正式な返事がなく、いまだにあの時の休暇願いが受理された、という書類を受け取っていません。

自分の立場を守るためにも「文書にされた証拠」が私には必要です。 証拠がなければマネージメントの良いように叩かれる可能性が十分あるからです。 (ここまでマネージメントを信用していないというのも悲しいmのです。) というわけで・・・・・・・・・

Grievance reportを書きました。
AからFaxで用紙を送ってもらい、それにリポートを書いてAへFax。 それを翌日Aがマネージメントへ提出というわけです。 この書類を書くにあたり大変でした。 腰が痛むし痛み止めのコデインのおかげで頭がぼうっとしているんですもの。文字を書いていても自分で何を書いているのかわからなくなり、もう一度読み返し、さらに読み返し、かなりの時間がかかってしまいました。


さて・・・その翌日。
Aからまた電話がかかってきました。

まず、Aは口頭でDOCへ書面で私の25日の休暇の許可を出すように、と伝えたのですが正式な休暇願いの書類にサインはなし。 勤務表には手書きでの訂正がされただけだったそうです。 言っても駄目、ということでAはGrievance reportを提出したそうですが、それに関してもレスはなし。

一体、うちのマネージメント、どうなっているんでしょうね??

以上、休暇直前の勤務表で散々な目にあい、おまけに腰痛でERに行く羽目になったりの散々な数日間でした。

ツリースカート

閑話

今年、奮発?して買ったツリースカート♪

刺繍の部分がとても気に入って、買ってから暫く幸せ気分でしたの。

で、やはりうちのお嬢さんがやってきました。 気持ち良いのでしょうね、暫くスカートの上ではなもフラフィーも寝ておりました。 


treeskirt


腰ですが・・叫び声は上げなくなりましたが、まだいまひとつですねぇ、 ゆっくりと療養します・・。

散々な日 其の参

前日、ERへ行く前に職場には病欠すると電話していました。

そして今朝は「一週間病欠」を知らせるために電話しなくてはなりません。

ここで考えました。

12月19日-25日、この一週間は病欠。
25日の夜は勤務。

で、またここで考えました。

深夜勤務は一日の始まり、とみなされています。
つまり24日の午後11時からの25日の午前7時までの勤務は、25日に勤務した、とみなされるわけ。DOCのことだから「診断書は25日までと書かれているから、25日の夜には勤務しなさい」といわれる可能性もアリアリ。例えば休暇が5日ー10日だとします。普通は10日もオフ、つまり11日の23時に出勤となるのですが、現DOC、時々不可解でして10日まで休みなのだから10日の深夜勤務に出てきなさい、なんて事が過去にあったんです。

25日までオフなのだから、労働組合に打診し、不平を申し立てる必要があるだろうか?

どうするべきか? 暫く考えた後、私は労働組合のレイバー・リレーションズ・オフイサー、Hにメールしました。 Hからはすぐに返事がきました。



病欠にかかわらず、施設は私にクリスマスか新年のどちらかに休暇を与えることが義務付けられている、この時期には新年、クリスマスの振り替え休日で4日連続の休暇をRNに与えなくてはならないのに、それが守られていない、6日連続勤務は組合の規約違反 等・・。

まず、口頭でマネージメントに以上の問題についてアプローチして、それでも改善されない場合はー書類にして不平を申し立てる(Grievance Reportの使用 )こと、と提案されました。 Grievance Report を提出した場合、雇用主はにげられません。 労働組合と雇用主との間で成立している規約を雇用主側が違反している際に取る正式な手段の最初のステップがこのGrievance Report です。 


職場に電話し、労働組合の代表者、Aと話し合い、私は、一週間病欠になる、レイバー・リレーションズ・オフイサー、Hの提案をAに伝言しました。そしてHからのメールをAに転送。 Aは当日中にマネージメントと話し合う、すべて任せておいて~といい、ここで私は電話を切りました。

で、数時間後・・・

DOCからメールが来ました。
内容はとんちんかんで、一体どうなっているんだ?とおもうような内容でした。
Aが私の勤務について不当なものであると問題提示しているメールに DOCが見当違いの答えを書き、それを私に転送したものでした。  なんだこりゃ?またDOCが勘違いしているな、と思い、私はそのメールにレスをし、送信ー。


そしてやや暫くした後、また同じようなメールがDOCから・・・
 Are you retarded?

