今日もスクラブで

カナダで過ごす私の日々。

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忙しい土曜日

オフ日はのんびりだらだら過ごすのがほとんどなのですが、今日はなんと!モントリオールまで出かけてきました。 モントリオールまで出かけた理由は・・クリスマスショッピングのためです。 でもねー、片道二時間半の運転、それに買い物客の多さでちょっと疲れてしまい、せっかくモントリオールまで出かけたのに戦利品は3つのみ。 午後8時近くにオタワに到着、その後IKEAにでかけ電球を調達。 IKEAの照明機器って電球は普通の量販店で手に入らないことが多いんですよ、なので電球を買いにIKEAに行ったわけ。 もう一品IKEAで調達したいものがあったのですが・・来月初旬のIKEAが大きな店舗へ移動となるため、お店の中は・・「引越し前」状態で、狙っていた品は見つけれず。

そして帰宅後・・
パソコンのトラブルシューティングです。

実は今朝早くにコンピューターがおかしくなりましてー。

画面の右下にね、プライバシーセキュリティのアイコンからバルーン表示が出て、ファイヤウォールに問題あり、ウィルスに感染しています、なんて警告がでたわけ。 このコンピューターにはファイやウォールがONになっているウィルスソフトがあり、これを優先と選択しているのに、なんで選択していないプライバシーセキュリティがでてくるんじゃい?とパソコンに明るくない私は????だったんですよ。

McAfeeのエージェントさんとチャットして状況を説明しましたら・・コンピューターにリモートアクセスして調べてくださったのですが・・ウィルスにやられている、と告げられました。(涙) そしてウィルス削除関連のサイトをメールで送るから、と言われー(これですでに数十分経過) 送ってくれたメールに書かれていたサイトからウィルス削除のサービス(有料なりよ。)を受けました。これはチャットし、それからリモートアクセスして、というものです。  この間が長かった~! エージェントさんがコンピューターを操作しているのを待っている間、眠りそうになってしまいまして。(笑)  んー、30分くらいかかったでしょうかね?  

で、かんじんのパソコンですが、無事でした!!。
なんだかよくわからないのですが、ウィルス削除専門のエージェントさんが私のパソコンにアクセスする前、ウィルスソフトがすでにウィルスを削除していたようなんです。 うむむ、素人の私は最初のエージェントさんに「感染している」といわれたので「そうなのか」と思ったのですよ、私。 あ、嬉しいことにですね、専門の方が、結果的にウィルスを削除する必要が無かったので払ったお金は返金してもらえるんですよー♪ (ウィルス削除のチャットを始めるにあたり、クレジットカードの情報を入力しないとチャットが開始されないシステム)

返金してもらえて嬉しいのですが、この件でまた「やっぱりノートンにしておけばよかった感」が否めなくなりました。 次のパソコン(購入予定は未定)は絶対ノートンを使おう・・・。


てなわけで、今日は朝から晩までちょこっと忙しく過ごしました。 

スポンサーサイト

クリスマスパーティー

クリスマスまであと一ヶ月の本日・・・夕方、某会社のクリスマスパーティーへ出かけました。

出席者が200人弱かな? 中規模(?)のパーティーでした。 会場の中には氷の彫刻が飾られたり、テーブルのセンターピースは、その会社の職員さんの手作りであったりで、色々趣向を凝らしていました。←またカメラを忘れた私・・すみません、パーティーの画像はなしです。

このパーティー、某労働組合のメンバーのパーティーだったんです。労働組合のメンバーのパーティーってことは、管理職の方は参加できないんですよ。 そのせいか?みなさん、とっても楽しんでいらっしゃいましたね。 

パーティーの食事ですがー
バフェスタイル でした。 会場、コスト、お料理を考えると妥当かな、と思える内容でした。ただね、パンが固かった。焼きあがってから日にちがたっているって感じのパン。それが残念でしたね。


食事が終わり、ダンスが始まる前、ちょっとしたお知らせがありました。 パーティー参加者の方が本日、結婚40周年目なのだそう。このカップルが二人だけがダンスフロアに出て、静かに踊り、そして回りからはお祝いの拍手。お互い支えあうように踊る二人の姿は、みていてとても気持ちがよかったです。 

私はあまり遅くならないうちに退散しました。 

ああ、今夜も食べすぎてしまった・・。





雪、雪、雪ー!