仕方が無いなーと大きなため息をつき、・痛み止めでぼうっとした頭と腰の痛みに耐えながら先に送信した内容と同じことを更に詳しくし、送信~。 この時点でもう午前中の半分以上を費やしていました。(頭がぼうっとしているので、文章を書くのに時間がかかったんです。)


その後・・・私は別の職場にメールしました。
実は私、別の施設、Nでカジュアルとしてたまーに勤務することがあるんです。 この施設のDOC、Dは、私の元・同僚でして、私が現在勤務している施設と同じグループ傘下の施設なのです。 数ヶ月前から「クリスマスとお正月、どっちが勤務できる?」ときかれていました。しかし、クリスマスホリディの勤務が中々発表されない私の職場・・・。 そしてスタッフに断り無く、勤務表を変更させられ、それについて打診しても音沙汰なし・・というわけで私は別の施設へ「私が働ける日」のスケジュールを提出できなかったんです。 オマケに一週間は病欠であるとも報告しなければなりません。 

Dに事情を書いてメールを送信した数分後、Dから電話が来ました。

一体、私の施設はどうなっているのか?そんな勤務を私に与えているのが信じられない、そっちのDOCに話をするわよ、。 なんで3年通しでクリスマスに勤務させられているの? それ、組合の規約違反でしょ?等言われましてね。 Dへ「規約違反なのは私もわかっている、でも私がコントロールできる範囲ではなく、今日中に解決しなければGrievanceのへ持っていく」と伝えました。 


たとえ私がクリスマスに病欠でも、書類上、私はDの施設でどちらかのホリディ(クリスマスか新年)に勤務できますよ、という形をを残しておかないといけないのです。そうすると来年度、私は前年度にクリスマスに勤務できる状態だったので、今年はクリスマスはオフ、新年に勤務します、というようになるんです。 ←これも労働組合の規約のひとつで、クリスマスと新年の勤務は一年ごとに交互になるよう決められているのです。

なんかえらい疲れる・・・もう、ゆっくり休もう・・

痛む腰をかばいながら私はベッドに横になりました。

_其の四に続くー




散々な日 其の弐

翌日・・・

玄関のドアの鍵が壊れました。昨夜からなんだか鍵をかける時の調子がおかしいな?とかんじていたんです。

鍵をかけれない状態ではまずいので、電話帳でロックスミス(これ、日本語でなんていうんでしょう?鍵のトラブル解決人?)を調べて、電話し、我が家に来てもらい、新しいデッドボルト、ドアノブをつけてもらいました。 ああ、ドルが飛んで行く~

ロックスミスがガリガリとドアをいじっている間にDOCから私あてに留守電にはメッセージが。

25日、勤務よ、って・・・

ここで私、相当不愉快になりましてね、労働組合へ掛け合いましたの。
一度決めたスケジュールを私に知らせずに勝手に変更したのが、すごく失礼だと思ったんです。
(って、これね、他のスタッフもよくやられていたりするんですが)

私の職場の労働組合の代表者、A、そして先日ミーティングでお会いしたレイバー・リレィションズ・オフイサーのHに事の事情をメールしました。私、このとき、非常に不愉快でしたから、雇用主(私の職場)が規約に違反していることをすべて提示したんです。 私の了解なしに6日連続で勤務をつけたこと、3年連続でクリスマス勤務しているのに、今年もクリスマス勤務をつけられたこと、クリスマスホリディ期間の勤務表が規約よりも遅くに発表、貼りだされたこと、等等。

ガガガッと電子メールをタイプし、その後私は買い物に出かけました。
目的のお店で買い物を済ませ、いつも行くドラッグストアで買い物をして終わりーの予定だったんです。
ドラッグストアの駐車場に車を止め、車を降り、店内に入る頃、なんだか腰が痛む・・
朝から腰がちょっと痛いな、と感じていたのですが、痛み度がUp! 