「頭と首もとが寒いなー」仕事場の駐車場で車を降りた途端、そう感じました。 そろそろ帽子とマフラーが必要かな・・・  そう思った一時間後くらいでしょうか?


窓の外に白いものがちらほら~

雪です。 

施設のビルの屋上あたりには照明があり、駐車場方面を照らすようになっているのですが、この照明、冬になると夜に降っている雪をとっても綺麗にみせてくれるんです。 入所者さんの部屋のカーテンをあけ「雪だよ、とっても綺麗だからちょっと見て♪」と入所者さんらに声をかけると、皆さん「綺麗ー」と喜んでおられました。 


そして・・・その雪は、朝になっても止みませんでした。(汗)

仕事中、外から除雪車の音が聞こえます。

これはまずいなー。

実はね、まだ早いと思っていたので、スノーブラシを車に積んでいなかったんです。 仕事が終わり、駐車場に向かうと・・・案の定、車の上には雪がたくさん積もっていました。 ワイパーをONにしても、雪の重みでワイパーが動きません。 

 「どうやって雪をはらおうか???」 

車の中あるもの・・

カーゴエリアには、ブースターケーブル、非常用毛布、食料買出し用のエコバッグ、ナイロン製のロープ・・・この中で何か使えるものはないだろうか??? 必要は発明の母(でしたっけ??)エコバッグを手に取り、バッグで車の雪をはらいのけました。

私のタイヤはオールシーズンなので、雪でも一応OKなのですが、いつもより、うーんとゆっくり運転して帰宅してきました。雪も積もったことだし、この週末は早めだけれどクリスマス・ツリーを出そうかなぁ?? 

-5度

11月も終わりにさしかかり、寒さが厳しくなりつつあるこの頃。 今朝、仕事を終えて車に向かうとフロントガラスに霜が降りてガリガリでした。 車内の気温系、マイナス5度。 寒いはずだよね。

まてよ?!11月も下旬てことは・・・来月はクリスマス・・(汗)

また去年の二の舞にならないよう、ことしは準備をちゃんとしなくちゃ。 (昨年、12月は仕事がとても忙しくて散々でした。) 実は今月中。ちょっとした家の中のことをやりたくて、職場にお休みを希望したのですが、例によって却下されました。 ブー!! 

職場ではすでにクリスマスにむけての飾りつけ(庭の電飾、ビルへかけられたクリスマスリース)が施されました。 そろそろ我が家もクリスマス準備しなくちゃね。 なんといっても今年、私は3年ぶりにクリスマスがお休みなんですよー。 って子供も家族もいない私は、クリスマスに家にいても何もすることがないんですけどね。フラフィーとはなとで遊んでのんびりすごすクリスマス休暇になりそうですー。

10ヶ月で100匹

先日目にしたとある広告・・

貧しい国にいくら寄付すればどんな助けになるか・・というチャリティ団体の広告なのですけれど。

Xドルで、うさぎ6匹を買える。

うさぎ6匹を手にした家族は、生活を支えるための収入を得ることが出来る

うさぎ6匹いれば、31日ごとに10匹のこうさぎが生まれる。 と書かれていました。



31日ごとって1ヶ月でしょ?ってことは、単純計算で10ヶ月でうさぎは100匹になる・・。

この時の私の脳裏には


草原で跳ね回る可愛い100匹のうさぎの姿が・・・

うさぎは7ヶ月くらいで大人になるそうだから、生まれたこうさぎが7ヵ月後に妊娠すれば、10ヵ月後、うさぎの総数は100匹を超えちゃうでしょ!!

ひょえ~!!! 

またまた、私の脳裏には草原を跳ね回るうさぎの大群の姿が浮かびました。 


で、アフリカ出身の介護師さんに聞いたら「そうなのよ。、そうした大きな施設があってね、よい収入になるのよー」って。



その後、私と介護師らの会話・・

「ね、アフリカでうさぎのビジネスしようよ、みんなで割り勘にして、大きなうさぎの飼育施設をつくるの! そうしたら数年後には、こんな夜勤生活とはオサラバよ~~!!」 

でもでも、可愛いうさぎさんが 食用 に大量飼育・・と思うと胸が痛みますぅ



フラフィー、中途報告

大英帝国から念願のブツが届き、過剰な毛舐めをするフラフィーにブツの使用開始したのは先月。

使用開始から、色々な事がありました。毛舐めによるハゲをなんとかすべく・・ペットショップに行って、ペット用の服を買いなおししたんです。 前に買ったのは、着せてもお腹のはげの部分が隠れないので、着せてもそこを舐めちゃったんです。 買いなおした服を着せると・・お腹は半分くらい隠れたのですがー

服が気に入らないのか、不快なのか?

ヨタヨタと倒れる寸前の老婆のような歩き方をしました。

服を着ると動きたくないのでしょうね、寝転がったままの事が多くて。

これはまずいな、と前の服に着替えさせたんです。

これはわりと伸縮する素材なので、いくらか気分がよいのかな? で、フラフィー、家の中をテケテケと歩いていたんですがー。


やられました。

居間の窓際にいつものようにたたずんでいた彼女、その場で「小さいほう」の用を足しましてー。

その翌日は別の場所で「大」と「小」を !  


フラフィーったら、ショッピングバッグ(俗にいうエコバッグ)の上で用を足したので、そのバッグは捨てました。 過剰な毛舐め=ストレスのある状態で、服を着せてさらにストレスが増大ってのは駄目でしょ、とフラフィーの服を脱がせました。 ・・・今、彼女はエリザベスカラーのみの姿で、家の中をうろうろしています。

さて、かんじんのブツのほうですが・・

実は最初の2週間、私の勘違いで半量を投与していたんです。現在も投与中。
ブツに関しての報告は、もう少し様子をみてからにしますね。

怒涛の一週間

先週末から何だか色々職場でありましてー

怒涛の一週間でした。

この2日間、帰宅後、着替えをする前にスクラブ姿のままカウチで寝てしまい、目が覚めたのは午後、夕方ってパターン(涙)

昨夜もなかなか濃いかったのですが、まずまずだったかな。

さ、今夜出勤すれば、金曜、土曜は待ちに待った隔週に一度の二連休~。 
(たとえ初日の休暇は夜まで寝たとしても二連休は嬉しいんですー。)

って、この週末オフ、日本の家族へのクリスマスプレゼントの買い物で終わりそうな気もしますが・・





CARE for Nurses

私が、オンタリオ州のRNとして登録する以前のことです。

私はトロントに一年ほどいました。

何故トロントに居たかというと・・・・

日本で看護師経験があったとしても、北米の看護、医療の現場にポンと飛び込んでもそれにすぐ適応するのは大変だろうと思いまして・・私はオタワ市内のアルゴ○キン・カレッジ(ははっ、これも伏字の意味がないくらいバレバレですねー)で看護のコースを受講するつもりでいました。この看護コースには臨床も含まれて居ましたから、実際にナースとして働く前に、現場を経験することが出来るものでした。

「看護コースを受講したいんです~」とカレッジに出向きましたらね、「まだ時期じゃないからXX月頃に出直してきてね」と言われました。その間半年くらいありましたから、私はバイトして学費を稼いでいたんです。 そしてXX月・・再びカレッジへコースの受講を申し込むために出かけました。


ふふふっ、今だから笑えますが、この時も「やっぱりカナダ・・」。

カレッジからは「定員がいっぱいなので、ウェイティング・リスト待ち」と告げられたんですよ。

私は、頭をハンマーで叩かれた気分でした。 ウェイティング・リスト待ちって・・・次のコースは翌年です。下手したら二年待ちになることも考えられます。

どよ~んとした気分の私にある日届いたCNO(カレッジ・オブ・ナースィズ・オブ・オンタリオ、看護師の登録などを扱う機関)からの手紙には・・私の現在の看護師試験への許可手続きにかかわる文書と一枚のお知らせレターが入っていました。 お知らせレターにはカナダ以外の国で看護師の教育を受けた人を対象にトロントでの看護教育機関のようなもの、CARE FOR NURSESがある、という内容でした。