帰宅後・・・じょじょに痛みが増し、やがて身体を動かす度、痛みで悲鳴をあげる始末・・

こりゃ、限界だ・・

ご近所のジョーンさんにお願いし、近場の病院のERまで運んでもらいました。
クリスマスには、のんびり自宅で過ごそうと思っていた夢も崩れ、オマケに泣きたくなるような激痛。

今年は、最悪なクリスマスになりそう。。


ERの診察台に横になり、天井を見つめながら色々考えていました。

ERで受付をし、3時間半後、ようやくお医者さんに診てもらえました。


お医者さんからは、一週間安静するよう告げられ、強い痛み止めを処方されて帰宅・・

朝から玄関の鍵の事バタバタしていたせいもあり、また麻薬系の強い痛み止めを飲んでいたためもあり、帰宅後私はすぐに眠り落ちました。 (でも寝ていて無意識に身体を動かし、そのたびに痛くて目が覚めましたが。)

其の参に続く

散々な日 其の壱

土曜の夜、ふと、スタッフィング・ブックのスケジュールが目に入りました。
スタッフィング・ブックってね、スタッフが病欠したりする際、その欠員を埋めるためのスタッフの自宅の電話番号や、看護部門のスタッフの2週間分の勤務表がおさめられているんです。

パッと目にはいった12月25日のスケジュール・・

なんと、私が25日の夜に勤務するようになっているではありませんか!
職場には、スタッフ専用の休憩室(主に食事をとるために使われる)がありまして、その休憩室の前には勤務表が張り出されるんです。 現在の期間の勤務表が張り出されたのは11月23日。(これ、かなり遅れて勤務表が発表になりました。)23日に張り出されたスケジュールでは、私は12月25日、オフになっていたんです。

やられた・・・

今年もクリスマス、勤務か・・4年連続でクリスマス勤務か・・
クリスチャンじゃないけれど、たまにはクリスマスのほんわかしたムードをゆっくり味わいたいと思った今年・・

勤務ですかー? 

しかもこんなぎりぎりになってから、急に25日に勤務しろっていうのー??
(普通の良識のある会社ならば、こんなことはないでしょうが、なにしろ私の職場はRNの労働組合の中でも悪名高いので、こういうことがあったりするんですよ!)

念のため、DOCに問い合わせメールをしました。
11月に貼りだされた勤務表と現在、スタッフイング・ブックにある勤務表、どっちに従えばよいのか?って。

そうして夜勤明けの私は眠りにつきました。

ー其の弐へ続くー

RN,一致団結ー。

気がついている方も居ると思いますが・・。

私、ブログで仕事ネタをあまりUpしなくなったんですよ。

何故かというと・・たまにここで毒を吐いているので気がついている人は気がついているでしょうね。

職場でのストレスが非常に大きくて、ここに書くとしたらグチグチになりそうで嫌だな、と思っていたんです。

先日、労働組合の地域代表の方とRNらでミーティングしました。 



問題の原因の大半は、マネージメント(アドミニストレーター(施設長)とDOC(ナーシングホームの看護部門の長)ADOC (DOCのアシスタント)なんですよ。 

例1)

施設長により理不尽な解雇をされたサポート部門のマネージャー、L
解雇後、Lは施設長を相手に「不当な解雇、ハラスメント」で裁判を越しました。 結果はLが勝ちました。

例2)
私を含む、ほぼすべてのRNに対してのハラスメント。これは施設長、DOC、ADOCによるハラスメント。

例3)
労働組合の規約への数々の違反



これはマネージメント系の問題ではないのですが・・
職場に

「困ったちゃんドクター」

が居ましてね、まぁ、どうしたらこんな人間になれるんだろ?と人間性を疑っちゃうような医師でして、もちろん、入所者さんも「担当の医師を変えて下さい」という方が後を絶たない・・。 この医師によるスタッフへの無礼な態度を「虐待、ハラスメント」として問題提示し、「困ったちゃんドクター」に成長してもらいましょ・・と作戦準備中・・

ミーティングではあまりにもマネージメントがひどいので、改善の余地が見られなければ、労働組合のさらに上のポジションの人へ打診し、改善方向に持っていく、というものでした。 


というわけで、施設内のRNら一致団結して状況を良い方向へ持っていこう! としているのですよ。 

でもね、やはり皆さん、自分の身を守らなければならないので・・・・なところもあるんです、ハイ。

日本に居る妹が久しぶりにメールで母の画像を送ってくれました。

背中がまるくなり、お茶を飲んでいる姿の母上、年をとったなぁ、と画像をみてせつなくなりました。

私は二年毎に日本に帰るようにしているのですが、帰国の度に親の姿をみては「ああ、年をとったなぁ」と強く感じますねぇ。 まぁ、親にしても自分の子供が年をとっていくのを見て同じように感じるのでしょうが。 実は秋頃に帰国を計画していたのですが、諸事情により来年へ変更したのです。 最後に日本へ帰ったのはー2009年の二月でしたから・・んー、もう、三年近く日本に帰っていないんだなー。