一年オタワで次の看護コースを待つより、トロントでなら看護教育をすぐに受けられるかも・・

数週間後、私はトロントの CARE for Nurses  のオフィスで色々お話してきました。

その年の冬、長年愛用している大きなサムソナイトのスーツケースに身の回りのものをつめこんで、私はVIA RAILでトロントへ向かいました。 そして約一年間トロントで過ごし、CARE FOR NURSESの教育モジュールを修了、看護師試験を受験、合格、となったわけです。

なんで今頃このCARE・・のお話をUpしているかといいますと・・・

今週、CARE・・の10周年記念パーティーのお知らせメールを受け取ったんです。
(当時のCARE・・は、政府のパイロット・プロジェクトでして、何年CARE・・が存続されるのか不明でした。 現在はトロント以外の2都市でもこのCARE・・が展開されており、なかなか上手くいっているようです。)

このパーティー、私のトロント時代の仲間が集まるのだったら行ってみようかな?と考え中です。

冬が来る前に

私がちょっと前にUpしたオタワホ○ダ(ははっ、伏字になっていないね!)の件・・・

結局オタワホ○ダからはパーツを受け取ったのみ。ルーフラックの付け替えはお願いしませんでした。

そろそろオイル交換もしなくちゃー。それに前輪助手席側のタイヤの空気圧がかなり低そう・・・

と思いながらも、伸ばし伸ばしにしていたのです。

が!本日、夜勤明けで「よし、今日のうちやってしまおう!」 と愛車をカナディアン・タイヤに持っていきました。 (カナディアン・タイヤって日本でいうオート・バックスにホームセンターを足したようなお店です。) 

「オイル・チェンジとタイヤの空気圧チェック、ルーフラックの付け替えをお願いします。」

とお願いしたのですけど、先方のメンテナンスのパッケージである程度のことをチェックできるものをお勧めされましてー

車関係に明るくない自分は先方のお勧めにしたがってわけ。

その後電話がかかって来まして・・・・・・

バッテリーの検査をしたら、検査の基準値に見合っていなかったらしく、バッテリーの交換を勧められました。

これから冬になってとっても寒くなる・・そんな時にバッテリーがイマイチだったら大変! 冬が来る前に交換しちゃったほうが良いかも。  ということでバッテリーも交換。

すべてが終了し車を受け取り、帰り道運転したんですが・・

やはりちがいますねー。

エンジンをかけるとき、いつもよりスムーズが感じがしました。

運転していてもタイヤの空気圧が変わるとやっぱり違う感じがしました。

ところでね、今日、カナディアン・タイヤのシャトルサービスを利用したんです。
シャトルサービスってなんぞや?と思う方もいると思うので、説明しますね。

車を修理に出す際、受け取る際、お店ー自宅間等を送迎してくれるサービスなんです。

普段、運転席ばかりに居る私がシャトル・サービスで助手席に座りましたら何だか変な気分ー。
シャトルサービスのお兄さんにそう話したら「そうですねー。いつも運転している人が助手席に座ると妙な感じがしますよね」って。 

あ、話が反れてしまいましたね。(笑)

冬が来る前にルーフラックやバッテリーの交換を済ませ、とりあえず一安心。

「やらなくちゃ」って事、色々あるのですが、体力無しの私はつい、伸ばし伸ばしにしちゃうことが多いんですー。これで車はOKね、なんて考えたら「今夜はオフだし~♪と思い・・


帰路の途中、酒屋さんでビールを買ってしまいました。

カナダ産の札幌ビール一缶を飲んで「もう一本くらい・・」と思いオールド・ミルウォーキー(アメリカのビール)に手が伸びて・・・(笑)


ほろ酔い加減でいい感じになったし、お布団に入りますぅ~



 | HOME | 

FC2カウンター

プロフィール

Nikki

Author:Nikki
性別:女性
猫とつつましく、北米で生活しています。

最近の記事

最近のコメント

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

カテゴリー

月別アーカイブ

ブログ内検索

リンク

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。