三年も経っているんですから、母も年をとるわけだと今、妙に納得(笑)


リアル・クリスマスツリー

毎年クリスマスツリーにのっかる我が家のお嬢、「はな」  はなのおかげで昨年はもう、ツリーの限界でした。

これはもう駄目だなーと思い、昨年のクリスマスの後、セールになっていたツリーを買ったんです。 そのツリーを箱から出して組み立てようと思ったら、組み立てれない・・。 ツリーの幹の部分って鉄のパイプなんですけれどね、そのパイプが変形していて、ツリーの上部をそのパイプに差し込めない状態だったんです。 買ってから今まで箱から開けなかったので、今までパイプが変形しているのに気がつきませんでした。 買ったお店に相談したら返品を受け付けてくれるとのこと。 ただし返金はストア・クレジット。 (返金された分の金額をそのお店で使えるようにギフト券で渡されました) 

実はね、以前から考えていたんですけれど・・・。

毎年はながツリーにのって枝がクタクタッってなってしまうだろうから、新しいのを買ってもすぐに駄目になるだろう、ならば本物のツリーのほうがいいのかな???と悩んでいたのです。 たまたまセールで買っておいたツリーが使えなかったのもあり、今年はリアル・クリスマスツリーにしました。 本物の木のツリーって香りが素敵なのですが・・・運んでセッティングするまでの間、かなり散らかります! なんとかツリーをスタンドに立ててちゃちゃっと飾りをつけたのですが・・・ツリーが予想していた以上に大きくて。 ツリーのてっぺんが天井スレスレでツリートップのサンタの頭があれれ??? 今年の我が家のツリー、ちょっとヘンですよー。 そうそう、今年、思い切ってツリースカートを買いました。 ツリースカートって日本じゃあまりなじみが無いですよね? (ちなみに私はカナダに来てからツリースカートというものを知りました。)

さて、かんじんのはなですが・・・

リアルツリーにはまだ上っていません。 明日あたりは???

エコバッグ

私が小学生低学年の頃は、買い物かごを持たされてお使いに行き、買ったもの買い物籠にいれたものです。いつの間にか買い物籠は使われなくなり、スーパーの「シャリシャリ袋」が買い物袋になり、そして現在はエコ!ということで・・。


日本でもエコバッグがかなり普及しているような印象があるのですが、実際はどうでしょうか?

私の住むオンタリオ州でも数年前からスーパーなんかで買ったものを入れてくれる「シャリシャリ袋」が有料になり、それ以後色んなお店からエコバッグが販売されています。
夏の終わり頃でしょうか、ビール好きな友人、KYにぴったり!なエコバッグをLCBO(酒屋さんで)見かけました。

どんなバッグかというと~

こんな柄です。

Dec2011


エコバッグって、小売店が独自に販売しているものがほとんどなのです。そういえば日本でも「紀伊国屋」や「ユニオン」なんかが昔からエコバッグを販売していましたよね。

ちなみに私が良く行くスーパーのエコバッグはこんな感じ。↓

2011Dec003


2011Dec004
 
↑あはは、某サイトから画像を借りてきたら「食べ物は別売りです」なんて文章もついてきたー(笑)

昨年、郵便局でみかけて「かわゆい~!」と衝動買いし、日本の姉、妹にクリスマスプレゼントと共に送ったバッグがこれです。 白熊、可愛いでしょ??

2011Dec 002

サイズはやや小さめで、ハロッズのサブバッグ(日本の三越でうっているやつ)くらいの大きさかな?マチは結構あります。 値段が値段なのでクオリテイは求められませんが、使い勝手が良さそうな感じがします。これ、安いし、かさばらないし、日本でも日常生活で使えるし、カナダ土産なんかにしてもよいんじゃないかなぁ?と個人的に思っています。 




12月の勤務表

あっというまに12月です。

職場では、やっとクリスマスシーズンの勤務表が発表になりました。
10月に希望を取らせておいて今頃発表って・・ま、毎年のことなんですけれど。

さて、今年、私は3年ぶりにクリスマス前後のお休みがとれました。
これで今年は人並みの?クリスマスが過ごせるような気がします。

って、その休暇の後は、9連続のシフトがつけられそうになりましてね、現在交渉中で、なんとか5連続までにとどめてもらえるかもしれません。 9日間連続勤務なんて、私の体力じゃ無理ですもんー。 って5日もしんどいんだけれどね。

 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。